2022/05/01

扉、吊り込み 第二期工事進行中

かなり記事としてはヌケヌケになってますが、作業場二期工事です。

入り口の扉がようやく出来上がりました。

いやー、思いの外かかりましたよ。製作に4日ぐらいは費やしています。

その手間を掛けただけあって、その仕上がりは、、、、、

なんだかな〜って感じ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そもそもSPF材で扉を作るって時点で色々と問題あります。

素材が捻れてますwww

まぁお構いなしに作って、お構いなしに吊り込みます(o^-')b

どうなるかは後で考えよう。

Photo_20220502184801

今回は観音開きがダブルなので、そりゃ手間も掛かるよね。

アンティーク風の丁番にて吊っていきます。

Photo_20220502184901

はい、吊れたw

正面から留めるだけのこの丁番、実はかなり簡単なんですねー。

早速塗装します。

Photo_20220502184902

安定のオイルステイン仕上げ。

なかなかいいっしょ??

 

ってな感じでボチボチと進んでおります。

結構仕上げ工事ですよ〜〜w

| | コメント (0)

2022/04/28

記念撮影 CB900F

先日行ったCBミーティング。

その会場で撮ってもらった写真がヘリテイジ&レジェンズ誌に掲載されておりました(o^-')b

ばば〜〜〜ん!!!

Photo_20220502183301

って言えるような大きさではなく、身長40mmぐらいになってはおりますが、、、

まぁ記念撮影としては中々アツいwww

 

当日は雨だったので、バイクは結構濡れているのですが、このサイズだと全然見えません。

むしろキレイに見るっすねwww

 

よく見ると首にGoProが掛かってる。

その後、無くすとは夢にも思っていない笑顔です。。。orz...

 

そのうちイイコトありますように(^^;

| | コメント (0)

2022/04/25

JBマスターズ第二戦 河口湖

4月23〜24日

マスターズ戦は早くも二戦目となりました。

前回の霞戦がズタボロだったので、ここは1本釣っておきたいところ。

リミットは5本だけど、まぁ誰もリミットメイクはで出来ないだろう、という季節です。

スポーニング期の初期ですからね。でかいのが釣れますが、圧倒的に数が出ません。

春の大会ってのは、上位だけが飛び抜けたウェイトを持ち込み、それ以外がノーフィッシュとなる可能性が高いわけで、、、

しかも個人的にネストを狙わない方針なので、なおさらキツイw

更には、工程的にプリプラに入れずブッツケ本番。

ってなネガな要素が絡み合うとアレですよ、博打を打ちまくって一発当てましょう戦略とならざるを得ないわけです。

 

ってかね。戦略はもう霞戦が終わっていたときにキメていました。

「アラバマブレードつけたシャッドでシャローのブレイクを引き倒せば一本ぐらい釣れるだろ作戦!」です。

 

そして、、、その戦略を押し通しました(o^-‘)b

 

初日は快晴。風も無く気温も高い。

Photo_20220427184401

いまだかつて無い程のお気楽コンディション。

サイトマスターな方々が大喜びする水面です。

 

ファースト・フライトで飛び出して向かったのは、産屋ヶ崎のブレイク。

何年か前にでっけーの釣った岩場ですね。

プリスポーンの魚が動く場所。

 

が!

鯉釣りの方の竿がどどーんと構えられていて、近づくことすら出来ません。。。orz...

そのまま黒ブイから保安区域ギリまでの岩場を流していきましたが変化なし。

沖の大地ブレイクを巡っても変化なし。

 

ということで、移動です。

ハワイエリア。コースロープ内側ですね。

で、浅いところを流せ、、、ないわ全然w

シャロー狙いの方が多すぎて入れません。。。

むむむ。

 

3mぐらいのところで引いてみたけど、釣れる気しなーい。

と、真ん中のでかいサンドバー辺りが空いていました。

ヘラ師の方が二人居て、ブレイク上にヘラ台組んで釣りをしています。

いいトコ入られてはいるけど、その周りも悪くない。

 

ちょっと離れた辺りでボトム丸見えのシャローに投げ、ブレイクラインに落とし込んで行くと、、、

「どん!」とアタリ!!!

