« 横浜のおもひで | トップページ | 馬橋 Olinz に行ってきたです。 »

2009/03/20

ゆで塩卵を制すには

そーいったアレで、一度はゴミ箱に投げ入れた台湾製「ゆで塩卵」でありますが、、、
やっぱり回収。
バチがあたりそうだし(^^;

タクミシェフからの指導通りにお粥のトッピングとすることにしました。

しかし、あの癖のある玉子ですからね。。。
食えないモノになりそうな気配ぷんぷん。

ゆで塩卵、殻を剥くだけでも大変です。
これは奇跡的にうまく剥けたやつ。

結局割っちゃったけど。

Photo

ああ、イイ感じでピントがぶれてますね。

同時に、ダッチオーブン5インチを使ってお粥炊飯。


Photo_2

お米1/3カップ、水1.5カップぐらいかなー。
お米はもっと減らさないとダメですね。
弱火でくつくつと煮ていきました。
今回は出汁を入れてません。
水だけで塩卵テイストをチェックする為です。

できあがり。

Photo_3

塩卵は1/4ぐらいかな。
お粥はお米が多かったので、雑炊っぽいケド、ちゃんとお米から焚いたお粥です。
お粥だけを食すと、それはそれで美味しい。

さて。

おもむろに塩卵を箸で砕きます。
そしてマゼマゼ。。。。

ん?変な臭いは全然しない。
っつーか、お米の香りが断然勝ってるし。

あの、苦みというかえぐみというか、なんとも言い難い不愉快な塩味が脳裏をかすめますが、何はともあれ食べてみた!
 
 
 
ぱく。
 
 
 
 

 
 
んまい!!!

あっれ〜〜〜〜???
あれほど不愉快な塩味がナイよ?
どーして????
快適な塩味と旨味!

いやー、びっくり!
またしてもチュウゴク四千年にやられたような気がします。
ちょうど良い塩味。
いや、けっこう薄味なんです。
これぐらいのバランスだと、お米の甘みにうまいこと絡む塩卵の旨味!
ほっほ〜!

でも、途中でみそ汁すすったら濃く感じてしまい、その後のお粥の味がよくわからなくなっちった。。。

薄味なので付け合わせには気を付けないと。

んでは、もちょっと塩卵を追加?
ううううむ、どうなんだろう?
あまり濃いとあの不味さが出てくる気がするし、、、、
大体、もうお粥無いしな(^^;

いや、とにかく。
不味いと思っていたのが実は自分自身の無知故の結果だったとは。
ゆで塩卵に罪はなかったのです。
ごめんなさい。

タクミちゃん、どうもありがとう!
貴重な食材を無駄にするところでした!
こんなに美味しいなんてね。
なんだか凄く得した気分!


おまけ。

「かなやん」推奨の肴、うずらピータン!

Photo_4

ちっこいけれど、コクがあって旨い!
ちまちまと殻をめくりながらゆっくり堪能すべし!
鴨のピータンよりも癖がナイので美味しゅうございます。

お試しアレ。

|

« 横浜のおもひで | トップページ | 馬橋 Olinz に行ってきたです。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

じゃっかんの後味はピータンだけど
ちっちゃいピータンってかわいいよね♪

中華ものは「おかゆ」トッピングが
やっぱりいいですよね。

中国に行ってた時、お粥用のトッピングが
たくさんあるんですよーーー。
それを好きな分だけおかゆにいれて
ぐっちゃぐっちゃとまぜるのだ。
ピータンもいけるし、
羊の内臓の煮込んだやつ(もつみたいなやつ)が
うまかったんだよなぁ。。。。

投稿: かなやん | 2009/03/20 21:08

お〜!♪ベーシックな食べ方で、塩卵が成仏出来たねっ♪どーいたしまして♪


修行してた時の親方が、中華上がりの人だったから♪よぉ〜く!謎の食材を仕入れて来てたよ(^o^;)


その謎の食材を必ず!生で食し、何が合うか?、何で味付けするか?って!散々やらされたよ(汗)


塩卵も最初は…ミステリアス・ジェルを吐きそーでした(^_^;)

投稿: 桂川塩卵ちゃん | 2009/03/20 23:18

>かなやんやん

ちぃさくて可愛くてもちゃんとピータンな所がけなげでヨロシイ。
しかも旨い!
初めて食べた時にはたまげました。

中国に行ってた時は、お粥に目もくれず焼き物揚げ物に走ってました。
打率1割ぐらいだったけど、あれらももしかするともっと美味しい食べ方があったのかもしれません。


>タクミちゃん

どもどもども!ありがとうですhappy01
ホント、一度は捨てましたからねぇ。。。。

今、焼酎呑みながらピータンひとつ頂きました。
ジェルはやーらかめ。
濃厚です。

先のハンドルネーム、
一瞬「桂川第3王子」と読んでびっくりしたことは内緒にしておこう。

投稿: いたる | 2009/03/20 23:56

北京で朝飯喰ったとき、殻ごと二つ割りにされた塩卵がカゴに大もりになってたのを思い出した。
確かに、揚げパンとかチョロギの醤油漬けなんかと一緒にお粥にそえて食べるとんまかったです。

投稿: へらコブラ | 2009/03/21 01:35

>ヘコさん

あ〜〜〜〜〜〜!
殻、剥かないんだ!
割ってほじくればイイって事かー。
発想の転換が必要なのね。

投稿: いたる | 2009/03/21 08:14

塩卵。明日、おひとつ持参して下さいな♪
よろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみに、ピータンは香港のヨウ記酒家のが美味しいよ~(^_^)v
漢字忘れたので、また後日。

投稿: 海苔巻 | 2009/03/21 22:56

>海苔巻さん

おひとつでよろしいですか?
ってことは、残りあとひとつ!

ほんこん。
行ったことナイ。

投稿: いたる | 2009/03/22 00:03

今日はありがとうございました〜♪
ゆっくり塩卵を制します!

さて、香港の美味しいピータンはこちら
(このタイプのピータンは日本では見た事無いっす)

鏞記酒家(ヨンゲイザウガー)

他人様のブログですが……
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1621&p=48595

投稿: 海苔巻 | 2009/03/22 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/44410578

この記事へのトラックバック一覧です: ゆで塩卵を制すには:

« 横浜のおもひで | トップページ | 馬橋 Olinz に行ってきたです。 »