« 幻の酒? | トップページ | GWも終わりだそうです。 »

2015/05/02

ジャニJAZZセッションデイ at ウッドストック

店主の「みっく」にそそのかされ、
ウッドストックのジャズセッションに行ってきました。

ブルースセッションはアレコレ参加してますけど、
JAZZとなると話は別。
なんとなく距離を感じるわけでして。。w

行ってみたら、、、面白かった'`,、('∀`) '`,、

Photo

セッションマスターはトランペットのジャニくん。
なかなかのイケメンですw

ストラトキャスターを携えての乱入でした。

ジャズのセッションは初めてだったので、
それなりに気づいたことを挙げておくと。

●「みんなジャズバイブルを見ながらやってる」
ブルース系ならキーがわかればイケルんだけど、
コード進行が複雑なのがジャズ。
みんな良く曲をおぼえてるなー、とか思ってたんだけど、
コード進行を確認しながらやってたのね(^^;
そりゃそーか。
次回は持って行くことに致します。

●「ストラトよりフルアコがヨイ」
シングルコイルのぱりんとした音は、ちょっと立ちすぎですね。
トーンを絞って対応したけれど、
アンサンブルを意識して音をつくならいと、、変に目立ちます。

●「どうやらソロは3コーラス以上回してもいいみたい」
たまたまそうだっただけかも知れませんが。
順番は大体決まってるようです。
セッションマスターが仕切って
「はい、次はギター!」とか振ってくれません。
でも目線は感じます。w

ま、こんなトコかな。

とりあえず、コード進行は押さえておく必要があります。
ソロ取るときにスケールが変わってくるので、「ペンタトニック一発で押し切り!」なんてことは出来ません。
これは重要。
あと、スタンダードナンバーの「キメ」は覚えておいたほうがイイみたい。

JAZZセッションということで、
JazzBoneも持って行ったんですが、、、

トロンボーン吹きが二人も居て、
それなりにモテモテでしたw

まともな方が吹けばまともに鳴る、ってことがヨークわかりました、の図。
Jazzboen

ちなみにこの方、Ayakoさん。
プラスチックトロンボーン「Tiger」を吹かれておりました。
F管付きのテナーバス。
ロータリーバルブもプラスチックなのかと思ったら、
バルブの中身だけはブラスでしたww

うぅむ。気になるな。。。コレ。

それはともかく。
ジャズセッションも色々あるとは思いますが、
この企画はヨイです!
お気楽に行けますw
次回も参加したいと思います!

|

« 幻の酒? | トップページ | GWも終わりだそうです。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28812/61529695

この記事へのトラックバック一覧です: ジャニJAZZセッションデイ at ウッドストック:

« 幻の酒? | トップページ | GWも終わりだそうです。 »