« しおから未満 | トップページ | 抜け殻 »

2013/10/06

トレーラのハブをお掃除

来週は遠征ですから、ちょいとトレーラを整備です。

前からちょっと気になっていた、ハブ。
車軸とベアリングですね。

Photo

バラし。
そーいや自分でバラすのは初めてなので、何年ぶりに開けてるかは不明(^^;

見ればグリースも生きてるし、悪くないです。

外側のベアリングは外せるけど、内側はオイルシールの手持ちがないので、掃除してそのまま。
大丈夫でしょう。

それより問題なのは、反対側。

Photo_2

アクスルビーム、えらい色に焼けてます。。。。

イケマセン。これはイケマセン。
ナット自体が緩く取り付けられていた事もあって、クリアランスが大きすぎたのかも。
取り急ぎ外せる外のベアリングを良くチェックしてみたけど、
囓りやごろつきは無い。

んー。。。
アクスルシャフトとベアリングレースが廻っちゃったか?

とは言え、ベアリング自体は絶命していないのでそのまま組みました'`,、('∀`) '`,、
ナットの締め方に細心の注意を払い、、、締め付けすぎずガタ付かずのポイントで割りピン入れて組み付け終了。
グリスガンでたっぷりグリースを注入して終了!

グリスが新しくなるだけでも効果有るよね。。。。ね!

一抹の不安は感じるけれど、
しっかり現状把握出来た事は良しとしましょ。

....部品を手配しておこうっと(^^;

|

« しおから未満 | トップページ | 抜け殻 »

バスフィッシング」カテゴリの記事

ボート・エレクトリックモータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/58334163

この記事へのトラックバック一覧です: トレーラのハブをお掃除:

« しおから未満 | トップページ | 抜け殻 »