2018/09/24

野尻湖で練習!

とりあえず行ってきました野尻湖へ。

もうマスターズ戦も最終ですからね。
(と言いながら直前練習かよw)

いやー、
それにしても燃料たけぇ!!

Photo_2

もうちょいと落ち着いていただきたいところです。

久々の野尻湖は、、、

減水してました。

Photo_3

っらま〜〜、
すっかり浜が広くなっちゃって。。。

それでも浮いてしまえばいつもの野尻湖。

そう、
いつもの。

。。。釣れない、いつものw

いっやー、今年もムズい。
水温は例年になく高めなんですけど、
反応なーい!

うーん、うーん。

今のところ判っているのは、
10mラインにサーモクラインが存在してるってこと。

それよりもチョイ上を重点的に攻めたいのだけれど、
リアクション物への反応が全然無い。

きっと拡散しちまってるんだろうなぁ。。。

と、悩んで悩んで終了でありました。

あー。

とりあえず、
松尾焼酎呑もう。
そうしよう (⁎˃ᆺ˂)


Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/17

秋刀魚はやっぱり、、、押しちゃうぜ!

北海道の地震、影響はなかなか深刻で、
秋刀魚の流通にも陰りがありました。

近くのスーパーからサンマが消えてしまったことも。
その後も高値が続いたりね。

ともあれ大自然の息吹の前では矮小なオレらw
為す術はわりと少ない。

ともあれ、秋刀魚を喰いたい。
とりあえず、
また入手しやすくなってきたこともあり、
鮮度の良さげな奴が掴めました。

ふっふっふ。

Photo

秋刀魚はやっぱり押し寿司(*^^*)

今回の酢締めにはすし酢を使用してみました。
合わせ酢をアレコレ考えてブレンドするのも面倒になったのでwww

そしたら実に簡単だったりしたわけです。

作り方。

1.秋刀魚を三枚におろします。
皮はそのまま。

2.塩をたっぷり降って30分放置。
水気を抜くわけです。

3.安い料理酒で塩を洗い落とし、よーく水分を拭き取ります。
お酢で洗うのがホントだけどw

4.市販のすし酢(昆布だし入りとかの)をヒタヒタに浸して酢締め!
30分ぐらい。
身が薄いのでこれぐらいが限界な気がします。

5.あとはすし飯といっしょに型に入れてむっぎゅう。

以上です。

やってみりゃ結構簡単。
一番むずかしいのは、、、、

切り分け\(^o^)/

すし飯が包丁にまとわりついて崩れますから、
一刀ごとに水で洗い、水分を含ませてなんとか切り分けましょう。

っと、
できたてよりも柵のまま冷蔵庫で一晩寝かせたほうが旨い!

あと、秋刀魚を積層する場合は表層以外の身は皮を引きましょう。

それではお試しアレ。

P.S. アニーさんにはくれぐれもお気をつけください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/09

今年も始動、、、してたw

え〜、

今年も11月3日の文化の日。
ライブをぶちかまします!(^o^/

例によってEngChang Funk Brothers Bandであります!

。。。。なので、練習ね。

5450

5455

今年は10人編成かな。
ゴキゲンな昭和歌謡で踊りましょう!

文化の日には代々木へ集合!
会場は、、、

どこだっけ?

昨年までのザーザズーではない。です。

訊いたけどわすれちった。。。

あ、確認しときます。
とりあえず日程は抑えておくように!!

よろしく〜〜〜〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/02

今年の秋刀魚は豊漁とな!

いやー、待ってましたよこの日が来るのをw

お盆前には既に市場に出てたけど、くっそ高かった秋刀魚。
豊漁でこの日は1尾98円でしたw

ってなわけで、久々に作業場で秋刀魚を焼いたわけです。
今回は少人数なので、
ユニセラTGで焼いてみた。

Photo

けど、なんか黒いなw

まだ慣れないせいか、きれいな焼き目が付けられません。
網目方向も美しくないしな。。。

もしかしたらユニセラTGって秋刀魚とは相性が良くないとか?
んー。

次回は串焼きもやってみるかな。

それはともかく、
ビジュアルを除けば実に美味。
炭火焼きはたまらぬ旨さであります(*^^*)

身の柔らかさと甘さが段違い。
秋刀魚はこうでなくちゃね!

