« 利根川ルールの確認です | トップページ | 第2戦 チーム賞! »

2007年5月15日 (火)

第二戦 スミスカップ 利根川

去る5月13日 利根川にてスミスカップが開催されました。
ボート部門59名、陸釣りの部も59名と、盛況の中での開催でした。
スポーニングがらみでクリーク優勢かと思いましたが、、、
優勝は本流のシャローから出ました!

島田くん1

優勝は島田朋也選手!

「夢が叶いました!毎週のように通い続けて7年、やっと優勝出来ました。最初は毎週通って三ヶ月で一匹釣れれば上出来でしたが、色々な人に教えられながら続けてたどり着きました。イーストワンの仲間、スタッフ、何気に色々と教えてくれるレイカーズの皆様に感謝です」

島田くん2

おめでとう島田選手!
本当に毎週通い込んでいましたからね!
その情熱が一つの結果を生み出したわけです。
チャプターといえども頂点は頂点。
これで自信をつけて今後もどっぷりと釣り三昧を続けてください。

島田くん

優勝
島田 朋也 3本3255g
二位に735gの大差をつけてぶっちぎりの優勝!
たまにはこんなのもね。女性にも縁がないのでw。
朝イチは東関道テトラに入りました。
4月から毎週来てもなかなか釣れず、ココの浅いところが唯一釣れたので。早めに釣れ、9時にはリミットメイク。
流していくと奥だけでなく、ちょい手前まで澄んでいる所を狙ったらデカイのが釣れました。
それからポイントを変えてみたんですが、どうにもなりません。結局舞い戻り、
テトラの手前側を打ったらデカイのが釣れました。
ヒットルアーはZBCデットリンガー4インチテキサスリグ。
リングワーム、ブラグラブ、リザード等も。
これで穴打ち。
キッカーはリングワーム。
ボートを買って霞水系に出るようになり、最小は全然釣れず、ノーフィッシュ記録を更新しまくっていた私ですが、諦めずに通い続けて釣れるようになりました。
支えてくれた方々に心より感謝いたします。

2位
栗原 克行 3本2520g
釣りながら上流に流していった。
橋を超えてテトラ帯に入り、クランクを引き倒してアタリがあった場所に繰り返し入りなおすという展開で7〜8本を掛けるが、結局3本しか取れずに終了でした。
ヒットルアーはospのブリッツ。

3位
大高 圭太 3本 2425g
横利根の閘門に入るがダメで、その出口ブッシュで500gがヒット。鹿島線鉄橋の近くにあるテトラ帯に移動し、千葉側岸とテトラの間をウエッピングで攻めてみた。
パワーホッグのテキサスリグに1500gが掛かった!
その後はダウンショット1/4に替えた。
着水と同時にバイトがあった。

4位
高岡 展二 3本 2335g
神崎橋周辺の乱杭やテトラ、ブッシュ等。
テキサスリグ3.5gバイスクロー3.5inグリーンパンプキン。
乱杭の2.5mレンジでサスペンドしているバスを軽いテキサスのスイミングで狙った。その後は沈みテトラへ移動しテキサスのずる引き。

5位
飯田 秀明 3本 2120g
今日はスローが肝のようだった。
ポイントに入れてロングステイ。
下流のクリークで二本。
テトラに移動して二本だが小さい。
入れ替えかなわず。
ダウンショット
レインズクロススワンプ。

陸釣りの部

優勝 
崎山 秋男 1750g 49cm
佐原大橋下流の水門周辺 テトラ ゴロタ
藤岡オリジナルパドルテール 3.5インチ
こだわりの藤岡パドル黒金
スプリットショット  
ベイトのフナ?が見えたのでカラーチェンジし、金黒に変えたらヒット!
こだわって黒金を使って良かったです。
それと、自己新記録の大物だったので更に喜!

2位
上原 昭彦 1365g 
津宮テトラ上流側のテトラ
バークレイ リブワーム ジューンバグ
ダウンショット
総本数4本 スローな感じ 中々食い込まない感じ 
他は600g程度の魚
釣れたのは朝のみだった

3位 
市毛 崇 1135g 
津宮テトラ上流側のテトラ
バークレイ ブラッシュホグ ブラウン
かなりスロー 待って待ってやっと乗るような感じ
総本数は4本 
アタリは朝だけだった

4位
日向寺 護 945g
津宮テトラ
エコギア 2.5インチワーム   ダウンショット
総本数4本
建設省ワンドの水が死んでたので、篠原テトラに行ったが、人が多すぎて、津宮まで大移動
よく見ると、ベイトがよけて通るテトラを発見! もしや!と思いワームを投げると、見事バイト! 
同じようなテトラを発見しつつバイトを増やせた

5位 
伊藤 征文 945g
篠原の乱杭
ゲーリーファットテール グリーンパンプキン ノーシンカー
好きないつものポイント プラではキャットばかり。。。
しかし、勝負で篠原の乱杭狙い
ショートバイト多発  ポーズ中の弱いバイトをなんとか乗せることができた
かなりスローな日であった

|

« 利根川ルールの確認です | トップページ | 第2戦 チーム賞! »

コメント

チャプターの運営、ブログの更新等ご苦労様です。

今年からチャプター茨城に参加している者ですが質問があります。

普通、プラの禁止期間(試合前1週間くらい)があると思うのですが、「ローカルルールはチャプター霞ヶ浦に準ずる」とのことなので、プラの禁止期間はないのでしょうか?

大変でも回答よろしくお願いいたします。

投稿: 霞ヶ浦の裏 | 2007年5月21日 (月) 12時17分

霞ヶ浦の裏さん、こんにちは。
このblog初の書き込みです!ヒューヒュー!
さて、ご質問の件ですが。
プロ戦ではなくチャプターですから、オフリミット期間はございません。
時間の限られた選手に考慮し、自由に練習できるようになっております。
どうぞ思いっきりプラクティスに励んでください。
また、「ローカルルールはチャプター霞ヶ浦に準ずる」と書かれておりますが、これは一体ドコに残っているテキストでしょう?
チャプター霞ヶ浦とはエリアが違いますから、ローカルルールにも若干の違いがあります。
可及的速やかに訂正いたしますので、メール等でお知らせくださいませ。

投稿: 桂川 いたる | 2007年5月21日 (月) 12時56分

回答ありがとうございます。

「ローカルルールはチャプター霞ヶ浦に準ずる」
↑こんな風には書かかれてませんでした。
すみません。記憶違いです。

以前の茨チャプのHPにローカルルールがありますよね。
そこに、「JB/NBC霞ヶ浦ルールに準ずる。」と書かれています。

他に、茨チャプのみのローカルルールも書かれてますが、プラ禁止期間については触れていませんでした。

チャプター霞ヶ浦のローカルルールでプラ禁止期間がないとのことでしたので、そこは一緒かな?と。

とにかくありがとうございました。
プラ頑張ります。

投稿: 霞ヶ浦の裏 | 2007年5月21日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/15081618

この記事へのトラックバック一覧です: 第二戦 スミスカップ 利根川:

« 利根川ルールの確認です | トップページ | 第2戦 チーム賞! »