2018/11/17

久しぶりにセッション!!(^o^/

50肩イタイけど、久しぶりにセッション行ってきました。

Blues Rock Session at Heaven's Door

石田さんセッションは楽しい(^^)
容赦無い爆音が心地よいデス!

46506161_1376625459139568_777768863

にしても右肩がポンコツで困る。
もちょっとイケると思ってたけど、やってみるとコレがまたやりにくい。
テレにエルボーコンター入れたくなりました。
普段は気にならないんだけど、肩の可動範囲が狭いからかヒジがボディーの角に刺さるのです。

変だ〜。

何はともあれ楽しい夜でした。
皆様に感謝デス(^-^)

46397968_1377397472395700_392048856
石田さんと2ショットw


46413048_1377444642390983_187962711

写真はすべて銀杏BOHZさん撮影。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

ビラーゴがとりあえず走れるようになりました。

初めてのメリケンクルーザー。
ロングフォークと8度スラントの三叉もあってか、曲がるときのフロント設置感とかほぼありません。
ふわふわっとしてて妙な感じ。急に切れ込んだりは全然しないのでコントロールは出来ますけど。
ぶっといリアはリーンで接点が内側に入る感じがオーバー目に出て、ぬるっとします。滑ってるわけぢゃありません。
それぞれの位置を考えれば当然の動きですけど、慣れるまでは怖いな〜〜。
まぁココまでは予想通りでした。
ライディングポジションは予想を超えておりました(*^^*)
まず、ニーグリップ不可。
タンクを挟むと丸いエッジに拒絶されます。
お尻とフートレスト、ハンドル。
接点はそれのみなので、腰下で車体の動きを掴めません。
インライン4やオフ車を好んで乗っていた自分には、バイクとの一体感がまるでなく、股の間で知らねーキカイが勝手に動いているイメージです。
結果。
ほんの30km程の走行で、疲れ果てました〜(´・ω・`)
いや、歳もとったから単純に比べられないけど、それにしても難しいっす。
なんというか腹筋というかその周りのインナーマッスルが疲れます。
いやぁ初めての感覚。
腰下で人車一体感が作れないとココまで難しいとは驚きでありました。
アメリカンクルーザー乗りの皆様、すごい乗り方をされていたのですねぇ。。。
冗談でも何でもなく脱帽であります。
ようし、体を鍛えるべくもうちょっと乗ろう。
自賠責4年も突っ込んだしw

そうそう、極低速回転で単発になっちゃうんですけど、なんでだろ?

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

ナンバー貰って来たので早速テスト走行

うん、普通w
良くも悪くも予想の範囲内でありました(о´∀`о)
トルク感はそこそこ。ブレーキもまあまあ。ついニーグリップしちまってスゴイ違和感あったり、リアブレーキを使わずに止まったりして。。。
いかんいかんそーゆーバイクぢゃ無いんだぜコイツw
軽いから安定感に欠けるとかフートレストの位置に慣れないとかありますが、なんやかんや言いつつもやっぱりバイクは楽しいぜ!(^^)
あ、メーター見えねー。暗くて。まぁいらねーかw

45590094_1843033342412231_819888159

45638250_1843033372412228_726854765


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

ライブロス対策?

ライブも終わってライブロス真っ最中の腑抜けなオレですが、
このちっこいバイクで遊ぶコトにしますw
不動車で入手しましたが、キャブのOHは終わり。
ブレーキは元々頼りないのねぇ。
ニーグリップ出来ない単車は初めてなんですけど、おっさんだから何とか自制して乗りませんとねw

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/03

EngChang Funk Brothers Band

というわけで!
11月3日、文化の日。
EngChang Funk Brothers Bandのライブでございました!

今年は代々木だけどいつもの場所とはちょっと違って、
「Live labo代々木」というハコでありました。

例年より若干小さめなので、
フルメンバー10人がステージに乗るとなかかなか大変w

いつもはヨコチョに隠れ気味のホーン部隊が色々と押しやられ、
なんとオレがほぼセンターwww
こんなこともあるんだね。

Img_6006

ってかこの写真だと「どセンター」www

まぁそれはともかく、
激しく盛り上がりましたw

Img_6001

もうね、会場全体が渦。
渦ですよ、怒涛の渦!!

演奏してる方も頑張るんだけど、
それをみんなの渦がガンガン増幅していくライブ感!!

たまんねぇっす!!!

楽器やっててよかったなぁと思う瞬間であります(*^^*)

当日は5バンド出て、
その最後のトリだったんです。
会場のみんなもそれなりにお疲れだったと思うんですけどね、、、

一発目から総立ち!
(オールスタンディングだしなw)
ブイブイと踊って踊って踊っていただきました(^o^/
11曲40分ぶっ続け!!!!

超サイコーな夜でした!!
皆様に感謝感謝感謝です (⁎˃ᆺ˂)
ありがとうございました!

