« がまかつペアカップ 清遊湖 | トップページ | 秋・刀・魚 »

2007/09/27

炎上直前!!

今回の野尻湖戦でヨメが使用していたエレキは、かつてここらで紹介した、改造品。
正規の使用とはかけ離れた過酷な稼働に、ついに根を上げてしまったのが、なんと大会当日。
ああ〜、残念だったね。。。

にしても、たった8年ぐらいで壊れるとは。
天下のモーターガイドも大したこと、、、、有りすぎ!

いやー、意外と壊れないモンだね、マジで。
機械作動するスイッチ類は流石にヤバイのと、基盤関連は弱いけど、これだけハードに使ってもココまで耐えるとは、恐れ入りました。

さて、1〜3速で動かなくなったとのことなので、とりあえずヘッドの蓋を開けてみた。
モーター本体に仕込んである減速用のコイルが焼き切れたかなー。。。

とおもいきや!
なんと、こんなだ。

溶けてます.jpg
ケーブルの被覆が溶けてるぜ!

しかも、一番電気が流れるところが接触しかけてる!

1.太い+と-ケーブルの皮膜がぺっとり融合
2.圧着の絶縁が焦げ焦げに
3.この皮膜も溶けてツルピカに!しかもケースに溶け込んだ跡が

相当な熱が発生した様子であります。。。

拡大図。

融合.jpg
綺麗に融合してますね。
相当の熱だったらしく、皮膜表面が溶けてピカピカ。

ひっぺがしてみた。
ひっぺがし.jpg
うわわわ、中は被覆が溶けて焦げてるぢゃ〜ん!

この二本がくっつくと、ショートして最大電流がどっかん!と流れ、スイッチ類の接点が吹き飛ぶか、それが耐えてくれたらケーブル全体が一気に加熱して燃え上がってしまうところでした。
あわや大惨事になるところだって。。。

いっや〜危ない。

ってかこれ、接触して焼け落ちた??
とりあえず、全バラにして配線を入れ換えるとしましょう。
ヤフオクでケーブル買わないと。

ってことで、数日後に「つづく」

|

« がまかつペアカップ 清遊湖 | トップページ | 秋・刀・魚 »

ボート・エレクトリックモータ」カテゴリの記事

コメント

モーターガイドの基盤を分解してわかったことは
24Vエレキなのにリレーが12V用なんです。
動くから24Vでいっちゃえってノリなんでしょう。
定格という言葉を教えてあげたい、、
ということで配線も12V用の細いものじゃないのかなぁ??
2AWくらいの配線を使ったほうがいいと思います。
#2AWがどのくらい太いかしらないけどwww

投稿: ふな | 2007/09/28 12:35

>ふなさん
いやぁ、まさにそのノリで24Vを掛けていますからねぇ(^^;
けっこう大丈夫なもんなんですね。
ちなみに、配線の太さは12Vでも24Vでも、なんと36Vでも殆ど同じです!
12ゲージ、3.3sqぐらい、40A耐圧のケーブルが使われております。
これをガツンと太くしたいけど、通す場所の規制により物理的には5.5sqが限界なんだなぁ、これが。

投稿: いたる | 2007/09/28 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/16589986

この記事へのトラックバック一覧です: 炎上直前!!:

« がまかつペアカップ 清遊湖 | トップページ | 秋・刀・魚 »