« 第四戦 プロショップK'sカップ | トップページ | 関東Aブロックチャンピオンシップに参加される選手各位 »

2008年9月30日 (火)

第五戦 プロショップフジオカCUP

概要
最終戦が開催された霞北浦は、前線の通過と共に急に秋深がまった感があります。朝夕の気温はグッと下がり、夏の終焉を長袖で実感する。そんな牛堀桟橋ではありますが、果たして水の中はもう秋なのか?それが参加者達の関心所でしょう。
満水位から若干下がって、常陸利根川も安定した状況。ウエインが始まってみればそれなりに釣果があり、活性の高さを裏付けました。
しかし、釣り方としては秋の高活性というよりはサスペンド〜+シェードが一つのキーになったようです。どうやら水の中ではまだ夏が終わっていないんですね。
そんな今日の霞水系を制したのは、なんと「らっきょ」のニックネームで親しまれるマスターズプロ岡田政行選手!
時間とお金があってもなかなか釣れないことでも知られますが、遂に念願叶って優勝をもぎりとりました!本人は「まぐれまぐれ!」とは言っていますが、かなりの時間と予算をかけて釣りをしていることは周知の事実。努力は実ります。おめでとう!

さて、気になるオブザイヤー。実力者岡本正巳、若手ナンバーワンの声も聞かれる助川 功将をさしおいて、終始安定した釣果を持ち込んだ金澤俊一選手がその頂点に立ちました!
なんとこれでチャプター茨城では3度のオブザイヤーを達成!とにかく外さない釣果がスゴイ。King of 茨城の称号はまさにキミのためにある!!

■優勝 マスターズ24 岡田政行 3365g

朝イチ、常陸利根川を下ってちょっとしたアシで300gぐらい のを一本獲り、倒れアシに入れたらでっかいのがヒットしました。 これが今日イチバンのヤツで。場所は千葉県側のアシです。いつもはここで粘る釣りになるんですが、今日はそれを辞めて、下りながら釣っていったんです。小見川大橋手前の水門周りで3本ぐらい釣れて、キロアップも混じ りました。もう少し下ったv6マリン近くのアシで700gぐらいが釣れた。それからまたキロがヒットし、大事を取って早めにウェインしました。ゲーリーのカットテールがメインです。マグレだと思いますけど良かったです。


■準優勝 バスマガ購読会員42568 根本健一 2025g

会場を出て霞本湖に出る手前左のアシ。朝イチ8時頃、二本立て続けに。キター!これは一日楽しくなりそう〜〜、と思ったけど、なんとそ のまま釣れず。思い切って大山に移動してみたら、ザバザバ。ルアーはゲーリーカットテールダウンショット1.8gアシ際にフォールさせるといきなり横に走る。


■第三位 JB霞ヶ浦30 内野健司 1750g

常陸利根川千葉県側のアシとブレイクがメインです。ブレイクでクランクにてキロアップが釣れました。その後はひたすらアシ打ち。レインのエコサタン。
1/32ジグヘッドワッキー400g止まりでした。スイミングで使い、4〜5本釣って終了でした。


■第四位 JB霞ヶ浦127 金澤俊一 1715g

来週のプラという意味合いがあったんですが、先週は釣れず、とり あえず魚にさわりたい思いで出ました。小見川橋を渡って閘門のクリークにあるアシ
で3本、一時間で。汐止水門手前乱杭で一本入れ替えました。


■第五位 バスマガ購読会員41337 荒畑一男 1600g

常陸利根川一本目の橋手前のシャローでヒット!ラッシュクロー3gのテキサスで4本、スピナーベイトで一本。


陸釣りの部

■優勝 鈴木智昭 1335g

夜路越川下流護岸とテトラ周り。朝イチ、スピナーベイトでヒット!


■準優勝 岩瀬雄三 1280g

夜路越川下流の周りでヒット。ルアーはスワンプミニのダウンショット。落としたらラインが走った


■第三位 水谷友晴 1145g

本湖側霞に入ったところのドックでヒット。ルアーは3.5インチのゲーリーカットテールダウンショット


■第四位 青木隆之 960g

上流側のテトラの際、3.5インチバイズクロー、ヘビーダウンショット。


■第五位 野口和行 805g

上流霞よりの二つめのドックゲーリー6.5インチカットテール、黒。

|

« 第四戦 プロショップK'sカップ | トップページ | 関東Aブロックチャンピオンシップに参加される選手各位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/42638666

この記事へのトラックバック一覧です: 第五戦 プロショップフジオカCUP:

« 第四戦 プロショップK'sカップ | トップページ | 関東Aブロックチャンピオンシップに参加される選手各位 »