2016/12/02

おニューのギター、入手!

ちょっと前から気になっていた、、、ポール・リード・スミス(の安物)

本国メリケン製品のライセンス生産で韓国製のSEシリーズってのが有るのですが、
そのなかで更に安いインドネシア製のヤツが有るんです。

それがコレ、SE Standard 24

Prs_se_standard

ほーら、、カタチはもちろんPRSですw
すごくシンプル。

昨日、所用あって渋谷行っていたんですが、
ちょっと昼にイケベ楽器寄って触ってみたんです。

で、即決www

新品なのに税込みで4まんえん切りますのよ奥様!
買わない手はありませんわねぇ(*^^*)
しかも、ちゃんと使えるギグバック付きざます!

えーと、
韓国のSE Customとの違いは、、
ボディートップにメイプルとかキレイなマホガニーとか貼ってありません。

全部マホガニー。
バインディングも無し。

で、ピックアップがスタンダード用の、、、
どう違うか知らないけど、
見た目はゼブラじゃなくて黒オンリーのやつが載ってます。

あと、インドネシア製。

以上。かな?
あとは殆ど同じ。

まぁ、細かいことはどうでもいいんです。

弾きやすくて、よく鳴っている!
ネックが特に響いてますねぇ、これ。

個人的最大のセールスポイントは、
トレモロユニット!

Photo

自社パテントのぉ、とか謳ってますが、
ようはレオ・フェンダーが作ったシンクロナイズドそのものって漢字。

しかも、
安易な二点支持ではなく、
伝統的な6点留めときたもんだ!!

Photo_2

これ、イイんだよね。
やーらかい弦張ってる限りは2点でも良いんだけど、
ちょい太めの12-52とか使うと違いがデカイんです。

2点だとすぐナイフエッジが崩れるとか
アンカーボルトが倒れるとか
アンカー周りのボディーが崩れるとか

こまった事態が起こりやすいのね。

でも、これなら安心。
たのもし〜〜(*^^*)
後発だけあって、
シンクロナイズドのネガな部分がほとんど改善されていますよ!
(パテントってのはモールドだけみたいね)

ちょっと残念なのは、
色々あってベタ付けのセッティングが現実的ではないところ。
なので、久々にフローティングにて使用しております。

ちなみに、
表にはPRSとか一言も書いてありませんwww

ヘッド裏にちょいと書いてあるだけ。
Photo_3

そんなアレですが、
軽く仕上がったボディーとよく鳴るネックの組み合わせは気持ちイイ!
弾いてて愉しくなってくるんですよコイツ(o^-')b

新品なのでピカピカなのはいただけないけど。
ちょっと人前にはこっ恥ずかしいよねぇ。。。

うっふっふ。
ちょっとアレ、考えてます。

まー、その前にノーマルのレベルを知るべく、
しばらくはこのままかな。
こいつメインで行きますよ!

いやー、良い衝動買いでございました\(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/29

今日は何の日?

そう、、、

いい肉の日です!

という訳で、
特に良くもないニクの写真を上げておく。

Photo

手羽串ですw
向こう側のは豚ロース。

以前、作業場で焼いたヤツですけど、
炭火焼きは旨いよね。

特に高級でもない、
実にリーズナボーな手羽先も、
バラさずにこうすれば美味しく焼けますw

焼くのはちょっとムズい。
時間かかるので細い先が焦げやすいんですよ。

それさえ根性でなんとかすれば旨い手羽先が食べられます。。

そうそう、
猟期に入りましたね。

うひひ。ひひ。ひひひひひ。

ハルさん、期待してますぜ(o^-')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/25

そしてケイズカップは、、、

毎年、釣り収め的なところに位置する、
プロショップケイズカップ。
11月23日開催!

