« またもや春ちゃんat南行徳 | トップページ | DR350のキャブレター »

2006/04/26

SUZUKI DR350

CB900Fは今のところなんとかヨメの通勤バイクとして活躍しております。
あちこちかなり怪しく脆いポイントが有りながらも動いているのは凄い。
なんたって25年も昔のバイクだからねぇ。
 
さて、そんなヨメの姿を見たり昨日のような用品ショップに行くと沸々とバイクに乗りたくなっちゃったりするんですが、、、、
 
っと。
そう言えば、もう一台有ったのだ。ばいく。
タイトルに有るとおり、DR350です。
鈴木のオフ車。
っつーか、単なるエンデューロマシン。レーサーです。
逆輸入車なので、保安部品をくっつけて型式不明で車両登録されております。
90年ぐらいかな?
DR350右舷
なんつーーか。
放置しまくってました。
とうに車検は切れ、登録も切ってあります。。。
90年頃のアメリカ仕様。
キャブはミクニのTM33が載ってます。加速ポンプ付きフラットバルブキャブ。
FCRの様なスライドバルブのベアリングは使っていませんから、結構堅い。
っても一発だけなので大した問題ではないかな?
 
DR350左舷
フレームは本来イエローなんですが、前回バラした時に白く塗ってみました。
これだけがキレイ。
 
そうだ。前回も低予算でやってたから、スポークを交換できずにシルバーで塗装するという技で見栄えを整えたんだった。。。
 
ハンドル周り
埃の蓄積が時の流れを証明するワケです。
なんだか判らないメーター、ホンダのイグニッションキー。
寄せ集めなんですね(^^;
メーターが5000kmぐらいを差していますが、実際にどうかは判りません。
でも、メカノイズは少なめ、、、だった。

厄介な樹脂タンク
フェンダーやらタンクやらの樹脂関連がきたねー!
表面が荒れてどうにもならんです。
紫外線の仕業かな?
 
で、タンクが厄介。
ガソリンを入れっぱなしにしておくと、ゆっくりしみ出てくるのだ!
まぁ、そんな素材なので仕方ないのだけど、、、、きたない!
(ってか、このタンクで車検を通った辺りが怪しさ満点)
FRPならキレイなんだけど、、、いやいや、キレイに出来るんだけど。
この手の樹脂タンクは塗装できません。
塗装しても気泡が出て、結局剥がれてしまうのだ!
 
同様にカッティングシート等も剥がれます。
なんちゅー素材だ!
 
まぁ、レーサーですからね(^^;
欠点はあるけど軽くてしなやか。
衝撃にも強く、アルミやスチールのように凹んだりしない。
 
でも、街乗りには不便!
 
一時、国内市販のDR250のタンクを載せようと色々調べたら。
マウントがまるきり違うので面倒になってやめたのでした。
外観は同じなのになー。
なんせよ、この汚さには閉口。もう少しキレイにしたい。
なんとかなんねーかなー。
 
さぁて、これ。
どうしよう?
このまま乗るか?
バイカーズ仕様にするか?
予算はないぞ。
 
ま。とにかくだ。
動かしてみるか。。。

|

« またもや春ちゃんat南行徳 | トップページ | DR350のキャブレター »

くるま・ばいく」カテゴリの記事

コメント

いたるさん。
こんにちは。

いやぁ、いったい何台所有しているのでしょうか?
そのうち、いたる家モーターサイクルショーが開催されたりして。

投稿: CB | 2006/04/27 17:23

>CBさん
いやいや、現在はこの二台だけですよ。
かつては、、、何台だっけ?
CB750K1
CB750FB
CB900FB
Z750FX
Z750T
SR400
RZ350
AX-1
KLR250
DR250
MTX125
TL125
.....
なんかを持ってましたけどね(o^-')b

投稿: いたる | 2006/04/27 21:40

実は当方、DR250改350に乗っています。
マフラーがスーパートラップになっているのですが、東京都内での走行がほとんどなので、ちょっと音が下げたいと思っていました。もし、可能であればそちらのマフラーと交換しませんか?
もし、よろしければご連絡ください。

投稿: Shige | 2007/03/10 16:45

>Shigeさん
いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。
マフラーですけど、、、、スーパートラップは持っていますので、残念ながら間に合っております。
またなにかございましたらお気軽にお書き込みください。

投稿: いたる | 2007/03/10 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/9777332

この記事へのトラックバック一覧です: SUZUKI DR350:

« またもや春ちゃんat南行徳 | トップページ | DR350のキャブレター »