« おみやげを頂きました。 | トップページ | 小魚の塩辛 »

2011/07/03

超高性能スケッパー

なかなか扱いやすい大きさです。

Photo

スケッパーと言うとアレですね、
世界の料理ショーでグラハム・カーが華麗に使い込んでいましたね。
まな板にある切った食材を鍋に移す。
2割ぐらいが鍋の外に落ちるお約束も印象的でした(^^;

って、ちがーう!

正解は

Apple MagicTrackPadです。

大きさはジャストのスケッパーですけど。

ええと、だ。
来るべきOSX10.7LION時代に備えましてね。
どうやら色々と準備が必要の様子です。
(つってもコレがないと使えないってことは有りません。)

大体、ウチのマウスがなんだかワガママで困るんですよ。
ポイントがワープしてしまうんです。
ドラッグしている最中に瞬間移動されると、マヂ困ります。

その対策としては完璧でした。
ポインタがびしっと安定。
ドコに行ったか探す必要は無くなりました。

PowerBook5300の頃からトラックパッドには慣れているしね。
(PowerBook150はトラックボール!でした)

使ってみたら、これがなかなかヤル。
パッド面積がデカイからか、とても使いやすいんです。

しかもこの大きさだとiPad用のスタイラスペンも使える!
イラレでの鉛筆ツールが快適!
.
.
かと思ったら、そうでも無かったorz...
ワコムタブレットはまだ棄てられないらしい。

さてと。
ポインティングデバイスはまぁコレでイケルだろう。
あと問題は、、、

ロゼッタ経由で動かしている古いアプリケーションがLionでは動かないんですってよ。
これ、ちょっと困る。。。

イラレはCS2以降のインテルMacネイティブもん以降が起動可能で、それ以前のPowerPC系アプリはダメダメなんです。
CS、ちょっとだけ使うことがあるけど、諦めよう。まぁなんとかなるか。

なんともならないのは、経理関連で使っているAppleWorksです。
軽くて使いやすいんですが、開発・配布が終わって随分経つナー。
さすがにこれはLion非対応。

どうしよう。。。

ってことで、Numbersってヤツを試用しております。
使い方がまだまだワカラナイけど。

これ、AppleWorksの書類が読めるって書いてあるけど、、、
現実にはエラーが出て読めません。
なぜだ!
どうしてなんだ!!

。。。

Lionまでの道のりは遠く長そうです。

|

« おみやげを頂きました。 | トップページ | 小魚の塩辛 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめましてーm(/_\)m

スケッパー豪華で凄い!! と本気にしました…。
グラハム・カー懐かしいです。

投稿: ishikawadenki | 2011/07/04 13:39

>ishikawadenkiさん

ようこそいらっしゃいませ!
すみませんね、しょうもないネタで(^^;

グラハム・カーは素晴らしいですね。
近年の「新・世界の料理ショー」はローカロリーに徹していて
ちょっと興醒めなところがあります。

溶かしバターを上手く使った料理とかが懐かしい。。。

投稿: いたる | 2011/07/04 18:39

あぁ、スモークサーモンについてくるやつですね、つぶつぶした。

投稿: iけねすけ | 2011/07/04 19:03

>iけねすけさん

それは酢漬けのケッパー、
なるほど
酢ケッパー!

(ググりました.....)

投稿: いたる | 2011/07/04 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/52113953

この記事へのトラックバック一覧です: 超高性能スケッパー:

« おみやげを頂きました。 | トップページ | 小魚の塩辛 »