« 事故防衛、自己防御。 | トップページ | カホン制作!その6 ニューマテリアル! »

2004/05/27

カホン制作5、仕切直し!

さぁて。またしてもカホンを作り始めました。
今度のはボディ材にパイン集成材を使ってみました。これは赤松の節なしってやつ。ホームセンターで普通に売ってます。18mmの厚さ。
cajon0527.jpg
当初はサイドホール、横に穴が空いたヤツを作ろうかと思ってたんですが、もう一度バックホールタイプでチェックしたいことがあったので、こーなりました。
 
パックパネルは5mmのシナベニヤです。この写真ではまた貼ってないけどね。板厚があるので、リブは入れません。っつーか、板鳴りさせない方向でのトライです。打面の素性をチェックするためね。
 
その問題の打面なんですけど、バーチ合板の薄物なんて、ドコにも無い〜!
国内規格ではもちろんないのでホームセンターや木材店で扱っていないってのは承知しちゃぁいるけど、ネットで具具っても出てこないんだなー。だれか3ミリ程度の5プライバーチ合板を扱ってるショップなりメーカー等をご存じの方はお知らせください。。。。
 
今回は取り急ぎ3mmのシナベニヤでトライしてみます。
あとは、アルポリック合板!(発泡ウレタンをアルミの薄板でサンドイッチしたヤツ)を試してみます。張りは凄く良いマテリアルなんだけど、エッジの処理はどうなるかわからないなー。
 
ま、なにごとも「やってみる」事こそが重要なんです。     きっと。

|

« 事故防衛、自己防御。 | トップページ | カホン制作!その6 ニューマテリアル! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今度はボンドでとめてるの?
まえは釘うってたんだっけ?

投稿: 北さん | 2004/05/28 01:03

ボンドもビスも使ってますよー。
釘は使ってませんです。

投稿: いたる | 2004/05/28 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/665910

この記事へのトラックバック一覧です: カホン制作5、仕切直し!:

« 事故防衛、自己防御。 | トップページ | カホン制作!その6 ニューマテリアル! »