« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月16日 (水)

第2戦 チーム賞!

史上希に見る9団体が参加したチーム戦、勝利の栄冠に輝いたのは、、、
シモさんブラック初体験チームでした。
ちぃむ賞.jpg
二位の2SwithMに一キロ以上の差を付けて、ブッチギリですね。
下高原選手の一本があろうがなかろうが優勝なのでした。
シモさんブラック初体験.JPG
とにかくシモさん、初バスおめでとうございました(o^-')b

続きを読む "第2戦 チーム賞!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

第二戦 スミスカップ 利根川

去る5月13日 利根川にてスミスカップが開催されました。
ボート部門59名、陸釣りの部も59名と、盛況の中での開催でした。
スポーニングがらみでクリーク優勢かと思いましたが、、、
優勝は本流のシャローから出ました!

島田くん1

優勝は島田朋也選手!

「夢が叶いました!毎週のように通い続けて7年、やっと優勝出来ました。最初は毎週通って三ヶ月で一匹釣れれば上出来でしたが、色々な人に教えられながら続けてたどり着きました。イーストワンの仲間、スタッフ、何気に色々と教えてくれるレイカーズの皆様に感謝です」

島田くん2

おめでとう島田選手!
本当に毎週通い込んでいましたからね!
その情熱が一つの結果を生み出したわけです。
チャプターといえども頂点は頂点。
これで自信をつけて今後もどっぷりと釣り三昧を続けてください。

島田くん

続きを読む "第二戦 スミスカップ 利根川"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

利根川ルールの確認です

さて、5/13のSMITHカップ利根川戦も近づいてまいりました。
各自準備に余念がないとは思いますが、ここで利根川ルールの確認をしておきます。

集合場所はこちらです。
香取市河川敷公園
ここ

各自ボートで集合となります。
当日は会場からトレーラを降ろすことも出来ます。

●トーナメントエリア

上流側は長豊橋まで。
会場から四つ目の橋となります。
橋脚の上流側を超えてボートを進めることは出来ません。

下流側は河口堰より200m手前まで。
堰に近づきすぎぬようご注意ください。

各水路、クリーク、流入河川は「水門を開けて他の河川への流入は禁止」となっております。
開閉操作を必要とする水門を超えることは出来ません。
また、「開いている水門を超えて一つめの橋まで」です。
この場合の「橋」は、「自動車の通れる橋」とお考えください。
導水管の橋、歩行者専用の橋等はこれに含まれません。
水門と自動車の通れる橋が同一の場合は水門とし、橋とは見なしません。

会場前のワンドは終日エレキエリアとなります。
エンジンを切って進入してください。
また、おかっぱり大会を同時開催するため、スタートしてから10:00AMまでボートの進入を禁止とします。

Kinnshi

国土交通省ドック内は終日立ち入り禁止、釣り禁止、キャスト禁止です。
 
 
 
 
●ボート走行の注意点

利根川の本流は、中央寄りやや右側を走行してください。
岸寄りは鯉釣り等の仕掛けが出ていることがありますので、良く確認してください。
各橋脚を通過する場合はプレーニングを解き、デッドスローで走行してください。

利根川は、河口堰の操作や上流の雨などにより、水位の変化が激しい場合があります。
利根川河口堰ホームページや各気象情報ホームページを参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »