2018/12/10

ブーケンタイフーン at Sam's Bar

というわけで、
先週末よりブーケンタイフーンが吹き荒れております!
昨日は桜木町のサムズバーへ行ってきました!

Photo_4

いつものセッションと言うより決めものでライブっぽい構成でしたw
ブーケンさん、相変わらずであります!
ビリビリ来ますねー(^o^/

Jun-ichi兄さん
Photo_5

結局、お休み一つなかったはじめさんw
Photo_6

神戸からの刺客(?)、ブルージ部長!
奥はJINさんですねw
Jin

ドラムはなんと、めんたんぴんの寺井ミツグさん!
Photo_7

ピントボケてごめんなさい。。。

そんなみなさんとご一緒できたワタクシ。
幸せ者でございます〜w

Photo_3

で。今日の月曜はヘブンズドアでしたが、
ちょっとイケず。。。

明日のルースター・ノースサイドは行こうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/28

MOSKY Golden Horse

音にメッチャうるさい Jun-ichi Suzuki兄さん がベタ褒めしていたストンプ、ポチッてみたです。
どんな音だろ。(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク

Mosky

これはですね、中華ストンプ。ギター用のエフェクターっすね。
オーバードライブというよりブースターに近いらしいです。

んで、
有名なコルン ケンタウロスという、
それはそれは名機と名高いストンプのコピーモデルなわけです。

ケンタはとても有名なので、
これまでも沢山のコピーモデル、
フォローモデルが随所から発売されては消え、
ということを繰り返しておりまして、
それぐらいとにかく音が良いんだそうです。

ちなみにワタクシ、
本物を使ったことはありません。
触ったことも有りませんw

ガラス越しに見たことがある程度なので、
体感しては居ないのです。

だって、、、
生産終わって今や中古市場のプライスが、、、

さんじゅうまんえんとか!!

エフェクター一個に30万とか掛けられねーってwww
(ってか元々7万円前後で売られていたのでその時点から高価なヤツでしたけど)

とまぁ、そーゆー方々が沢山居るのでコピーモデルがもてはやされるわけですがw

そんなヤツラの一つ、
この中華なGolden Horse
すげぇコンパクト!
しかも安い!!!

アマゾンで送料無料の2693円.....
本物の100分の1以下でございます。

中華大国、おそるべし。。。。

で。
肝心の音なんですが。

自宅にあるアンプシミュレーターで鳴らしてみたら、、、
これがなんと!!

違いがわからん!!(^o^/

まぁね。
オレって元々音質とか余り気にしなかったりするのでね(*ノω・*)テヘ

っつーか、
正しい使い方は、
チューブアンプをクランチくらいにセットして、
ブースター的につかう!
が正しいようで。

音の艶がグッと増して、
前に出てくる歪みが出せるのだそーな。

まー、今週末にでもチューブアンプのあるウチの作業場に行ってアレコレしてみたいと思います。

ふっふっふ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/24

ボヘミアン・ラプソディー

見てきました。

Photo

後ろに写っているのは関係ないです。
そっちは寺澤総作画監督がビシバシ修正入れて鋭意製作中ですので、
公開をお楽しみに。

っつーか今の今それやってて間に合うのかよ、、
と、勝手に手に汗握っておりますがw
まぁそれはそれで。

Bohemian Rhapsody
なかなか凄い映画でありました。
懐かしすぎて涙出ちゃうw

まぁ、ドキュメンタリーではなくて、
創作映画なんですけど、
素材となったQueenの描写が素晴らしいです。

4人の個性がよろしく出ておりますね。

ロジャー・テイラーはもっとかっこいいと思うんだけどw

まさしくオンタイムで聞いていたQueen
名曲のオンパレードっす!

でも、
当時はそれよりもKISSとかパープル、ツェッペリンをよく聞いてたw
もっと聴き込んでいたのはELPですけど\(^o^)/

なんというか、もう、
ほんとに抜きん出ていたバンドでした。
ぶっ飛んでた!!!!

いや、過去形で言うのはちょっとはばかれるかも。
なんたってまだQUEENは活動中ですもの!

フレディー・マーキュリーは他界し
ジョン・ディーコンは引退してしまったけれど、
ブライアン・メイと
ロジャー・テイラーは現役です!

もうおじぃちゃんだけど、現役です!
凄いっすね。。。

ともあれ、
様々なことを思い出させてくれる映画でした。

帰ってからYouTubeで検索しまくったのは言うまでもない。

最後に、、、

今のQUEENを貼っておこう。

ちょ、、収まらないけど、別枠出しておたのしみくだせぃ。
4年前だけどね。
アダム・ランバートくん、
いい仕事してくれます(^o^/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/17

久しぶりにセッション!!(^o^/

50肩イタイけど、久しぶりにセッション行ってきました。

Blues Rock Session at Heaven's Door

石田さんセッションは楽しい(^^)
容赦無い爆音が心地よいデス!

46506161_1376625459139568_777768863

にしても右肩がポンコツで困る。
もちょっとイケると思ってたけど、やってみるとコレがまたやりにくい。
テレにエルボーコンター入れたくなりました。
普段は気にならないんだけど、肩の可動範囲が狭いからかヒジがボディーの角に刺さるのです。

変だ〜。

何はともあれ楽しい夜でした。
皆様に感謝デス(^-^)

46397968_1377397472395700_392048856
石田さんと2ショットw


46413048_1377444642390983_187962711

写真はすべて銀杏BOHZさん撮影。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/03

EngChang Funk Brothers Band

というわけで!
11月3日、文化の日。
EngChang Funk Brothers Bandのライブでございました!

今年は代々木だけどいつもの場所とはちょっと違って、
「Live labo代々木」というハコでありました。

例年より若干小さめなので、
フルメンバー10人がステージに乗るとなかかなか大変w

いつもはヨコチョに隠れ気味のホーン部隊が色々と押しやられ、
なんとオレがほぼセンターwww
こんなこともあるんだね。

Img_6006

ってかこの写真だと「どセンター」www

まぁそれはともかく、
激しく盛り上がりましたw

Img_6001

もうね、会場全体が渦。
渦ですよ、怒涛の渦!!

演奏してる方も頑張るんだけど、
それをみんなの渦がガンガン増幅していくライブ感!!

たまんねぇっす!!!

楽器やっててよかったなぁと思う瞬間であります(*^^*)

当日は5バンド出て、
その最後のトリだったんです。
会場のみんなもそれなりにお疲れだったと思うんですけどね、、、

一発目から総立ち!
(オールスタンディングだしなw)
ブイブイと踊って踊って踊っていただきました(^o^/
11曲40分ぶっ続け!!!!

超サイコーな夜でした!!
皆様に感謝感謝感謝です (⁎˃ᆺ˂)
ありがとうございました!

---2018 大人の夜の文化祭---
EngChang Funk Brothers Band セットリスト
1.Celebration(Kool & The Gang)
2.Nothing From Nothing(Billy Preston)
3.アニソンメドレー
  ルパン三世
  宇宙戦艦ヤマト
  キューティーハニー
  デビルマン
4.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
5.ルビーの指環(寺尾聡)
6.プラスティック・ラブ(竹内まりあ)
7.ヤングマン(西城秀樹)
アンコール.
 自由へ道連れ(私立恵比寿中学)

Member
遠藤亮(Bass,Chorus,Band Master)
青木聡(Guitar,Chorus)
前田大輔(Drums)
白髭鈴代(Keyboard,Chorus)
渡辺純子(Percussion,Chorus)
大谷浩(Saxophone)
竹下佳宏(Trumpet)
桂川いたる(Trombone)
関加代子(Vocal)
須藤彰(Vocal)
Img_6003

https://www.facebook.com/iiossann/videos/2167766906823157/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/09

今年も始動、、、してたw

え〜、

今年も11月3日の文化の日。
ライブをぶちかまします!(^o^/

例によってEngChang Funk Brothers Bandであります!

。。。。なので、練習ね。

5450

5455

今年は10人編成かな。
ゴキゲンな昭和歌謡で踊りましょう!

文化の日には代々木へ集合!
会場は、、、

どこだっけ?

