« 鰺切った | トップページ | フルボリュームでどうぞ。 »

2009/02/24

ナイフ研ぎ

ホンモノのアジ切り登場で、その地位を奪われてしまったナイフ。
ランスキーのシャープナーで刃を研いでやりました。

Photo

このランスキー、オモチャのようですが結構ヤリます。
ブレードを挟み込む機構が強引だったりオイルストーンのガイドが曲がっていたりと素朴な造りですが、システマチックでヨロシイ。

誰でも上手く研げるように考えられた、ナイスなアイテムです。

どーも両刃の研ぎは苦手なので、渡りに船だ。頼りにしてるぞ。
っと。

調子に乗ってフィレナイフを研いだら、、、、
刃先の角度が合わねぇ(^^;

こいつは従来の水研ぎでヤルしか無さそうです。

さぁて、残りの包丁はいつ研いでやるかな。
(ランスキーでは研ぎませんですよ)

|

« 鰺切った | トップページ | フルボリュームでどうぞ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ランスキー欲しかったなぁ。
ATS-34だと、普通の砥石ぢゃすっごい研ぎにくいからねえ。

でも、結局普通の砥石で頑張っちゃってます。
やはりメンテのし易さとか諸々考えると、440Cとかが使いやすいのかも。

投稿: へらコブラ | 2009/02/25 12:12

>ヘコらブラさん

今は結構お手軽ですよ、蘭隙。

ATS34は普通の砥石でも研げるけど、砥石の消耗が凄いのがイヤなのね。
その修正がメンドクサイ。

(※単に研ぐのが下手だからという事実には目を背けるとしよう)

投稿: いたる | 2009/02/25 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/44167551

この記事へのトラックバック一覧です: ナイフ研ぎ:

« 鰺切った | トップページ | フルボリュームでどうぞ。 »