2018/05/08

【Rhodes Piano レストア記録:5】部品、発注!

さて、現状としては、

ピックアップが沢山死んでいる状態だし、
何よりも鍵盤とアンプの仲を取り持つケーブルが在りません。

他にもダンパーフェルトが伸びてたりとか色々と問題アリ。

んで。
困った時はVintage Vibeに頼るわけでありますw
実に心強い会社です。

前回頼んだ時よりもオサレになって取扱商品も増えてました。

ピックアップに関しては、
当時のスペックで再生産してるじゃん!
3インチの赤コイルだけとは言え、
ヤルぅw

もうこの際だから多目にポチりました。
ケーブルやらフェルトのセットやら
コーナーガードやらラッチやら。。。

それぞれは日本で買うよりずっと安いのですが、
数が揃うと思い切った値段になります。

うげげげげ。
またしても本体価格を軽く超えたwww

来月のカード支払いが恐ろしい。

配送業者は恒例のupsです。

トラッキング状況はご覧の通り。

20180507_194703

ニュージャージーのバドレイクからニューヨーク、ケンタッキーを通過し、
アラスカでしばらく止まった後に成田に。

国内便はヤマト運輸に委託されていました。

で、ポチってからジャスト1週間で到着しましたよ。
代金分の消費税は受け取るときにヤマトさんに現金払い。

今回の送料は全体の3割ほど。
段ボール一箱。
(幅1.1m×高さ0.2m×奥行き0.2m)
なかなかのお値段ですけど、
それでも国内流通モノより安いんですよねぇw

にしても、発送早いな。
ポチった翌日には既に発送されているわけで。
VintageVibe社、頑張ってます。

んでもって早速ピックアップ。

こんな感じ。
モロに3インチの赤コイルです。

3in

とりあえず、自宅にあるMARK II Stage73のヤツをやっつけました。

結んでいるリード線をなるべく虐めたくないなぁ、
とハンダゴテを当ててアレコレしていると、
ピックアップの端子付近がスグに溶けて終わります。

再利用を考えている人は、
迷わずニッパーで切りましょうw

取りつけるときはリード線を巻き付けるか接触させておいて、
ハンダをチョイ流しで手早く。

73

一気に9個を取り替え、
久しぶりに全音出ましたぜ〜〜(o^-')b

いやー、ヨカッタヨカッタ。

。。。っつーか、これでやっと普通なんだけどねwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

【Rhodes Piano レストア記録:4】スーツケースの中身を拝見

ローズ・スーツケースが何故そう呼ばれるのか、
スーツケースがスーツケースたる所以がコレ。

Photo_13

鍵盤の下に構える、
アンプ・スピーカー内臓の箱であります。

ステージピアノだとスラリと伸びたセクシーな脚ですが、
スーツケースは箱。
開かないから書類も入れられないスーツケース。

でも、
中身を見ておきましょうw

っつーか、
きったねぇグリル。。。

本来はブルーがちょっと入ったシルバーなんですが、
色抜けちゃった上に黄ばんでしまい、
悲惨な状況です。

トーレックス磨いたから、
汚れが際立っちゃってカワイそう。

ともあれ、外側グリルを外して、
中身拝見!

Photo_14

12インチのスピーカー4発と、
80wのアンプがちゃんと入ってましたw

スピーカーはFenderブランドのまま。

Photo_15

1975年あたりからFenderから独立し、
Rhodesとして製品が出てたのですが、
こんな部品はそのままなんですねーw

モノとしては当時のギターアンプに積まれてた奴とそっくり。
12T6-10というステッカーが貼ってあったので
Oxford/12T6-10
っぽいけど、
よく見ればこれひとつだけ?

後の3つ(上の写真のやつ)はUtah製そのもの。

アレれれ?
Photo_16

どうやら過渡期にありがちなチャンポン状態www
普段見えねぇからってやりたい放題だな(^^;

まぁいいや。鳴ればヨシw

2

アンプのアップ。

まともなケーブル繋いでいないから確定では無いものの片方は鳴りました。
最悪の場合はアンプ部だけ入れ替えるって手もあるし。。。
なんとかなるだろう。うん。

以上、スーツケースさんちのお宅拝見でありました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

昼呑みセッション! at御苑サウンド

上條さんプレゼンツ、
「連休真っ最中、真昼間に御苑サウンドブルースセッション」
に参加してきました(^o^/

文字通り、昼間っから酒呑んでセッションでありますw

Photo

このセッション、
正月もやったけど、そのノリです。

Photo_2
今日も冴え渡るキンボーさんのファイアバード!
クレバーにリズムを作る、はじめさん。

Photo_3
長谷川さんのサックスも叫びます!

Photo_4
クラプトンマニアの若者くん。
情熱が弾けます!

Photo_5
クラウスのテレキャスターモデルを弾く臼倉さん。
いい音してましたぜ!

Photo_6
久々の酒に溺れるマッキー(^o^/
最高のグルーブです!

Photo_7
菊池さんは修理したてのベースで参戦w

Photo_8
jun-ichi兄さんは「おしりテレ」で登場!

Photo_9
歌うような音を奏でるハーピスト!

等など、書ききれませんけど、
楽しかった〜〜〜(^o^/

終わってもまだ4時前。
明るいのです。

当然の二次会w

Photo_10

いやっははは。
オッサンのみですwww

ブルースセッションは基本オヤジのみです。。。
それはそれで愉しいのです。

やっぱりジャズセッション、もちょっと行こうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/02

【Rhodes Piano レストア記録:3】磨け!トーレックスを!

ざくっと現況がわかったところで、、、

とりあえず、掃除です。

なんにせよ、外装がキたねぇことこの上なし。
中身との激しいギャップにクラクラします。

Rhodes Pianoの外装は、
Fenderのギターアンプ等と同じ、トーレックス貼り。

人工皮革みたいなもんです。
ただし、クソ硬い。

なので、多少ラフに扱ってもそうそう捲れるモノではありません。

このスーツケースも傷は有るものの、
大規模な破れ剥がれは無し。

これ貼り替えようとすると大変なんだよねぇ。
まぁ、ある意味こーゆーの貼るのがオレの仕事なんだけど、
ラッピング等とくらべると勝手が違う。

つーか装備が違う。

口径のデカいスプレーガンを導入しなけりゃならないのが辛いトコ。
(いずれ買う羽目に陥るのであろうがw)

とにかく面倒。
かといって外注出すと二桁万円に行く勢いに。。。

マテリアル高いからそれでも大変だとは思うのだが。

....はい。磨こう。
磨けばイイんだよ。うん。

そこで、
よく使う兵器を紹介します。

トーレックス磨きには、こいつら!

Photo

左がタイヤクリーナーちゃん。
右がポリクレメイトちゃん。

そして、手前が必殺の真鍮ブラシ様!!

まー、塩ビ系とかプラ系の必須道具っすね。
しかもトーレックスは硬いので真鍮ブラシぐらいがジャスト!

使い方は簡単。

タイヤクリーナーをブシュッと吹いて、
ブラシでゴシゴシ。
ウエスで拭き上げます。

もうね、一発でウエスが真っ茶色になる勢いでしたよ。
ナニがまとわりついていたんでしょうね?

ブラシの効果でトーレックスのシワの奥にある汚れも掻き出せます。

かたーい素材ならではの力技。
普通の人工皮革ではキズがつくので真似しないでね。

ほうら、ほうら!

Photo_2

てらってら。
イヤラシイぐらいに光ります。

んが、これは一時的なアレでして。
しばらくすると乾いてかなり落ち着きますw

すると、まだ落ちていない汚れも見えてくるので、
再びブシュー。ゴシゴシ。フキフキ。

仕上げはポリクレメイトでフキフキ。

きったなかった外装が、
きらり〜〜〜ん!

Photo_3

仕上げた瞬間は新品のよう!
(その後、ツヤは引けるけどw)

コーナー金物などはコンパウンド系で磨くという手も有るけど、
面倒なので交換予定です。

メッキ部品が光ると、相当イメージ違うんだろうな。。。

っとワクワクしながら妄想にふけるのでありました\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/29

【Rhodes Piano レストア記録:2】中身を拝見

前回はリッドを開けるまででしたけど、
なにはともあれ、ハープ部をガバッとオープン!

Photo_5

うむうむ。綺麗なモンです。
トーンバーのメッキに錆は殆ど在りません。

角度を変えて、、、

Photo_6

88鍵独特の配線が在りますね。

鍵盤も綺麗!

Photo_7

オモテの鍵盤横部分はそれなりに汚れていますが、
それにしても使用感なさ過ぎ。

ずらっと並ぶピックアップ

Photo_8 >

これに関しては、
交換跡が1つもありませんでした。

製造後43年を経ているので、
全部が生きているわけはないのですが、
通常に使用していれば勝手に壊れるピックアップ。
いくつか交換されているのが普通ですけど、

どうやら大放置だった様子。。。。

ビンテージとなると、それはそれで困った状況でもありますがw

Photo_9

ダンパーのフェルトは要交換です。
伸びちゃってぽわんぽわん。
仕事放棄して横向いてるヤツすら居る始末。

ま、
覗く限り機械的には大体想定内のことす。

問題なのは、電気的なトコ。
これがワカラナイと部品の頼みようがない。

ので、、、

少々危険とは思いながらも、
強制的に接続!!

Photo_10

よい子は真似をしてはイケマセン。
いいですか?
よい子は真似をしてはイケマセン。

大切なことなので二度書きましたw

本来は4ピンの専用ケーブルが必要です。
で、4ピンと言いながらも接点は5箇所。
ここ重要ですが試験には出ません!

ともあれ、その結果。

アンプ部は片方のチャンネルが不良。
ピックアップは8個死亡。

と言うことがわかりましたとさw

いやー、道のりは長そう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/28

【Rhodes Piano レストア記録:1】ローズピアノ、ふたたび

ローズピアノは、MARK II STAGE73を所有してますが、
これがなかなかのくせ者w

ピックアップもまた死にまくったので、
しょうがなく部品取り用の固体を落札してみました。

ら。

思いのほか状態が良かったのでびっくり。
作戦はあっけなく変更となりましたw

これ、直そう。

Photo

タイトルには「ふたたび」と書いたけど、
実はコレ、人生三台目のローズちゃんです。

一代目は73鍵のフェンダーローズ、スーツケースでした。

ともあれこの固体。
外装がきったねーーーーー!!

88

そして、88鍵なのでデカイ!
アタマはみ出してます。

トーレックスもカビなんだかよごれなんだかヨクワカラナイ。

Photo_2

ケーブルは何一つ付属しませんでした。
4pinのケーブル、必須なんですけどねぇ。

コントロールパネル(プリアンプ)は
いにしえの3ノブです。

Photo_3

いやー、キタナイ。
とは言え、電気的に生きていれば問題はないのですがね。

当然の木製鍵盤です。
ハンマー廻りのメカニズムはすこぶる綺麗。
すごく綺麗!

ただ、
タインはサビちゃってる。

Photo_4

ここらへんはヘタに磨くと一気に錆びはじめるので悩みどころです。

ちなみに製作開始は1974年43週ごろ。
完成スタンプは1975年18週目の火曜日とスタンプされております。

Fenderから別ブランドとなったRhodes Pano SuitCase 88

シリアルナンバーは5桁だぜぃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/26

楽園行って来た!atスタジオプライム

そんな河口湖にコテンパンにやられた後。

ボートを牽きつつ行ってきましたスタジオプライム!

Photo_7

先程までの地獄とはうってかわって、楽園!!

ああ、なんという快適な空間でしょう(^o^/

Photo_8

音楽好きが集まってセッション!

酒を嗜みつつBBQ!

そしてカレー\(^o^)/

Photo_9

ああ、愉しいなぁ。。。。

Photo_10
(※クラウスさん撮影w)

今回のアンプは、マチレス!

Photo_11

これ、いい音してたなーー。
クリーンは知らないけど、
ちょいとドライブさせた心地よい歪み感が最高でした!
奥深くて優しいのに通る音w

きっと値段は訊かないほうがいいんだろうなというアンプでしたw

いやー、楽しかった。
とってもすばらしかったっす。。。

(これでバス釣れてれば文句なしでしたけどねw)

また参加したいなぁ。うん。
ケイさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/07

ギター捕獲!

何の気なしに、ふと覗いたハードオフで。

呼ばれました。
こいつに。

F20

いにしえのモーリス F-20です。

ジャンクコーナーに転がってました。
傷だらけで、
変な自作ピックガードが貼られてた。

F20_2

1975年製。
43歳ですか。

由緒正しい寺田楽器製作所の作りであります。

当時は定価20000円だったのでしょう。
安物です。

とは言え、
造りはイイ。
傷は多いけど、
しっかりしてる。

アバロンっぽいバインディングも入ってるしね。
(ひび割れてるけど)

ってか、
音がスパーーん!と出て、
気持ちいい!!!

トップは単板ではなくて、
合板なんですけどね。
とてもよく響きます。

ペグ(マシンヘッド)がガタガタだったので、
ゴトーのマグナムロックに付け替えました。

。。。本体2000円で買ってきて、
ペグに6500円掛かってますけどwww

さて、
しばらくはコレで遊びましょうかね(^^)
へっへっへっっへへへへへへへ

っつーか何本目?これ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/06

ちょいと部屋掃除してみたら

床に錆びた鉄芯が転がってた。

気になってローズ調べたら全部付いてた。、。

、、、何だこれ?

ちなみにピックアップが3個死んでる事も見つけたけど、時間が無いので放置w

ゴメンよmark II

Photo_14


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/02

音出し初。。。

あけて2日の真っ昼間。

新宿は御苑サウンドのセッションに行ってきました!

入ったらイキナリこれ。

Photo_12

あお隊長、マジこえぇよ!!

でもご安心を。
中身は普通に変態ですので。

JINさんとも久しぶりでした。

Jin

健康は大切です。

正月2日だっつーに、
お店は満員盛況でしたねーw
Kジョーさんの仕切りでしたけど、
なかなか大変そうでした。

オレはといえば、
例の あお隊長と一緒のセットだったりして。

Photo_13

なに?格闘w

そんな漢字のギターバトルもございましたねー。
勝てませんでしたねー。
はっはっはー。

いやー、面白かった。

この勢いで行こう(o^-')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