今年はついに20回目となるんですよねぇ。

で、
も。

朝から風びゅーびゅー!!
クルマがぐらんぐらん揺らされるレベル。。。

ってなわけで、中止(延期)になっちゃった。

Kscup


まーねー、
オープン大会だから、
トーナメント慣れてない人も出場しますので、
無理は出来ません。

主催者側の英断を称えたいと思います。

んが。

折角ボートだしちゃったしー。
思いっきり風裏にいるしー。

ってことで、
パートナーの姫岡くんとチョイ釣りに。

いつもはウッドストックでギター仲間なんだけどw

Himeoka

色々厳しい時期ですが、
バス釣れましたw
良かった良かった(o^-')b

そんなアレでケイズカップは延期になったんですが、
まだ日程決まってないんですねぇ、これが。

12月に開催を目論んでいるようだけれど、
色々イベントありまくりなのよね。。

なんとかその隙間に収まるよう、、

祈ります!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/21

ブラックマリア おかっぱり大会行ってきた!

昨日は横利根でした。

高崎ばんちょーが「ブラックマリア」ブランドを立ち上げて初の大会っつーことなので、
ちょいと顔出すつもりが気づけばどっぷりと、、、w

Photo

にしても、ばんちょ。
また育ったみたい。。。

Photo_2

腹もデカイが、色々と太っ腹な大会なんですよ。

賞品が豪華。
圧倒的な参加賞w
Photo_3

エントリーフィーの数倍はあろうかという内容。

んで。
競技の後には楽しいBBQ!

ここでも太っ腹な、、、
圧倒的な肉量ww

Photo_4

1

写真は極一部です。
焼き係を手伝っていたので、ヒマ無かった〜〜w

喰い盛りのワカモンが多数参加していて、
焼き初めの頃には若干の殺気が感じられたのですが、
次第にまったりしてしまうレベルの肉量でした。

ばんちょもよくやるよな。。。

ってなわけで、
ブラックマリアブランド、よろしくね(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/14

さらばSuicaちゃん!

先月、生まれて初めて買ったSuicaちゃん。

なかなかどうして便利なアイテムでした。

が。
お役目ご苦労。
本日、退役いたしました。。。

これからは、これ。

Suica

いろいろ話題の、
「あっぽーぺー」
にての支払いといたします(^o^/

なんといいますか、
今更ですが、
昨日、iPhone 7 Plusに買い換えました。

5sも充分高性能だったんですが、、、

ちょいと7+触ったら、もう画面が小さすぎて辛いwww

まぁこれも時代の流れか?

にしても、、、
新型だっつーに、
ワクワク感ゼロだなコレ(^^;

新鮮みがなーい。
ナニが変わったんだろな。。。

iTouchの認証速度がすんげー速くなって、
かなりストレス無く使えるってのは良いけど。

ヘッドホンジャック無くすことはないよな。
あのアタッチメント、
スグに紛失させる自信あります(^^;

とは言え、
いつでも残高を確認できるのは実にヨロシイ。
不安無くパシッ!っとイケそうです。

あ、
カードじゃないからそーっとねwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/12

ブーケンさん来日記念写真!

来日ってのはごく一部でのノリでして、
神戸からいらしてますので念のためw

トロンボーンにかまけていてギタ練サボり気味でした昨今。
無理やり矯正するためにブーケンさんが神戸からやって来てくれました(^o^/
(※一部嘘です)

Img_5130

あら、ダウンタウンブギウギバンドの新井武士さん、影になっちゃったw

今週月曜に東京上陸し、明日の日曜には帰られるスケジュール。
連日連夜のセッションなのでございます。

んで、
火曜:西荻窪ヘブンズドア
水曜:吉祥寺ロックジョイントGB
木曜:赤坂クローフィッシュ

と、三連チャンで参加してきました(^o^/

いやー、ブーケンタイフーンとはよく言ったもので、
いずれも大盛況でした!

その中であえて一枚だけ写真を選びますと、ね。
コレですね。

Photo

石田暁さんに撮って頂いたカット。

「ブーケンスペシャルそろい踏み」
とでもタイトルを付けましょうか。。。

後方のまさやん、黒いカスタムモデル。
ブーケンさんから譲られたグレコです。

右のオレ、オレンジドロップ。
ブーケンさんから譲って頂いたグレコです。

左、ブーケンさん。
最近お気に入りのバーニーです。

。。。ギブソンは1本もありません'`,、('∀`) '`,、

でも、いいのです!
イイ音出てればそれで!

