« エリート5 | トップページ | 鍋、買ってみた。 »

2012/11/07

富墓林

トミー・ボーリン。
第四期ディープパープルのギタリスト。
1976年には亡くなってしまったのだけれど、
ライブ公演の前に腕を寝違えて、グダグダのソロを弾いていたイメージが強すぎるんだけど、、、

実はスゲェギタリストだった、と最近になって再認識したりしてます。

音だけなんだけど、貼ってみた。
イアン・ペイスのど迫力変幻自在ドラムとの丁々発止。

すんげぇ!
言葉は要らないね。。。

ビリーコブハムとやってたヤツも良いけど、このど迫力も素晴らしい。

生きてたら、何やってくれてたのかなぁ。
なんて考えてみたりして。

今頃はジョン・ロードとあの世でセッションか?
(いや、ケンカしてそうw)

|

« エリート5 | トップページ | 鍋、買ってみた。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こういう『ロックのひと(?)』は
死んでから地獄に行くのがやっぱり本望なんでしょうか?

投稿: iけねすけ | 2012/11/08 21:21

>iけねすけさん

な、なんで地獄なんぢゃー!
テンゴクかも知れないぞぅ。。。

投稿: いたる | 2012/11/08 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/56065591

この記事へのトラックバック一覧です: 富墓林:

« エリート5 | トップページ | 鍋、買ってみた。 »