昨年までのザーザズーではない。です。

訊いたけどわすれちった。。。

あ、確認しときます。
とりあえず日程は抑えておくように!!

よろしく〜〜〜〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/22

イン ザ デッド オブ ナイト

これはもうカッコ良すぎる!!

ここ参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/22

ウッドストック20周年ライブ!

時の経つのははやいもので、
ウッドストックも20周年を迎えるのですね。

それを記念するライブイベントに参加してきました。

今回は、
ギターがオレ。
ベースに木村さん。
ヴォーカルに晴美ちゃん。
ドラムがKikiさんという顔ぶれで、
主に昭和歌謡をやってきました。

んが。

暑すぎる。。。

ちょっと熱中症っぽくなってヤバかったっす。
シャレになりません。

色々と地獄でしたw

37664903_1716888338420068_463983803


37727469_1716886425086926_297260477


37658577_1716886495086919_813828482


37680734_1716886298420272_161006818

平均年齢高いもんで、、、
みんな生きて帰れてヨカッタヨカッタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/23

ブーケンタイフーン最終日、サムズバー

ブーケンさんのラストギグ、行ってきました!
野毛の夜は最高デス(o^^o)
シメのセットではブーケンさんとデュエットwww
ニンニク料理沢山食べてきてごめんなさい🙏
とてもとても濃いぃサムズバーでのセッションでした!
皆さまありがとうございました(^-^)v

Jinsg
Jinさんかっこいい!!

Photo_15
ブーケンさん、すごい!!

St
まさやん素敵〜!

Photo_16
ゆーさんイカレてる〜〜〜(o^-')b

Photo_17
初めてブーケンさんとのデュエットww
楽しかった。。。

セッション前にニンニク食べまくって申し訳ないです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

【Rhodes Piano レストア記録:5】部品、発注!

さて、現状としては、

ピックアップが沢山死んでいる状態だし、
何よりも鍵盤とアンプの仲を取り持つケーブルが在りません。

他にもダンパーフェルトが伸びてたりとか色々と問題アリ。

んで。
困った時はVintage Vibeに頼るわけでありますw
実に心強い会社です。

前回頼んだ時よりもオサレになって取扱商品も増えてました。

ピックアップに関しては、
当時のスペックで再生産してるじゃん!
3インチの赤コイルだけとは言え、
ヤルぅw

もうこの際だから多目にポチりました。
ケーブルやらフェルトのセットやら
コーナーガードやらラッチやら。。。

それぞれは日本で買うよりずっと安いのですが、
数が揃うと思い切った値段になります。

うげげげげ。
またしても本体価格を軽く超えたwww

来月のカード支払いが恐ろしい。

配送業者は恒例のupsです。

トラッキング状況はご覧の通り。

20180507_194703

ニュージャージーのバドレイクからニューヨーク、ケンタッキーを通過し、
アラスカでしばらく止まった後に成田に。

国内便はヤマト運輸に委託されていました。

で、ポチってからジャスト1週間で到着しましたよ。
代金分の消費税は受け取るときにヤマトさんに現金払い。

今回の送料は全体の3割ほど。
段ボール一箱。
(幅1.1m×高さ0.2m×奥行き0.2m)
なかなかのお値段ですけど、
それでも国内流通モノより安いんですよねぇw

にしても、発送早いな。
ポチった翌日には既に発送されているわけで。
VintageVibe社、頑張ってます。

んでもって早速ピックアップ。

こんな感じ。
モロに3インチの赤コイルです。

3in

とりあえず、自宅にあるMARK II Stage73のヤツをやっつけました。

結んでいるリード線をなるべく虐めたくないなぁ、
とハンダゴテを当ててアレコレしていると、
ピックアップの端子付近がスグに溶けて終わります。

再利用を考えている人は、
迷わずニッパーで切りましょうw

取りつけるときはリード線を巻き付けるか接触させておいて、
ハンダをチョイ流しで手早く。

73

一気に9個を取り替え、
久しぶりに全音出ましたぜ〜〜(o^-')b

いやー、ヨカッタヨカッタ。

。。。っつーか、これでやっと普通なんだけどねwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