« ストラトを分解してみると。。。 | トップページ | PENTAX Optio W90 登場! »

2010/05/07

またまたエレキを分解

いえ、ギターではなくて今日は電動船外機。
趣味は何ですか?って訊かれたら、すかさず「エレキ分解!」と応えるでしょう。
ギターでもモーターでも(^^;

先日大暴走を始めた暴れん坊エレキですが。
一体どーしたことやら。

とりあえずモーター本体をぱかっ。

また開ける

ブラシ周りの焦げ付きなどは見あたりません。
配線の先端に付いている黒いのが問題のデュラアンプユニット。

こいつはケースに耐熱グリスを介して留められます。
ケースでユニット本体の発熱を放出しているワケ。
言ってみれば水冷ですかね?

その放熱がうまく行かなくなると、ユニットが熱限界を超えてお亡くなりになるという図式です。

さてと。その予備部品が、、、二つもあったんですが。

デュラアンプユニット

ん?なんだかキャパシター(コンデンサ)が付いてるよな。
ってか、コレが普通ぢゃね?

ゼブラに付いているヤツには見あたりません。
ってか、容量が小さいのか?
ま、いいや。

とりあえず交換してみよう。

さて、ココで問題です。
三つあるユニット中、
 
。。。。
 
どれが生きているんでしょうかね?(^^;

|

« ストラトを分解してみると。。。 | トップページ | PENTAX Optio W90 登場! »

ボート・エレクトリックモータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/48297098

この記事へのトラックバック一覧です: またまたエレキを分解:

« ストラトを分解してみると。。。 | トップページ | PENTAX Optio W90 登場! »