« プードル? | トップページ | ネスト。 »

2005/08/10

石野グレ子、放置その後

さて、先日ですが。
放置中の石野グレ子ことGreco SE600をバラしてネック調整をやってみました。
トラスロッドの効きがイマイチっぽかったので、ナットを締め込みますが、、、、、
締まりきらない!
 
すごーーーーーく、イヤな予感を感じつつ、トラスナットにスペーサーを挟んで、さらに締めてみました。
すると、それなりに効いて、ネックは逆ゾリ。
早速取り付けて弦を張ってみると、、、
 
すっげー順ゾリ!!!
 
ま、まっさかー。。。
その後数回繰り返しても結果は同じ。
 
嗚呼。
トラスロッドが死んでいる!
これはもはやギターではないのかも知れません。
 
トラスロッドがネックのヘッド側で折れていると、弦を張る前の逆ゾリには出来ないので、折れては居ないようです。
しかし、ボディー側のトラスナットの受け部分がダメな漢字。
締め込んでいくと、その分ゆっくり潜り込んでしまうのですね。
 
現状では処置無し、です。
古いギターでありがちな事ですけど、解決方法が判りません。
むーー。
 
なんたってビジュアルは最高なんですが。
石野グレ子の裏側
ボディー裏側です。
写真をクリックしてフリッカーに飛んで、All Sizesをクリックして大きな写真を見て頂きますと、ネックと水平方向に幾筋ものクラックが入っていることが確認できるかと思います。
 
ラッカーでもない、単なるポリエステル塗装なのに、30年の年月は美しい造作を描いたのですね。
 
でも、ネックはダメに。。。。!
 
放置されているギターというのは、必ずその原因があるんだなー。
 
ところで、このグレ子。どうしよう。
ジャンク扱いでヤフオク?

|

« プードル? | トップページ | ネスト。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

やはり、骨の髄まで腐っておりましたか・・・(^-^;
御手数ですが、煮るなり焼くなり売り飛ばすなり、適当に処分願います。

投稿: matsu | 2005/08/11 12:40

>matsuさん
うーん。腐っているというか、、、ヘタっていると言うか(^^;
ダメもとでソーンツリーに持ち込んで相談してみようかな。
でも、今は予算不足により、当分放置決定ですね。
やはり捨てるには惜しい!

投稿: いたる | 2005/08/11 12:53

ヤフオクでネックだけ手に入れる、
という手もあるかな?
セット角きめる木工とか大変そうだけど・・・

投稿: 北さん | 2005/08/12 10:55

>北さん
あっはっは!
相当気長に探さないとね。
なんたって三十年モノですけぇ。

投稿: いたる | 2005/08/12 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/5396715

この記事へのトラックバック一覧です: 石野グレ子、放置その後:

« プードル? | トップページ | ネスト。 »