« 淳作浮子が来た!! | トップページ | 剛 例会乱入 筑波流源湖 »

2006/09/16

タックルメンテナンス

へらタックルには竹製品や木製品が多く使われております。
これは、それなりのメンテナンスを要求するマテリアルなのです。
 
面倒なんだけど、軽くてしなやかで見栄えが良いという利点は大きな要素です。
バンブーロッドについてはよくわからないけど、竿かけはしなやかな竹がグー!
 
で、それに合わせた意匠で玉網も揃えてあるんだけど、ここんとこかなりやばくなってきた!
ひび割れ激しい
表面のクリアが剥がれて巻きがほどけそう。。。
全体的に強度も落ちてるし。
 
ってなわけで、ペーパー掛けしてウレタンクリアをオーバーコートしました。
ウレタン塗り
あらら、色が全然違うぢゃん!
むむむのむ。
 
ま、気にしないで行こう。
実用性重視だ!
 
さてさて、ウレタンが乾いたら、部分的にほどいた玉の網をまた縫いつけます。
 
が。
これでいいのかな?
縫い縫い
極めて疑問の残る取り付け方。
だいたい、この糸を通せる針がないもんだから、糸の先をアロン止めして使用するという荒技。
まー、通ったからいいんだけどさ。
 
仕上がりは、最初とはずいぶん違いますorz

あまりに違うので、写真は出せません。
っつーか間違ったようです、はい。
 
ま、いいや。
もうちょっと勉強してからやり直すとしよう。

|

« 淳作浮子が来た!! | トップページ | 剛 例会乱入 筑波流源湖 »

へら釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/11921774

この記事へのトラックバック一覧です: タックルメンテナンス:

« 淳作浮子が来た!! | トップページ | 剛 例会乱入 筑波流源湖 »