« BIGへら鮒会8月例会 戸面原ダム | トップページ | 八戸での釣り! »

2006/08/09

青森:八戸三社大祭!

色々ございまして、7/31の話題に遡ったりしております。
さぁて、青森の夏の祭りで有名なのは「弘前ねぷた祭り」とハネトが活躍する「青森ねぶた祭り」です。
が。
それに並ぶ大祭とも言われているのが「八戸三社大祭」なのです。
 
でも、なぜかマイナー。あまり知られていませんね。。。。
プロモーションが弱いのかも?
自分自身、去年の冬に初めて知ったぐらいですから(^^;
 
さてさて。このお祭りの詳しい経緯などは他で調べていただくとして。
なんと言っても最大の特徴である、「山車」について紹介していきたいと思います。
 
お祭りに山車。よくあるパターンです。
御輿と並んで外せないアイテムなのですが、この八戸三社大祭では、その大きさが違う!
龍.JPG
 
なんと、横幅7〜8m、高さも9mに迫ろうかと言う巨大山車!
バカげた大きさ!
 
この巨大なトレーラが、公道を走るのだから凄い!
メインストリートは山車でいっぱい.JPG
 
もちろん、道路幅は決まってるし上空には電柱からの電線が走りますから。そのままでは身動きできないのです。
なので、すべての山車はフォールディングタイプなのだ!
 
横幅はアームを仕舞うことで約4m程になり、高さも様々な仕掛けで縮むのです。
これで電線や電柱をかわし、また展開するというワケ。
なんとも「そこまでやるかぁ」という熱の入れようが潔いです!
 
全部で27台の山車が出るそうで、それぞれ各町内の気合いが工夫と共に込められる芸術品に仕上げられております。
 
煙が出たりして。
あちこち動いたり。
こんなのとか。
うわぁ.JPG
 
で、山車の前部には小さなステージがあって、大太鼓が一つといくつかの小太鼓がセッティングされているのです。
そして、お囃子担当は、子供達!
太鼓隊.JPG

みんなで練習の成果を見せるのだー。
お囃子隊.JPG
 
ちなみにこの日(7/31)は前夜祭。
市役所前の広場と「マチナカ」のメインストリートに全員集合なのでした。
まさにお祭りだぁ!
広場にて.JPG
広場に集まった山車。
これはほんの一部です。あちこちからお囃子が鳴り響く!
 
豪勢な山車ですから、予算もかかるわけで。皆さん大変なのでしょう。
また、各企業からの協賛をいただく場合もあるようで、山車の後部にはこんなスポンサー表示があったりします。
山車後部.JPG
むー。事情はわかるんですが個人的にはもちょっと優雅に表示して貰いたいところ。
やっぱり提灯書きが王道なんですけどね。
 
デザインも色々。
こちらには巨大なまづが!
巨大ななまづ.JPG
これはデカイ!
大きな針が必要だ。(釣るのか)
 
こちらは優秀賞作品。
優秀賞受賞作品.JPG
流石の作り込みですね。
その気合いの入れようはこちらの能書きをご覧ください。
 
さて、各所を折ったり縮めたりしながら公道を練り歩くわけですが、この広場までの搬送の様子は、こんな感じでした。
搬送中.JPG
レッカーに牽かれる山車。ぺったりと格納状態です。
この状態でもかなり巨大なので、展開した迫力はなんとも言い表せません。
 
いいなぁ、活気に溢れる八戸!
来年も行こうっと。

 

|

« BIGへら鮒会8月例会 戸面原ダム | トップページ | 八戸での釣り! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/11352371

この記事へのトラックバック一覧です: 青森:八戸三社大祭!:

» 東北夏祭り行脚、第2弾!八戸三社大祭後夜祭。スマン、正直ナメてた。 [欧風]
東北三大祭りと言えば、青森のねぶた祭と、秋田の竿燈まつり、そして我が地元宮城の仙台七夕ですが(もう!三大七夕とか言い出すとややこしいので、ここでは無視(^_^;))、青森に来たのでねぶたには行ってみて、他の派生する弘前ねぷたまつりと五所川原立佞武多もなんとかスケジュールを駆使して行ってみよう、そしてなんとか日帰りで行けそうな秋田の竿燈も行ってみよう!とお祭りモード全開なINDYですが、青森来て観光地なんかよく分からないので、住んでるにもかかわらず、るるぶとかの観光誌を買ってしまうんですが、そういうの... [続きを読む]

受信: 2006/08/13 14:24

« BIGへら鮒会8月例会 戸面原ダム | トップページ | 八戸での釣り! »