« 2005年、NHC開幕戦 清遊湖 | トップページ | 嗚呼、オベーション。つづき。 »

2005/03/22

嗚呼、オベーション。

うーむ。
セレブリティーを返品してからこっち、頭の中はオベーション一色になっちょります。
そのセレブリティーが凄かったワケではなかったんですが、ovationの世界を感じさせてくれるには十分な性能を持っていました。
 
なんつってもボディーの裏っかわがプラスチックのお盆で出来てるギターだけあってか個性の固まりそのものでしたから。
 
良くも悪くもオベーションはオンリーワン。
滑り落ちるボディーも、ストラップを掛けて構えると上向いちゃうところも、細身でVシェイプのネックも、沢山空けられた様々なサウンドホールも、ぷりぱりぶぎばぎしたアタックの強い音も。
 
最初に試湊した時、実に違和感なく弾けて以来、ココロ打ち抜かれちまったらしい。
なにかが「ピン!」と来て、「面白そうな世界」を見せてくれそうなワクワクを感じてしまったのです。
 
う゛〜ん、欲しい。
どうしよう。Standerd Elite 6868LXが210000万円かー。
悪くないなぁ。。。。
 
やっぱりこう、穴が沢山空いた「エポーレットサウンドホール」がいいな。
アダマスのイメージが強烈だし、いかにもオベーションだし!
 
このLXシリーズから、かなりの新機軸投入があって、大幅にモデルチェンジされています。
特徴的なのは、トップのブレイシングが今までの放射状から伝統的なXブレイシングになったことでしょうかね。
これは「鳴り」におもいっきり影響する部分なので大変重要です。
 
実際の所、どうなんでしょ?
鳴りもそうだけど、強度的とか耐久性とか。
(まだ弾いたこと無いのだ)
 
だれか知ってるひとー。
 
(っつーか、実際に楽器屋にいかねーとダメだね、こりゃ。)

|

« 2005年、NHC開幕戦 清遊湖 | トップページ | 嗚呼、オベーション。つづき。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

男は黙ってスーパーアダマス。
買いダス。

投稿: テラちゃん | 2005/03/23 00:16

無理ダス。

投稿: いたる | 2005/03/23 00:24

エリート、あるよ・・・。

投稿: タカシ | 2005/03/23 12:00

くださいなっ!

投稿: いたる | 2005/03/23 12:04

まいど!!

投稿: 枯れっぺ | 2005/03/23 16:25

テイクアウト一丁ね!

投稿: いたる | 2005/03/23 17:25

ゑ?21億円ですか?
そりゃ高いですね(笑)

投稿: ごるご | 2005/03/23 19:48

ごるごさん何をお戯れに、、、
って、「万」が余分にはいってるぢゃん!
失礼しました。

投稿: いたる | 2005/03/23 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/3400196

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、オベーション。:

« 2005年、NHC開幕戦 清遊湖 | トップページ | 嗚呼、オベーション。つづき。 »