« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

第三戦 エバーグリーンカップ

梅雨も明け、本格的なサマーシーズンに突入した霞ヶ浦・北浦水系。
満水位の水は表層が澄み、最高水温は28度に達した。
朝こそ曇りがちで気温が上がらなかったが、その後は晴れ、かなりの気温上昇となりシャローの状況も刻々と変化していった。
シェード、ボディーウォーター、サスペンドのキーワードを追えば、比較的イージーにバスを手に出来たようだが、おしなべてサイズが伸びない状況も本格的な夏を裏付けた。
キッカーを求め、それぞれの戦略を繰り広げた選手達。その頂点を極めたのは、霞ヶ浦マスターのベテラン竹内俊美選手であった。

上位のフィッシングパターン

続きを読む "第三戦 エバーグリーンカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

第二戦 スミスカップ 霞ヶ浦・北浦

7月が目前に迫った梅雨空の霞ヶ浦水系は、アフター系とサマー系が混在するコンディション。
降り続ける雨の温度は決して高くなく、バスの活性を上げる要素は低い。
ここのところ高活性な印象がある霞だが、キモを外してしまうとノンキーだらけになってしまう状況。
ビッグワンを狙うには、サスペンドとシャローがキーポイントになるこの時期だが、今回はスピナーベイトやシャロークランク等のリアクションベイトがキーになったようだ。

上位のフィッシングパターン

続きを読む "第二戦 スミスカップ 霞ヶ浦・北浦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »