2018/05/18

続:釜飯釜炊飯

前回の実験である程度の、
いや、それなりの結論は出ているのですが、
なんとなく思いついたのでやっちまいました。

今回は、、、

燃料が、
100円ショップ ダイソーの固形燃料です。

青い、25gのアレね。

米1合、水200g。
で、早炊きにはこだわらないで、
浸水30分。

ミニ焚き火台Tetra ちゃんに据えて、

着火!

Photo

あとは放置ですw

火は20分ぐらい掛けて燃え、
適当に消えます。

。。。香ばしい香りが、、、

ちょと強いか?

そして30分後、

でっきあっがり〜〜(^o^/

ほーら、、、

Photo_2

焦げて〜〜ぇら\(^o^)/オワタ

香ばしいをとっくに通り過ぎてましたなーはははははははあh.

ご飯全体がほのかに色づいております。
焦げが廻ったからですね(^^)

いやー、
土鍋だし、
熱も廻るんぢゃないかなーとか思ってた自分がニクい。

もーね、
鍋底はこの有様。

Photo_3

火が当たってたトコだけ!がガッツリ焦げました。

ステンレスか、てめぇ!!

いやいやいや、冷静に。

思いの外、固形燃料って火力有るんですねー。
でも、煮こぼれはありませんでした。
ガスコンロだとブシューって吹くから、
火力の弱い固形燃料ならと思ってたんだけど、、

っつーか、
ズボラに放置したからってのが一番の原因かもです。

音聞きながら、
チリチリ言い始めたら火から下ろすという手順を普通に踏めばよかったかも。

トランギアのメスティンで炊くのが簡単過ぎて、
油断しましたですw

っつーか、
あのメスティンって、すげぇんだな。
ペラッペラのアルミだけど、
熱のまわりが良くて、
お米が美味しく炊ける。

え?今回の味?

旨いわけないぢゃん!
オコゲってのはちょっとだけあるから美味しいのであって、
広範囲に色が変わるほど焦げちゃぁイカン!

なんとか食べたけどさ。

うーむ

結論。

釜飯釜はやっぱり器として使え!

でありますw

焦げた鍋、洗ってみたけど落ちねー。。。
コレでメシ炊いちゃイカンと神がおっしゃってます。

以上、自由研究結果報告会第二弾でした(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/15

【ハラス on the キャベツ】

焼いた鮭ハラスの塩味と旨味で春キャベツの甘味も引き立ちます。
ちょー旨いよ(*´∇`*)

Photo

全く何のひねりもありませんけど、
堪りませぬ。。。

オン・ザ・ライスが鉄板ですけど、
お酒呑めなくなっちゃうしねー(^^)

安くて旨くて文句なし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/06

マルタイ旨し(o^-')b

小ネギをたっぷりなマルタイ。
ゆで玉子と市販品のチャーシュー。
そしてクラッシュガーリック\(^o^)/
博多長浜の高級バージョンはスープがんまいですw

Photo

チャーシューは市販品ね。
(マルタイよりずっと高額。。。)

Photo_2

大変おいしゅうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/04

初めての「やまちゃん」 at 西荻窪

新宿でセッション帰り、
西荻窪の「やまちゃん」というラーメン屋に行ってきました。

古くからの友人であるシゲルが足繁く通うお店。
話はずいぶん前から聞いていたけれど、
駅からチョイと離れていることもあり、
これまで行く機会が無かったのでした。

で、
そのシゲルに連れられて。。。

Photo_11

なかなか趣に溢れたファサード。

平成も終わろうとしておりますが、
ココは昭和だ。

そして、
遂にありついたやまちゃんのラーメン!

Photo_12
※撮影:吉田茂

チャーシューとニンニクをトッピングしました!

いやー、旨い!

荒っぽくていい加減で優しい味。
ニンニクは直撃だけどね。

鶏ガラベース的なスープに背脂チャッチャと。
これが懐かしい漢字でイイんです。

出来すぎた優等生とは無縁の、
ちょいワル的仲間意識が感じられるラーメンです(^o^/

また行こう。
西荻のセッション帰りだとタクシーかなぁw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/25

鉄板遊び

独り鉄板遊び。
旨いけどちょと寂しいw

Photo

旨そうでしょ?

厚い鉄板で焼いたニクは、んまい。

Photo_2

焼く前。
どどーんとねw

Photo_3

野菜も豪快にw
にんじんは厚めに。
じゃがいもみたいなのは、マッシュルームw

熱源はピークワン。
切りっぱなしの鉄板なので、
脂は廻りにダダ漏れでありますw

なので、
置き場所には気を遣うですが、
網の上は不安定だったな。

先週の鴨鍋やったときのグリル、
まだ片付けてなかった(^^)

この鉄板の制作風景。

Photo_4

酸素でぷしーーーーっとな。
あとはエッジをサンダーがけしただけのもの。

厚さは6ミリです。

鉄モノは愉しいな。
おいしいし(^o^/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/17

つい、ポチってしまったColeman Peak 1

いやー、なんかねーwww

先日アップした442はオレ的ガソリンストーブとしては3代目でしてね。
30年ほど前に初めて買ったのがコレでした。

P1
Coleman Peak 1
Lightweight Backpack Stove Model 400A

まぁ、442とほぼ同じといえば同じなんですけどね。
何が違うって、そりゃーあなた。

2レバー。

P12

赤いメインバルブのレバーと、
現行モデルには存在しない火力調整とクリーニングのための黒レバー。

これが実に優秀なんだ。

ってかオレの442も強引に2レバー化してあるので、
実質何も変わりゃしないんだけど、、、

なんつーか当時を思い出して思わずポチっとなw

そんでもってコレ。
なんとまだ火を入れていないのです!