あと、ついでに鶏も焼いてみた。

Photo_2

前日、なんとなく衝動買してしまった丸鶏www
スモーカーで温薫してみたです。

できあがり!

Photo_3

いぇい!
迫力満点だぜぃ!

。。。とは言っても、三人で食いきれないボリュームw

残りは妹に渡しましたとさ(*´∀`*)

んなわけで秋刀魚。
新鮮だったのでお刺身にもしてみた。
甘くてウマ〜〜〜〜〜w

たまらぬ秋の味覚です。

ごちそうさまでした。
これからも豊漁でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2018/08/28

浮遊

Photo_4


今年もまた、ボートが浮遊する季節がやってきました。

いわゆる、トレーラ車検ですw

車検のラインに持ってくには空荷にしないとイケナイのです。

ってなわけで、車検場!

2018

昨年は盆前に駆け込んで時間ばっかり掛かったから、今年は盆明けてから。

月末っぽくそこそこ混んではいたものの、
受付からライン通って車検証の受け取りまで15分!でした。

しかも検査員がしつこい人ではなかったのでスイスイっとな〜w

いつもこれぐらいなら面倒はないんだけど。


。。。ってか、こんなトレーラに車検って必要なのか?と今年も思いました(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/05/18

続:釜飯釜炊飯

前回の実験である程度の、
いや、それなりの結論は出ているのですが、
なんとなく思いついたのでやっちまいました。

今回は、、、

燃料が、
100円ショップ ダイソーの固形燃料です。

青い、25gのアレね。

米1合、水200g。
で、早炊きにはこだわらないで、
浸水30分。

ミニ焚き火台Tetra ちゃんに据えて、

着火!

Photo

あとは放置ですw

火は20分ぐらい掛けて燃え、
適当に消えます。

。。。香ばしい香りが、、、

ちょと強いか?

そして30分後、

でっきあっがり〜〜(^o^/

ほーら、、、

Photo_2

焦げて〜〜ぇら\(^o^)/オワタ

香ばしいをとっくに通り過ぎてましたなーはははははははあh.

ご飯全体がほのかに色づいております。
焦げが廻ったからですね(^^)

いやー、
土鍋だし、
熱も廻るんぢゃないかなーとか思ってた自分がニクい。

もーね、
鍋底はこの有様。

Photo_3

火が当たってたトコだけ!がガッツリ焦げました。

ステンレスか、てめぇ!!

いやいやいや、冷静に。

思いの外、固形燃料って火力有るんですねー。
でも、煮こぼれはありませんでした。
ガスコンロだとブシューって吹くから、
火力の弱い固形燃料ならと思ってたんだけど、、

っつーか、
ズボラに放置したからってのが一番の原因かもです。

音聞きながら、
チリチリ言い始めたら火から下ろすという手順を普通に踏めばよかったかも。

トランギアのメスティンで炊くのが簡単過ぎて、
油断しましたですw

っつーか、
あのメスティンって、すげぇんだな。
ペラッペラのアルミだけど、
熱のまわりが良くて、
お米が美味しく炊ける。

え?今回の味?

旨いわけないぢゃん!
オコゲってのはちょっとだけあるから美味しいのであって、
広範囲に色が変わるほど焦げちゃぁイカン!

なんとか食べたけどさ。

うーむ

結論。

釜飯釜はやっぱり器として使え!

でありますw

焦げた鍋、洗ってみたけど落ちねー。。。
コレでメシ炊いちゃイカンと神がおっしゃってます。

以上、自由研究結果報告会第二弾でした(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/15

【ハラス on the キャベツ】

焼いた鮭ハラスの塩味と旨味で春キャベツの甘味も引き立ちます。
ちょー旨いよ(*´∇`*)

Photo

全く何のひねりもありませんけど、
堪りませぬ。。。

オン・ザ・ライスが鉄板ですけど、
お酒呑めなくなっちゃうしねー(^^)

安くて旨くて文句なし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

【Rhodes Piano レストア記録:5】部品、発注!