---2018 大人の夜の文化祭---
EngChang Funk Brothers Band セットリスト
1.Celebration(Kool & The Gang)
2.Nothing From Nothing(Billy Preston)
3.アニソンメドレー
  ルパン三世
  宇宙戦艦ヤマト
  キューティーハニー
  デビルマン
4.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
5.ルビーの指環(寺尾聡)
6.プラスティック・ラブ(竹内まりあ)
7.ヤングマン(西城秀樹)
アンコール.
 自由へ道連れ(私立恵比寿中学)

Member
遠藤亮(Bass,Chorus,Band Master)
青木聡(Guitar,Chorus)
前田大輔(Drums)
白髭鈴代(Keyboard,Chorus)
渡辺純子(Percussion,Chorus)
大谷浩(Saxophone)
竹下佳宏(Trumpet)
桂川いたる(Trombone)
関加代子(Vocal)
須藤彰(Vocal)
Img_6003

https://www.facebook.com/iiossann/videos/2167766906823157/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/13

居酒屋にて

冷やしトマトのマヨが完璧なカタチで出て来たので七味のゴマを置いてみた。

Photo_9

。。。トマトは塩で喰おうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

秋だから。

秋刀魚焼いてみた。

Photo_8

一人ぶんだと炭の効率が悪いけどねw
スキマだらけのメスキットでのご飯炊き、コツが掴めてきた気がします。
水を2-3割多目に突っ込むとちょうどイイw
秋刀魚定食くそ旨し!(^-^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/01

開けてびっくり玉手箱

なんてなメルヘンチックな要素、皆無でした。

大会終わって台風に向かい、
ガンガン走って走って琵琶湖の長浜はアクアライトへ移動しました。

いっやー、すげぇ風でしたねぇ。。
各地で様々な災害が発生する大型台風でした。

それでも朝は来る。

明けて月曜日。
爽やかな青空とは打って変わって。
シリンダーヘッドを開けた山田社長は呆れ顔。

Photo_5

まぁね。
呆れるしかナイね。
もうね、ピストン、粉々。
まさにコナゴナ\(^o^)/

Photo_6

あの一瞬でこんなになるの?
ってなぐらい、ぶっ壊れてます。
ピストン、バラバラ。

外したヘッド(燃焼室)を見ると、

Photo_7

かつてピストンリングと呼ばれた部品。
見る影もございやせんよ、ええ。

もう絵に描いたようなぶっ壊れ方でした。

ピストン一個替えればなんとかなるかなー的な甘い予想は見事に打ち砕かれ、
コンロッド、ビックエンドにもガタが出ている危篤状態。

駄目だコレ。

ああああぁぁぁぁぁぁ。

ちなみに。
原因は、オレのオイル管理ミスです。
ガソリンタンクにちょいとオイル入れておけば防げた事象でございます。

なんであのとき、入れ忘れたんだろう。。。

ともあれ。
もうこれは腰上のパワーヘッドを交換しか手はありません。

ので。
山田社長には船体とトレーラーの修理をお願いして琵琶湖を後にしたのでありました。

ああ、疲れた。
とりあえず休もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

JBマスターズ最終戦野尻湖、嗚呼

んなアレで。
飾りとなったエンジン背負って、
向かったのは琵琶島沖。

フラットをやるなら定番っすね。

そこから大崎方面までゆるりゆるりとフラットを探り、
サカナのバイトを逃すまいと気を張っていたのですが、、、

なーんも起きない。

いや、全然生命感なし。

マヂかよ。。。

時間だけは容赦なく過ぎていき、
残り時間わずかとなり。

また琵琶島沖の航路寄りに入って最後の一投を投げました。

ら。

釣れた!!

ををう!最後の最後でキタッw

というわけで、貴重な水揚げであります。

Photo_3

うははははは!
あまりに嬉しくて、
滅多に撮らない自分写真を撮ってもらいましたとさw

Photo_4

茂木くんありがとね(^^)

さぁてと。
台風はガンガン近づいているです。
とっとと片付けて、

琵琶湖に移動だぜ!w

。。。。修理のためにね\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/29

JBマスターズ最終戦野尻湖初日、衝撃の事件勃発!

特に手応えも無くプラクティスを終え、
遂に迎えた最終戦です。

とりあえず釣りたい。
となりゃぁフラットで粘るしかありません。

でも、やっぱり朝イチはトップ投げないとねw

というわけで。
スタートして向かうは水道局前。。。

エンジンも快調に廻り、
気合も入ってきた!

と、その時。

エンジン、なんか変。
ぬぬ?

あ、音が変わった。やべ。
と思った瞬間、
ガラララララララララ!!!

。。。悪魔の音が。

慌ててスロットルを戻すと機関停止。

おおぅ、ぶん回してる時にコレ。
最悪なヤツだ (⁎˃ᆺ˂)

場所は野尻湖ど真ん中w
とりあえず大会も始まったばかり。
棄権するのももったいないので、
エレキで水道局前まで進みました。

えらい時間かかったけどさ。
こうなったら動力はエレキだけ。
焼き付かせる訳には行かないので、
ゆっくり行くしかナイのです。

で、たどり着いた時にはモーニングチャンスもすっかり終了。
そのままショアラインを流しても何も起きず。

水中島まで移動し、
野尻湖を縦断して樅ケ崎(もみがさき)へ。

これもまたずいぶん時間かかったけどw

樅ケ崎近くのフラット(というかなだらかなバンク)廻りで結局最後まで粘るも何も起きず。
終了。。。。orz..

帰着申請後はとっとと陸に上がり、、、たいけどエレキ移動なのでトロいですw

とにかくだ。
分解。

Photo

まぁこんな現場で何が出来るわけでもないような壊れ方をしているのだけれど、
確認はしておきたいもんな。

とりあえずプラグを外して行くと、、、
明らかにヤバイ状態と伺える証拠が。

Photo_2

プラグにこびりついたアルミの破片。
あははは。最悪ですな。

左上の一番ピストン(だっけ?)が終わってることは間違いなしです。
明日も使えません。

というわけで。
バッテリーを念入りにチャージ掛けて、
最終日に備えました。

(明日も)エレキだけで勝負だぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«野尻湖で練習!