« テレキャスター | トップページ | ヤマトくん、永遠に。。。。 »

2005/07/27

バックライトの命尽きる?

今朝、突然パワーブックPismoのディスプレイが目覚めなくなりました。
スリープを解除しても、バックライトが点灯しません。
実に暗い。
よーーーーーくみると文字があるなってのが判るけど、ポインタがどこにあるやら判りません。
50727PowerBook
バックライトが死んだのかな?
いやいや、半年前に交換したぢゃん!
実に大変なオペではあったけど、だからって半年で壊れるかな?
 
状況をよく見てみよう。
蓋を閉じてスリープモードに入れ、おもむろに開ける。
すると、スリープ解除になった瞬間に、ディスプレイがちらちらっと光るぢゃん?
決して長くない時間だけど、バックライトそのものは光る、、、瞬間がある。
ってことは、折れたり断線したりってのとは違うようです。
 
そーなると問題なのが、その蛍光管を光らせるインバーター回路。
蛍光灯で言う安定器。あるいはチョークコイル。昇圧器とか。
電圧を上げる回路です。
 
怪しい!
写真では「PowerBook」のロゴの下側にある横長の基盤がインバーター回路。
うーむ。臭うぞ。
  
さてさて、コンピュータそのものはちゃんと動いて機能しています。
LAN経由でファイルのやりとりも出来るし。
なんたって、外部ディスプレイを繋げばきちんと見える(^^;
パワーブックである意味が全く無い状態なのでありますが。
 
ってなわけで、ヤフオクで探してみたら、液晶画面と共に売りに出ていたので速攻で落札しましたぞ。
到着が待ち遠しいのでございます。
はーやーくーこーなーいーかーなーーー!

|

« テレキャスター | トップページ | ヤマトくん、永遠に。。。。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/5180028

この記事へのトラックバック一覧です: バックライトの命尽きる?:

« テレキャスター | トップページ | ヤマトくん、永遠に。。。。 »