« パンを焼いてみた | トップページ | ラバージグ巻き! »

2006/05/09

外装補修

紫外線にやられてボロボロになっているDR350の外装部品。
フェンダーやサイドカバー等はとてもぢゃないけど見ちゃぁいられねーぜ状態なのです。
買ってきた当初の面影は全然ありません。表面には粉が浮いちゃって白濁してる。場所によってはカビが生えてるみたい!
 
そーいえばこの汚さが気になって乗らなくなったんだっけ?と思い出す(^^;
 
で。その辺にあった塗料で塗ってみました。
 
 
 
刷毛塗りで!
 
 
 
ぺたぺた塗装中
ハケ塗り。バイク塗装ではあまり縁のないタクティクスです。
コンプレッサもスプレーガンも要らず、刷毛で塗りたくる!
なぁんてお手軽なんでしょう!
おっと、部分的にはローラーも使いましたよ。
 
まぁ、仕上がりが凄く綺麗とは言い難いのが難ですけど、ほんの2mも離れりゃぁ気になりませんから。
 
っつーか、そうでもしないと汚くて乗る気がしないっすから!
 
こうなると問題は、、、、
ガソリンタンクだ!
 
塗装のできないタンク。
気泡が出てきてしまうので、なんとかこう、、、エアを抜く方向で仕上げを考えないと。
どなたか良いアイデアをお持ちでしたら是非御教授を〜!

|

« パンを焼いてみた | トップページ | ラバージグ巻き! »

くるま・ばいく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/9963115

この記事へのトラックバック一覧です: 外装補修:

« パンを焼いてみた | トップページ | ラバージグ巻き! »