その証拠の、、、
キレイなバーナーボウル!!

P1_2

銀色のやっすいメッキがバッチリ残ってる。
赤ガスで焚いたら一撃で真っ黒ですw

そーいや当時の初代ピーク・ワンも、
ココが錆びすぎたなー。
ジェネレータもパッキンが終わり、
脚も曲がり、
あちこち歪んでお役御免になったのでした。

その後、
軽量なMSRウィスパーライトを購入したのだけど、
火力調整が出来ないのが面倒で放置。

ついには二代目ピーク・ワン(現在所有のもの)購入となったわけです。

現行442等の1レバーでも、そこそこ火力は調整できて、
MSRより使いやすかったし、ね。

(とはいえ、やっぱり2レバーでしょw ってことで改造な)

そんな2レバーだけど、
実は致命的な欠陥があります。

それはね、

ここ。

P1_3

レバーの根本のパッキン。

寿命が終わると燃料漏れして火だるまになります(ノД`)~゜。

赤レバーの方は、最近ではOリング2重仕様になって安心なんですけど、
黒レバーは構造上熱を持つのでゴムやシリコンでは対処しきれないのでしょうね。

グラファイトのパッキンが組まれているんです。

カーボンですね。
言うなれば、鉛筆の芯!

なので、上の写真の「スキマ」は大事なポイント。

鉛筆の芯は潰れながら密閉する仕事をこなすので、
ガンガン締めたら即終了。

燃料漏れたら、
漏れなくなる最低限で締め上げるのが最良というワケ。

当然スキマは空きます。

っつーか、隙間なく締め込んであったら、
もう寿命はしれている。
あるいは終わってるってコト。

しかも!
そこだけ部品で出てないので修理不可!
ジェネレータ交換にて対応というお高いコース。

いー塩梅でバンバン焚いてると、
ジェネレータが熱くなって
この黒レバーからぽったぽったと炎が垂れるのです\(^o^)/
とんでもない仕様w

知らない人はビビるよな。
というか対応悪いと火災だよな。

そんなリスクがあって、
現在では廃止されちゃったのかもしれないですね。

さて、
刻印はコレ。

P187

87年製ってことでイイんだよね、きっと。

31年前。。。

オレ、何やってたっけかな?

バイクには乗ってたなー。
ツーリングで、、、

そーだ!
そもそもツーリング先でコーヒーでも淹れようと、
GIポケットストーブ買おうとしてたんだ!

当時はミリタリーショップで安く出てたんですよ。
ありふれていたので3千円も出せばまともなやつが入手できた時代。

でも、
バイク仲間のセンパイが、
それはちょっと扱いにくいからマシなヤツってことで教えてもらったのがコールマンのピーク・ワンだったというワケ。

そーだね、GIストーブは火力調整出来ないもんねw
ご飯焦がした哀しさとか知らないだろメリケン人。
(火力調整とかより炊き方の問題だろ!という正論は受け付けません)

。。。

思えば随分な時が過ぎたもんだ。

そしてコレはいつ火入れしよう。。

もったいなくて出来ねぇ(ノД`)~゜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/13

鴨鍋最終形態

一昨日の鴨鍋は最終形態を迎えました。
が、辛すぎて辛いw
美味いけど滝汗なり。

Photo_4

タマネギ一個を細切って飴色になるまで炒めて、
チューブのにんにくしょうがをにゅるっと入れ
、コリアンダー、ターメリック、クミンをざっと投入。

レッド地理が切れてたのでガラムマサラを適当に入れ
(これが無駄に辛かった)、
鴨鍋の残りを加えて少々煮詰めたら出来上がりです。

んまそーだべ?

でも、
オレ的に限界の辛さですた。

後から辛さが来るのだよコレw

んまかったけどな(o^-')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/25

インスタントラーメン、、、なのか?

最近、あちこちで見かけるようになった、
「北海道 菊水」

一食ぶん100円ぐらいの高級品だけど、

旨いぞ(。≖ิ‿≖ิ)ニヤリ

もう生麺と言っても言いレベル!

インスタントに扱える生麺。
夢のようw

ま、マルタイの次レベルだけどなw


2580


2581


2572


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/24

ステンレスのお弁当箱、その2

おべんと箱、新調しました。

今度はブランド物、ゼブラ タイランド。

七分目程の盛りでもお腹いっぱいw

12cm二段はデカすぎたかなーf^_^;

2576


2575


いままでのヤツは使いやすかったんだけど、
一部クラックが入ってしまい、
隙間ダラケになってしまったのでした。

これは造りがしっかりしてます。

でも、
水が漏れるかどうか実験はやってません。

。。。まぁ、密閉は無理だろうという見立てですw

っても汁物は入れないから大丈夫だけどねー。

問題なのは、

全然ダイエット向きではないということだ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/21

シングルストーブ

今ではシングルバーナーと言わないとダメかなw

EPIgasのシングルです。
釣りを始める前、
バイクでのツーリング用に入手した物なので、
もう30年選手になります。

2555

実にシンプル。
壊れません。

手のひらにすっぽり収まるフォールディング性能!

2556

とは言え、
最近では全然出番ありません〜

釣り場で使うときはガソリンストーブ焚いちゃうし、
キャンプ行かなくなっちゃったし。

でも、
ゆるキャン△みてたら異常に火遊びしたくなってきて、、、

ごそごそ部屋の中を掘ってますw

カセットコンロのガス缶のことをCB缶、
アウトドア用の缶はOD缶と言うのだそーな。
シランかったよ。

で、
その缶をアレする危ないコレも発掘。

2558

何をする為の物かは書きません。

使い捨てガスに再充填するためのアダプタとか書いたらヤバイでしょ。
法令違反とかになりそう。

あ〜〜、
使用は自己責任で!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