さぁて、今晩は新宿らしい。
ちょいとお出かけしてきますかねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/08

最近のお卓は、、、

代々木の思い出。

久しぶりに大きい小屋でやったもんですから、
少々浦島太郎的な感覚を覚えることもございます。
時代は常に動いているのです。

その代表的とも言えるのが、PAのミキシングコンソール。
略して「卓」です。

もうね、近未来デジタルガジェットw

Photo

空飛びそうだし下手にイジったらミサイル発射しそうなデザインです。

かつてはツマミがずらーーーーっと並ぶような、、、
そうだな、こんな感じ。

Photo_2

の、アナログ卓ばかりでしたけどね。
今やデジタルコントロールでムービングフェーダー当たり前。

その時のセッティングをメモリに放り込んでやれば瞬時に再現出来ちゃうという夢のような卓なのです。

なので、リハーサルも結構変わってきました。
より細かいコトに対応してくれる的な。

各々のチャンネルでレベルもモニタの返しもエフェクトもイコライジングもメモリに入れちゃう。
バッキングとソロでのレベル差ももちろん。

今回、ウチらは11人編成というややこしい所帯でしたが、
さほど時間も掛からずインプット終了。

で、ちょいと演奏してモニタ大きめ、とかリバーブください、とかバンバン言って、
オペレータさんはイヤな顔ひとつせずにそれぞれ対応してくれます。

昔だったらノートに書ききれない情報量だし、
そもそも演奏中にコントロール出来るコトは限られてたよね。

デジタルコントロール、凄い。

しかし、超アナログなことも凄かった!
それは、セッティングスタッフ!

主に女の子二人で廻していたんだけど、
各楽器、スタンド類、マイク位置、モニタ位置、無線ユニットのセッティングからお立ち台の用意まで的確にこなしていました!

4バンド出てたんですが、
それぞれの立ち位置をテープでバミって、
セッティングメモに書き込み、
必要なら写真撮ってプリントアウトしてさらに書き込みなど。。。

プロだ。

その無駄のない動き、
ちょー格好良かったです。

Zher the ZOO 代々木、
スタッフレベル高杉てマジ感動。

この場を借りて御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/04

ライブしゅうりょーーー!燃え尽きたーーーー!!

いやー、
予想を遥かに上回るノリノリの展開となって、
大盛況のうちに無事終了いたしました。

代々木 Zher the ZOOにて

Pb030206


Pb030135


Pb030136tinnto


Pb030163


Pb030173


Pb030200
(※以上、川合久子さん撮影!ありがと!)

ほんっっと愉しかった!
会場全体がグルーブを創り出し、
音楽を紡ぐさまを全身で体感できました。
ライブは愉しい。ものすごく愉しい。
演奏者だけではなく、聴衆のみんなとチカラを合わせて、、、
いや、パワーを頂いて音楽を創る愉しみは格別です!
この機会を与えてくださった多くの皆様に心より感謝いたします。

EngChang Funk Brothers Band
2016.11.03

2
(※撮影:古田浩徳)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/31

もういくつ寝ると、、ライブ本番!

みっつ寝ると来ちゃうのかw

ハッピーハロウィン!
皆さん、仮想してますか?
いや、仮装してますか?

そんなこんなでハロウィン来ちゃったね。
もう数日でライブ本番でございやす。。。

Photo

ここ4ヶ月程、
毎日練習していた成果が発揮できるのか、
いまだもって謎ですw

明日、最後のリハがあります。
かれこれ何回のリハをやったのやら。。。
もうワカリマセン。

あぁぁ、どきどき。

そんなドキドキしてる姿を観たいかたは、
11月3日、代々木駅前のザーザ・ズーまでお越しください!

前もって参加表明頂ければ前売り料金にて当日入れます〜〜

よろしくっ (⁎˃ᆺ˂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/18

ヤマハサイレントブラスがマジやばい!

