« 北千葉チャプター・ペア戦、乱入顛末記 | トップページ | 中古ストラトキャスターがやってきた »

2010/05/03

ゼブラ2号、テスト。

先日の印旛沼プラで、早速ゼブラ2号エレキを装着してみました。

Photo

じゃーん。
白黒はっきり付けようぜ!
ではありませんが。
魚探の振動子を黒いビニテで止めているから、まさにゼブラに見えますね。

んでもって。
湖上に浮いて、テスト。
おー、動く動く。
曲がったシャフトを無理矢理曲げて直しているにしては癖もなく、イイ感じ。

と。
思ったのもつかの間。。。

唐突にバリアブルコントロールが死にました orz....
スピードをドコに合わせても全開。
すげートルク出てるよーってのを身をもって体験しました。

フットペダル系のベアリングやセッティングはよろしいようです。
全開で足を放すと、右へ左へ規則的に暴れていきます(^^;
恐ろしい。。。

振り落とされる前になんとかスイッチを切りましたけど。
一体何が。

ハイバイパスの回転よりも若干落ちているので、コントロール回路を経由して全開になっているようです。
とりあえず頭の基板を見てみたけど、変化無し。
モーター側を開けてみないとわからないけど、下のアンプが死んだ可能性が高そうですよ。

予備、有ったかな。
がさごそ探していたら、アナログ36Vのコントロール基板はっけん!
ラッキー。
これでマヂの36Vを通せるよ。うけけけけ。

ぢゃなくて!
探しているのはデュラアンプ!

。。。どこだっ!

|

« 北千葉チャプター・ペア戦、乱入顛末記 | トップページ | 中古ストラトキャスターがやってきた »

ボート・エレクトリックモータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/48259613

この記事へのトラックバック一覧です: ゼブラ2号、テスト。:

« 北千葉チャプター・ペア戦、乱入顛末記 | トップページ | 中古ストラトキャスターがやってきた »