« Proud5月例会 鬼怒川大自然 | トップページ | 眼? »

2007/05/07

BIGへら鮒会'07 5月例会 戸面原湖

鬼怒川大自然から一夜明け、今日は戸面原ダムに行ってきました。
BIGへら鮒会5月例会なのです。

館山道を抜けて山坂道を走り、ちょうど100km程で到着。
朝のミーティングであります。
戸面原だむ
状況としては産卵がらみで浅いレンジが有効。
10〜12尺前後の竿でイケルかも?って感じ。

場所は、道路下に入りました。
例によって一番遠い場所だけど、イイ場所でもありますから。

で、底釣りであります。
昨日と違って、軽めのエサ。
オールマイティーと同量のミッド、魔法の粉を少々掛けてチョイ練り。
軽いけど沈みます。

打ち始めて30分ほどはサワリも無かったんですが、釣れ始めました。
戸面へら
小さいけれど大変元気な戸面へら。
野釣りっていいなー。
景色もいいし、ね。

竿は10尺。
馬鹿を1尺出して、底釣り。
浮子は青龍9番。
ハリスは40cm、47cm共にグラン4号。
ネイティブな雰囲気
雰囲気もいいし。天気もいいし。
これで釣れれば言うこと無し。

つーか、釣れるんですが。。。。
なかなか連チャンにならない。
カラやスレが連発してしまったり、不意に物音を立てて沈黙してしまったり。。。

だいたい、エサが締まりすぎという指摘がありました。
もっと重めで
「底釣り」「夏」「(振るった)サラ」を適量配合し、練らずに使う!ってのが正解だったようです。
このへんは引き出しが無さ過ぎるな。

アタリの取り方もイマイチ決まらず、でした。
小さくチッと入るのが、、、カラになるし。
エサをやーらかくしてなんとか掛けたけど。

目の前でバリバリ釣っていた達人様。
バリバリ釣る方々
小池さんと佐藤さん。
さすがです。

結局、72枚を釣りましたけど、殆どが午前中の釣果。
午後はサワリも少なくなって、厳しかったなー。
竿も12尺に変えてみたりしたけれどイマイチ。

うーむ。
底釣り道は長く険しいんだな。

|

« Proud5月例会 鬼怒川大自然 | トップページ | 眼? »

へら釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/14991792

この記事へのトラックバック一覧です: BIGへら鮒会'07 5月例会 戸面原湖:

« Proud5月例会 鬼怒川大自然 | トップページ | 眼? »