トロンボーンの練習でナニが一番問題かと言えば、そりゃもー音量でしょw
金管楽器、基本的に音デカイですから。
家で吹こうものならご近所から苦情の嵐まちがいなし。

なので、主にクルマの中で練習をしております。
ハイエース、広くてヨロシイ。

でも、
いつもクルマとは行かない場合もありましてね。
そんなときはミュートを付けて練習することになります。

これならアパートの中でもなんとかなります。
んが。
音がこもっちゃって吹きにくいんですよねー。

ちなみに、e-Brass Jr. (イーブラス ジュニア)ってのを使用しているのですが。。。
「ミュートしてるぞ感」ハンパ無いです。
しかもピッチ(音程)が上がっちゃって、メインの抜き差し管が外れて落ちそうなぐらい抜かないと合わない。。。

とは言え、ミュートなんてこんなもの。
音を無理矢理絞ってるんだから音質がどーのこーのってのは違う話。
練習できるだけでも有りがたいでしょ的な存在なのです。

吹きにくいことこの上ないんだけどねぇww

さて。
ライブも近くなってきて、だんだん余裕無くなってきました。
ケツに火が付いてきましたw
やばいです。
でも、練習時間は限られ、
ミュート練は音程ヘンだしぃ、、、

ええぃ!ままよ!
とポチッたのがYAMAHA Sirent Brass SB5Xという電気式ミュート!

しくみは、ミュート部分にピックアップが仕込んであって、
これの音を上手いこと加工してくれるアンプを通してヘッドホンから音を出すというモノ。

こんなやつ。
Photo

右がミュート(ピックアップ内蔵)
左の箱がアンプ部分。有線で繋げます。

ベルに設置すると、ちょっと出っ張る。

Photo_2

このままケースに仕舞うにはちょっとした加工が必要かも。

まず、ミュートだけで鳴らしてみると、、、
ミュートの音ですねw
こもって音程感の希薄な、アレです。
「ミュートしてるぞ感」たっぷり。

そこでおもむろにアンプ(パーソナルスタジオと言うらしい)を繋げ、ヘッドホンを通して吹くと、、

びびりました。
ミュートが外れたかとw
いやいや、ちゃんと付いてました。
それぐらいの「普通の音」がヘッドホンから響いたんですよ。

いやびっくり。
ミュートのこもった音を上手いこと修正しておりますよコレ。
普通に吹けます。鳴ってます。
ご丁寧にヘッドホンの定位がちょい左に寄っていて、
ホンモノのベルから出ているよーな位置に設定してあるんですね、これ。

まぁ、細かいこと言うと色々あります。
ホンモノの音ではないので、何とも言えない吹奏感の違いがあり、
音に拘るひと向けではないでしょーねー。

って、ミュートだっちゅーのw
レコーディングならまともな機材使えってか(^^ゞ

んな勘違いもおこるぐらい、良くできてる。
コントロールはボリュームとリバーブのみ。
リバーブはルームっぽいのとホールっぽいのの切り替えのみで、
切ることは出来ません。
デッドなサウンドで取り込み、あとでエフェクト掛けようとか思ってるひと。
残念です。

って、ミュートだっちゅーのww
だからレコーディングならまともな機材使えってか(^^ゞ

また勘違いしちゃった。。
まぁ、それぐらい練習用に割り切ったコンセプトのミュートというわけね。

。。。ヘッドホン端子からアッテネータ通してガレバンにラインで取り込んで加工、も出来るな。。

って、ミュートだっちゅーのwww

ともあれ、これはスゴイものでした!
2万円ちょっとの価値は充分にあるかと。

とりあえずここ三日ほど吹き倒しておりますが、
真夜中でもイケます!
木造だとわかんないけど、RC造のウチならガンガン練習出来ちゃいます!

ただひとつ!
恐ろしいのは…..

練習中にミュートが落ちること。。。

考えるだけでもぞっとしますね(>_<)
集合住宅では特にご注意を〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スイカ買ってきたよ