2012/06/08

文字入れたよ

入り口に。
看板ってか、目印というか。

Photo_2

こんなのはお気楽に作れますね。

おひとついかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/05

こんな感じで。

出来てきました。

Photo

モンステラとか置きたくなるけど、おそらくスグに邪魔になる(^^;
今が一番綺麗な時、ですね。
あとはモノがガンガン増える一方でしょう。

ちなみに、外から見るとボロけた牛小屋です(^^;

今日の夕日は綺麗でした。

Photo_2

明日の金星横断、見えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/03

色、入れてみた。

入り口ドアの周りを塗りました。

Photo

グリーンの水性ステインで塗りたくりです。
油性と違って吸い込まないのにステインって、不思議。
薄い水性塗っているのとも違うし、妙な塗料です。

ある程度、木目が生きるので悪くないね。
慣れていないだけか。。。

にしても、落ち着いたなぁ、コレ。
杉の白木ってばなんだか白々しかったからねぇ。
かといって塗りつぶすのも何だし、油性ステインだと杉は吸い込みがイイから真っ黒になっちまうし。
ってなところではベターな選択だったかも。

なんというか、、、
アクセントで枠を白くしたいぐらいだ(^^;

ま、いいや。
こうしてみると安物貫板を貼ったとは思えない。
ドアだって2by6の安物材なんだけど。

そうそう、結局ドアクローザーを着けました。
リョービの(^^;
これはやっぱりイイネ。
緩やかに締まるし、締めたところで絶妙なテンションを掛けてくれる。
もちろん開けたところでも固定出来るという至れり尽くせり状態。

そりゃそーか。
この写真で見える範囲では一番の高級材料(装置?)だもんな。

さてさて、いよいよ作業台でも作りに掛かりますか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/02

とっておきの取っ手

入り口ドアに取っ手をつけました。

Photo_2

いい感じ(^_^)v

そのへんに転がってた枯れ枝をちょいと加工してくっつけてみました。
けっこうドアと馴染んでます。
できればワトコオイルを塗りこみたいトコですが。

それから、ドア上部の中窓にはガラスを入れました。
廃品利用のガラスを切って加工したんだけど、
これってばなかなか難しいのね。。。

ガラス切りが薄物用だったからか、この5mmガラスだとうまく割れなかったんですよ。
変なとこから斜めにクラックが走って失敗しました。

廃品利用とはいえ、その資源には限りがあるのでうまくやらねばなりません。
ってことで、三回目にしてようやく切れましたよぉw

さてさて、次はドアチェック(ドアクローザ)の取付だな、やっぱり。
お安くないのだよねぇ、これが(T_T)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/06/01

クロス工事なう!

いんやー、縦揺れおっかなかったねー。
いきなりサッシがガタガタしだしたので突風?とも思ったけど、地震でした。
東北の震源とは全く違うトコロからの揺れ。
地球は動いているんだね。

さて、そんなアレですけど、クロス貼りました。
某山中湖の御大から、とても有りがたい事にクロスの提供を頂きまして、なんとか仕上がりました。

ついでにソフト幅木もいただいちゃってもー、大感謝です。
ありがとうございました。

で。こんな感じ。

Photo

もう、普通の部屋。
これが牛小屋だなんて誰も信じない、、鴨。

とりあえず大きな造作は終わったか?
まだ建具にガラスとか入れてないから虫入り放題だけど、これからなんとかします。

さて。こーなるとやっぱり、、、

空調が欲しいトコだ!

バンチョーが何処かから貰ってきてやるって言ってたけど、、、
それは夏前の話でよかったんでしたっけね?
秋には要らないぞ(^^;

ってか、その前に作業台とか棚作らないとな。うん。

まだまだ造作は続く。。。。。のか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/31

色入れた

昨日吊り込んだ入り口ドアですが、
色入れてみたです。

オイルステイン、チークカラー。
かなり薄めて塗布。

Photo

白々しい白木が落ち着いた風合いになりました。
ステインはいいね。

でも、塗る素材によってその色合いがどう出るかわからないトコもありますです。

このドアの後ろに見える杉材に塗ったら、、、
真っ黒になりそうです。
(吸い込みがいいから)

なので、この壁面は水性ステインってやつで塗ってみる予定。
どうなるか、ちょっと冒険。
ダメなら塗りつぶすまでよ(^^;

さてさて、先ほど山中湖の御大からクロスを頂いて参りました。
明日はいよいよ壁貼るぞー!
ようやく仕上がります。
中身だけねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/30

続続:建具工事なう!

