« 羽生吉沼で練習 | トップページ | 黄金色に輝く外道魚 »

2004/12/19

binocular(双眼鏡)

今日も羽生吉沼に行ってきました。
昨日も今日も羽生吉沼。
昨日も今日も赤城桟橋。
昨日も今日も21尺!
 
え〜。
21尺は6.3mぐらいになります。
ウチの竿はちょっと長いので、実質6.5mってとこかな?
その先にウキが来るわけですが、底釣りのウキはトップが細い!
しかも、水温低下時期のアタリはビミョーで、非常に見分けにくいのです。
 
これを二日間続けるのは、結構しんどい。。。。
 
そんなわけで、昨日、双眼鏡を買いました。
2段ステー付き4倍。口径30ミリ。3980円〜!
安い!
 
bino1219
 
で。。。。
機能も値段なりでした(^^;
つかいにきーーー!
 
プリズムが安物らしく、色ズレしてやがる。
しかも、左右軸が合ってないのです。
目が疲れるよ。これぢゃ。
 
しかし、こんな双眼鏡でも、裸眼よりはマシ。
遠く離れたウキの目盛りがきっちり読める!
(疲れるけど)
冬のアタリを取るには重要なアイテムかもしれません。
 
でも、もっとマトモなヤツが欲しい今日この頃。。。

|

« 羽生吉沼で練習 | トップページ | 黄金色に輝く外道魚 »

へら釣り」カテゴリの記事

コメント

あれれっ、眼(視力)悪いの~?
わしゃ、眼も悪いんですぅ・・・(お決まり!)

なんとなく、双眼鏡の代わりにデジカメ(フルズーム)を設置してもイイかも!?

投稿: asa | 2004/12/19 19:50

あぁ、うちのもにたようなもんだ。
角度がおかしいと真ん中から映像が真っ二つに割れてずれやがる・・・(^^;

でも、使わないと何も見えないのだ・・

投稿: 北さん | 2004/12/19 20:12

自分で作ろっと。どうせ高級双眼鏡が余ってるし。

投稿: へらコブラ | 2004/12/19 20:51

眼は悪くないんですが、ちーさなアタリを読むには超便利なアイテムなんだよねー。
でも長時間使うモノだから、やっぱりちゃんとしたヤツを使わないとね。
で、ヘコさん。ナニがあるの?
6倍ぐらいのニコンのやつとか余ってない?

投稿: いたる | 2004/12/19 23:11

こうやって固定してあると集中できそう。
固定してないと、余計な所覗いちゃって集中力散漫になりそう。
悪いレンズで目を悪くしないようにご注意ください。

投稿: matsu | 2004/12/20 00:28

そーなんだよね〜。
目を痛めてしまう可能性が高いんですよ。。。。
ちょいとネットで双眼鏡を検索してみたけど、なかなかナイスなヤツに当たりませんです。
4〜6倍の20mm口径ぐらいで有効視野が広めの明るく、接眼レンズからちょっと離れても見える双眼鏡って、無いなー。

投稿: いたる | 2004/12/20 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/2313791

この記事へのトラックバック一覧です: binocular(双眼鏡):

« 羽生吉沼で練習 | トップページ | 黄金色に輝く外道魚 »