« レモンじる | トップページ | 電池交換 »

2007/09/15

Tokai SilverStar 再生計画その2

続きです。

さて、ナットがナイので、ワッシャを噛ましてスペーサーとし、とりあえずくっつけてみたんです。

ナットを締めるとき、メンドーなのでペンチで締めたら、、、滑った!
。。。

結局、こうなってしまった。

あたーーー

おじゃん。
ここが欠けちゃぁ役にたたないぜ!

あああ〜。
こんなとき、むかーし近藤さんの奥さんに言われた
「ものぐさは手間三倍」
ってのを思い出しますね。


とりあえず、柏のロックインに行ってみたです。
ここんちもCTSのポットを扱ってましたからね。

陳列を観ていたら、あったあった、流石ロックイン、在庫してるぢゃん。
250KのAカーブ。

で、手にしてびっくり!
なんと、2100円!〜!!
高けぇ!

ちなみに、サウンドハウスなら730円で売ってます。

ん〜、オールパーツジャパンとコンバットギターという販社の違いからくるんだろうけど、コレは高い。
アホらしいので辞めました。

でも、スイッチのノブだけは買ってきました。
こっちはミントグリーン
これはコンバットギターの方が安いです。

ちなみに。
普通の人には到底理解できない事かもしれませんが、、、
このノブは右のくたびれた色の方が新品です。
わざわざ古めかしい色のものが用意されているのです。

ついでに言うと、、、ボリュームの(トーンの)ツマミも、色が違った。
ツマミとか買ったけど
これは、ちょっと前にESPで買ってきました。
あまり気にしないで買ってみたら、おもいっきり色が違ってて、お蔵入り決定です(^^;
白すぎるのね。

やっぱりバランスってのは大事ですからね。
70年代ってのは、個人的にはあまり古く感じませんが、実はもう30年も経っているわけですから。

結局薬局、ボリュームポットはノーマルの調子悪いヤツに戻しました。
先に進まないので、後で取り替えましょう。

こんな感じ。。。
とりあえずくっつけてみた

ボリュームとトーンのノブが、、、浮きすぎ〜〜!
残念!
ワッシャではまだ足りなかったようです。
やっぱり専用のナットが必要ですよ。

でも、お茶の水のESPでも柏のロックインでも扱ってなかったからなー。
ネジ屋で扱ってる規格ぢゃぁないし。
意外に厄介だぞ。。。

と、おもったら!
おもいっきり売ってるぢゃん!サウンドハウス、やるなぁ!
感動した!

来週、ポットと一緒に発注しよ〜〜〜うっと。

|

« レモンじる | トップページ | 電池交換 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/16459565

この記事へのトラックバック一覧です: Tokai SilverStar 再生計画その2:

« レモンじる | トップページ | 電池交換 »