餅は餅屋というけれど、出来る事なら建具は専門家に任せたいのが本音ですけどね。。。
木工は色々やるけれど、扉を作る作業というのはちょっと苦手っつーか、、、

現場で造るってのも少々無理が有るというかなんというか。
昇降盤がほしいところだけど、贅沢は言っていられない。

ので、とある台に丸鋸を逆さまに固定して簡易のテーブルソーを造ってみたり。

※よい子は真似をしてはいけません。指吹っ飛ぶよ!

なんだかんだ時間ばかり掛かるけど、なんとか形になりました。

Photo_2

なかなかイイでしょ?
やっすい2×6のSPF材とは思えない仕上がりw
材料代3千円台。

丁番はビバホームで買ってきた、それっぽいヤツ。
あまり精度は高くない、ってかいい加減なアレだけど、イキフン良いよね。

Photo_3

こんな感じ。
壁面に貼ったログ風の部材は、安い貫板。杉の粗材です。

全体的にそれっぽいけど、みんな安物材で出来ています(^^;
もっと暗く染める予定。
次は塗装して、ガラス入れるか。

まぁ、なんてぇか。
懸念であったポイントもばんばんクリアして、ちょっと拍子抜けってかな。
ま、やれば出来るモンだw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/05/29

ミニユンボ大活躍!

「圧倒的じゃないか、我が軍は」

そんなギレン・ザビ総帥の台詞を彷彿とさせる、そんなハイパー働き者でした。

使用前

Photo

キシリアに撃たれる前の使用後

Photo_2

いやいや、マジで圧倒です!
オレ200人分ぐらいのパワー!

こんなジャングルを平地に変えてしまったよ。
巨身兵かおまえは。

そんなミニユンボですが、流石にコイツはオレの手には余りますですよ。

本日大活躍の、、、コニたん。

Photo_3

いんやー、本日はホントにありがとうございました。
おかげでどかーんと拓けたね、ここんち。
こんなの一人でやってたら間違いなく終わらない。
刈ってる間に数倍伸びるからねw

ユンボパワーに天晴れ、であります。
(バックホーとか言っちゃイケナイね)

これでようやくボート持ってこれる(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/05/27

続:建具工事なう!

餅は餅屋というけれど、出来る事なら建具は専門家に任せたいのが本音ですけどね。。。
木工は色々やるけれど、扉を作る作業というのはちょっと苦手なのです。

ってか、本職には到底かなわない!

しかも現場造作って、ナニ?

とかなんとかイイながら、結構面白い(^^;
でも工具は限られるので、、、

手引き鋸のゼットソーを駆使して、あれこれ作ります。

Photo

一枚の障子作るのに、どんだけ刻めばイイ事やら。
昇降盤とか横引き盤が無いから時間ばっかりかかりますよ、これ。

しかも仕上げも雑だけど、、
それは味ということで如何でしょうか?

Photo_2

ちょいと離れれば悪くないよ。
でも、せめてルーター欲しいね、、、んとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/26

クロス下地パテ工事なう!

とにかく、だ。
クロス貼るとなれば下地が肝心。

ってなアレで、車屋さんに行ってペール缶もらってきました。
これって色々使えて便利です。
GL練るにも容赦なく使えて宜しい。
ゴミ箱にもなるし穴開けて簡易焼却炉にもできるし、
ひっくり返せば踏み台にもなるし叩けば楽器だw

スタック性も良いのでいくつか常備したいところです。

んで、ぱしぱしと打ち込みました。
こんな感じ。

Photo_2

んーーー、
数日前から写真がほとんど変わっていないとお嘆きの貴兄へ。

間違い探しではありません。
いろいろ進んでいるんですよ。
信じてください。

んでは逆サイドから。

Photo_3

ほら、ボードを突き合わせていた場所が白くなってるでしょ?
これが下パテ。

ちょっと粗めのパテで段違いを埋めていくわけです。
後日、仕上げパテを入れて、クロスを貼る訳ね。

そのクロスですが、とある方の提供をいただきました。
特に名は出せませんが、某粕谷ガイドサービス御大であります。
ありがとうございます。

この牛小屋、んとに皆様のご厚意とご協力によって進んでおりますです。
心より御礼申し上げます。

さて、明日は、、、エントランスをちょいといじる予定ですが、
なんだか鼻の奥がちと痛い。
んー。
これが喉に来たら、速攻で帰ります(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)