« ちょろっと走ってみた | トップページ | ジェベル250XC ちょっとおでかけ »

2019/07/05

ジェベル250XC ナンバープレート保護問題

いや、今の所ナンバーが逃げ出そうとした気配は無いんですけどね。

無いんですが、単発4ストエンジンですから、振動対策はしなければなりません。

 

過去に乗った4st単発物は、

SR400

XT250

KL250R

AX-1

DR250S

DR350

ぐらいです。
いずれもそれなりの振動があり、SRやXTはハンバープレートにクラックが入り、逃亡を図っていました。

 

ので、それ以来振動対策を欠かせないのです。
ナンバー無くすとけっこう面倒くさいコトになりますからね~。

 

その対策とは!

 

。。。。来週に続く!

 

わけはなくて。

ナンバー取付のボルトを替えるだけですw

 

要はリジットマウントではなく、ラバーマウントして振動を逃がすというわけ。

 

昔はCB900Fの「オイルクーラーマウントボルト」ってヤツを利用していましたが、今は絶版。

でも、防振ボルトで検索するとすぐに見つかりました。

 

こんな奴ね。

商品名TRUSCO 六角防振ゴム TOH-2115D 1個
注文コード:20787138
¥454
2 ¥908
(税込¥981)

6mmのボルトが防振ゴムにて繋がっている構造です。

様々なところに利用されている防振ボルト。
規格も様々で、いまでは防振体がシリコンのやつもありますねー。

 

実はその硬さがけっこう重要なんですが、カタログだけではさっぱりワカラナイ。
ホンダのマウントボルトは柔らかすぎてナンバー揺れちゃってたけど。

 

とはいえ単価はたかが知れたもの。
送料のほうが高いぐらいだから、ダメ元で購入。

 

到着した防振ボルトはなかなかのものでしたw

 

取付はいたって簡単。
普通のボルトの替わりに取り付けるだけ。

Photo_20190705161601

ラバーの分、浮いてしまいますけど、特に実害はありません。

念のためにナットには大きめのワッシャーを噛ませました。

Photo_20190705161603

これで、エンジンの振動が緩和され、ナンバープレートが割れずに済むという予定です。

どれぐらいフレキシブルかといえば、
指でぐいっと持ち上げるとこれぐらい。。。

Photo_20190705161602

走行中にブラブラしたりはしません。
視認性を阻害する要素にはなりえないと考えますぜ。

ナンバーの取り付けに関する法律が厳しくなっちゃった昨今です。
ツマンナイことで警察のご厄介になりたくはありませんからね~w

ってかこのナンバー、既に若干歪んでる?
カバー類は全部禁止になっちったから、
ベースプレート挟む方向で補強しようかな。

 

にしてもこのジェベルのエンジン。

バランサー効いてて振動すくねーなーwww
これなら特に振動対策は要らな..........

いコトはない!

ってのも実際、オフ車のナンバープレートって邪魔なんですよ。
そもそもこんな細身のリアに横長のプレートくっつけろってのが無理蟻杉なんです。

ちょっとコケればあっさり折れるし、
整備中にもチョロチョロと脚に引っかかるナンバー。
気がつきゃ勝手に曲がってる。

んとに邪魔くせぇ!!!
脚に当たると痛ぇし!!!


これぐらでもフレキシブルにしておけば、
少しはマシになるってもんです。ええ。

でも法律で決まってることなんで。
きっちり堂々と表示していきましょーぜ!

世の中コンプライアンスってヤツが幅効かせててヤバイのよwww

|

« ちょろっと走ってみた | トップページ | ジェベル250XC ちょっとおでかけ »

くるま・ばいく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょろっと走ってみた | トップページ | ジェベル250XC ちょっとおでかけ »