« 痛ボート | トップページ | NHC へらぶなクラシック'08 清遊湖 »

2008/11/21

中華バギー物語 その2

不定期連載シリーズ
そーいったアレで、仮組みにてカタチを確認してみたわけです。

実物を見れば見るほど「大陸感覚」と言いますか。
実に大らかな造りが見て取れます。

パッと見た感じはとてもかっちょいいんですけど。
サイレンサーなんて二つも着いてるし。
しかもテールピースには色違いの化粧板がくっついているという念の入れよう。

しかし、、、
そのツインサイレンサー。

ものの見事に捻れてくっついてるぞ。

ツインマフラー

あっちこっち向いてるんですけど。

頼むから並べてよ。ねぇ。

サイレンサーというよりエキゾーストパイプからネジ曲がってるからこうなるんだけど、なんとか逃げを作って左右揃えられなかったもんかねー。

ま、ニマンだからね。多くは望むまい。

ブレーキに関してはよくチェックしておかないとね。
何よりも重要な部品ですから。

フロントは左右ドラムブレーキ。
すごく可愛いやつが着いてます。
いちおうリーディングトレーディングでワイヤー引き。
正直効きはヨロシク無い。

その分、リアブレーキは、これだ。

リアディスクブレーキ

ディスクブレーキ!
油圧だぜ、ホントに。
生意気ぢゃありませんこと?

右足ペダルでマスターシリンダーを作動させ、方引きのキャリパーでディスクを掴んでます。
リアアクスルは左右リジットなので、ディスクは一枚。
値段の割にはやってくれます。
それなりに効きますよ、今のところ。

オモチャのようなカウルを脱がして骨格を見てみましょう。

脱がす

なんと言えばいいのか。
ダブルクレードル、で良いのかな?
なんとも細いパイプで組まれています。
でも、剛性感は悪くないですよ。

シフトペダルは普通のバイク用。
つま先というかかかとで蹴りこむ感じだろうか?
実に使いにくいけど、ニマンだもんなぁ。

エンジンはご覧の通り、デッドコピー。

中華カブエンジン

まんまカブだぁね。
前進4速リバース無し。
これの耐久性は如何ほどか?
気になるところです。

かわよいキャブレターには「K☆F」と鋳だしで書いてありますけど。
(☆にははケーヒンのマークが入ります)
KEIHINなの?MADE IN JAPANとも書いてあります。
ケーヒンの下請けからの横流し?
本物かどうかはワカリマセンね。

フロントサスはダブルウィッシュボーン。
コイルとダンパが入ってますが、すんげー固くてリジット状態です。
リアサスもリジット。
リンケージはそれなりに動きそうだけど、動くサスだけでもニマンでは買えないよなー。
なんだかへんな話だね。

ま、そんな中華バギーでありましたけど、このまましばらくほったらかしなのでありました。

続く。(ホントか?)

|

« 痛ボート | トップページ | NHC へらぶなクラシック'08 清遊湖 »

くるま・ばいく」カテゴリの記事

コメント

お!そのE/Gは本田風中華E/Gですな!

確か、ヘッド~シリンダーはチョイ加工で流用できるけど、腰下強化品が流用できなかったような気が・・・

投稿: えふでぇ | 2008/11/23 21:27

完成したら、ちょこっと運転させてください。
結構難しそうで、恐そうです。

投稿: 枯れっぺ | 2008/11/24 09:31

>絵筆ぇさん

もう、ドンズバのカブエンジンですよ。はい。
殆どの部品が使えるようです。
んが、ミッションなどは独自のモノが多く、めんどくさいらしい。
これはマニュアル4速だけど、ニュートラの位置がゴリラ系とは違うのです。
誰かゴリラのエンジン安く譲ってくれないかなー。
信頼性が段違いだもんなー。


>枯れっぺさん

へい!合点承知!
っつーか、壊れる前に乗りに来てクダサイ。
乗り味は独特で面白いんですよ!

投稿: いたる | 2008/11/24 20:26

前に中華E/G(12V)がフリマで8千円で売ってて、即購入し、バラシたら中身や電気系が全くの別物・・・┐(´Д`)┌
某オークションでジャンクで売りさばいた経験アリ。
ソレとは違うのかな?

今は6V・Sで2.8万 Lで3.0万 12Vで3.5万くらいするかも・・・

投稿: えふでぇ | 2008/11/24 23:25

>えふでー三

先のエントリ本文にも書いたとおり、千差万別らしい。
同じ所から輸入しても色々混じるらしい。
んだからそれと同じ仕様とは思えないなー。良くも悪くも。

投稿: いたる | 2008/11/25 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/43185616

この記事へのトラックバック一覧です: 中華バギー物語 その2:

« 痛ボート | トップページ | NHC へらぶなクラシック'08 清遊湖 »