« 富里の堰にて | トップページ | 壮大なる天体ショー!? »

2004/10/13

絶望。それは望みを絶たれること。

先週、死んだHDDをデータリカバリ屋さんに送りました。
よみがえる物なら。
一縷の望みをプロの手に託したのです。
 
zetubou1013.jpg
 
しかし。
戻ってきてしまいました。
 
-------------------------------------
お力になれず、大変申し訳ございません。
 
ハードディスクの状況
 
 
物理障害重度
 
 
ヘッドがディスクに接触している可能性が強い為、復旧を断念しました。
 
また機会がありましたら是非、宜しくお願いいたします。
-------------------------------------
  
ぶ、、、ぶつりしょうがい、、、じゅうど。
 
ああ、この世はまっくらだ。
星は無い。
それはまだ開かれていない聖書の表紙なのかも知れない。
 
あーーー、あーあぁーーー.......

|

« 富里の堰にて | トップページ | 壮大なる天体ショー!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ああぁ・・・
ご愁傷様です・・・

投稿: 北さん | 2004/10/14 11:38

結構高いんだよね、80万円とか?
いくら位の所へ頼もうとしましたか?

投稿: タカシ | 2004/10/14 12:29

ココは安めのトコ。
120Gで数十万円。
もっとお金を掛けると徹底的にバラしてデータを吸い上げてくれるんだそーだ。
が。
そこまで掛けるほどの意味はないっちゅーこって。
ちなみに、この段階では請求は発生していません。

投稿: いたる | 2004/10/14 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/1671557

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望。それは望みを絶たれること。:

« 富里の堰にて | トップページ | 壮大なる天体ショー!? »