さて、現状としては、

ピックアップが沢山死んでいる状態だし、
何よりも鍵盤とアンプの仲を取り持つケーブルが在りません。

他にもダンパーフェルトが伸びてたりとか色々と問題アリ。

んで。
困った時はVintage Vibeに頼るわけでありますw
実に心強い会社です。

前回頼んだ時よりもオサレになって取扱商品も増えてました。

ピックアップに関しては、
当時のスペックで再生産してるじゃん!
3インチの赤コイルだけとは言え、
ヤルぅw

もうこの際だから多目にポチりました。
ケーブルやらフェルトのセットやら
コーナーガードやらラッチやら。。。

それぞれは日本で買うよりずっと安いのですが、
数が揃うと思い切った値段になります。

うげげげげ。
またしても本体価格を軽く超えたwww

来月のカード支払いが恐ろしい。

配送業者は恒例のupsです。

トラッキング状況はご覧の通り。

20180507_194703

ニュージャージーのバドレイクからニューヨーク、ケンタッキーを通過し、
アラスカでしばらく止まった後に成田に。

国内便はヤマト運輸に委託されていました。

で、ポチってからジャスト1週間で到着しましたよ。
代金分の消費税は受け取るときにヤマトさんに現金払い。

今回の送料は全体の3割ほど。
段ボール一箱。
(幅1.1m×高さ0.2m×奥行き0.2m)
なかなかのお値段ですけど、
それでも国内流通モノより安いんですよねぇw

にしても、発送早いな。
ポチった翌日には既に発送されているわけで。
VintageVibe社、頑張ってます。

んでもって早速ピックアップ。

こんな感じ。
モロに3インチの赤コイルです。

3in

とりあえず、自宅にあるMARK II Stage73のヤツをやっつけました。

結んでいるリード線をなるべく虐めたくないなぁ、
とハンダゴテを当ててアレコレしていると、
ピックアップの端子付近がスグに溶けて終わります。

再利用を考えている人は、
迷わずニッパーで切りましょうw

取りつけるときはリード線を巻き付けるか接触させておいて、
ハンダをチョイ流しで手早く。

73

一気に9個を取り替え、
久しぶりに全音出ましたぜ〜〜(o^-')b

いやー、ヨカッタヨカッタ。

。。。っつーか、これでやっと普通なんだけどねwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/06

マルタイ旨し(o^-')b

小ネギをたっぷりなマルタイ。
ゆで玉子と市販品のチャーシュー。
そしてクラッシュガーリック\(^o^)/
博多長浜の高級バージョンはスープがんまいですw

Photo

チャーシューは市販品ね。
(マルタイよりずっと高額。。。)

Photo_2

大変おいしゅうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

【Rhodes Piano レストア記録:4】スーツケースの中身を拝見

ローズ・スーツケースが何故そう呼ばれるのか、
スーツケースがスーツケースたる所以がコレ。

Photo_13

鍵盤の下に構える、
アンプ・スピーカー内臓の箱であります。

ステージピアノだとスラリと伸びたセクシーな脚ですが、
スーツケースは箱。
開かないから書類も入れられないスーツケース。

でも、
中身を見ておきましょうw

っつーか、
きったねぇグリル。。。

本来はブルーがちょっと入ったシルバーなんですが、
色抜けちゃった上に黄ばんでしまい、
悲惨な状況です。

トーレックス磨いたから、
汚れが際立っちゃってカワイそう。

ともあれ、外側グリルを外して、
中身拝見!

Photo_14

12インチのスピーカー4発と、
80wのアンプがちゃんと入ってましたw

スピーカーはFenderブランドのまま。

Photo_15

1975年あたりからFenderから独立し、
Rhodesとして製品が出てたのですが、
こんな部品はそのままなんですねーw

モノとしては当時のギターアンプに積まれてた奴とそっくり。
12T6-10というステッカーが貼ってあったので
Oxford/12T6-10
っぽいけど、
よく見ればこれひとつだけ?

後の3つ(上の写真のやつ)はUtah製そのもの。

アレれれ?
Photo_16

どうやら過渡期にありがちなチャンポン状態www
普段見えねぇからってやりたい放題だな(^^;

まぁいいや。鳴ればヨシw

2

アンプのアップ。

まともなケーブル繋いでいないから確定では無いものの片方は鳴りました。
最悪の場合はアンプ部だけ入れ替えるって手もあるし。。。
なんとかなるだろう。うん。

以上、スーツケースさんちのお宅拝見でありました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«初めての「やまちゃん」 at 西荻窪