ってか重い。

。。。バスの当たりというより、霞でよくある巨大ナマヅのような引き。

喜ぶのは早い。

重い割には素直に寄ってきて、浅い場所なので魚体が見えた、、、ら、バス!

ちょーデカイ!

もう目の前なので慎重に、

 

と、考えた瞬間に、プイっと外れました。。

 

せ、千載一遇のチャンスをぉぉぉぉぉぉぉ、、、、、

 

はい、今回のトーナメントは以上です。

この後は何も起きません

 

二日目はどんよりな天気で、雨模様となりました。

バスの活性が上がると思いきや、特に変化なしでした。

ハワイエリアで引き続けても、何もありません。

 

で、今回もノーフィッシュにて終了。

Photo_20220427184402

ううううう。

あのバス、50up間違いないサイズだったので、おそらく2キロ超えだったろうなぁ。

 

全ては幻。

 

さ、次は三瀬谷。

アラバマブレード効きそうな気がするなぁw

| | コメント (0)

2022/04/20

GRECO SV-600

ちょっと放置状態だったグレコのSV-600 1979年製

製造から43年が過ぎ、バインディングが割れまくり、一部は溶け落ちてしまったが、マイルドで豊かなサウンドは健在デス(^^)

イバニーズタイプのスピードノブ、未だにラバーが切れていないのはマジ奇跡!

ただ、、、レスポール並みに重いので、持ち出すのはメンドくさいwww

Sv600

ピックアップはU-2000ではなく、PU-2が積まれています。無改造なんだけど、どーやらカタログデータの方が間違っているっぽい。

音は文句なしです。

ワイドトラベルなブリッジ、スリットタイプのテールピースが70年代後半を強く感じさせます。

Photo_20220422130801

パキパキになってしまったバインディング。一部は剥がれ落ちてしまっています。

リペアに出すか、、迷うところw

Photo_20220422130901

グレコのGOシリーズと共通のヘッドデザイン。

このラージヘッド、すぐに廃れてしまったけど、個人的には大好き(o^-')b

Photo_20220422130902

ラベルがあるからわかり安いのがいーね。

フジゲン製です。

ちなみにネックもセンターピースもメイプルです。

重いわけだよ。

Photo_20220422130903

このノブ、見慣れないけどすごく回しやすいのです。

「ノンスリップラバーノブ」

イバニーズのモデルに多数使用されました。

ラバーはとっくに弾性を失っているはずですが、まだ切れてない(o^-')b

 

よぉし、弦替えてあちこち磨いてやろう!

次回はな、と思いながら仕舞いました。。。

| | コメント (0)

2022/04/13

寂しいお買い物

紛失したやつの代わり、ヤフオクでポチったGoPro hero7がやって来た。

Gopro_20220422130001

中古を買うのは初めてだけど、全然綺麗で問題ナイ漢字。

動作も良好てす。

Gopro

ってもワクワクしないお買い物だなぁwww

| | コメント (0)

2022/04/10

CBミーティング2022に行ってきたよ

今を去ること4月3日、

With meの丸山さんが主催する「CBミーティング2022」へ行ってきました。

なんか生憎の天気で辛い展開になってしまいましたが、熱いイベントでしたよ。

Photo_20220422124801

朝、出発するときはほんのちょっとの雨が舞っている感じだったのですが、その後普通に雨となりました。

ウインター装備で挑んでいたので対雨性能が疑問でしたけど、ギリで間に合った感じです。

指先は冷えまくりでしたけどw

 

さてさてこのイベント。

国際A級ライダーの丸山浩さんのCB愛がカタチになったものですw

歴代CBを集めたイベントとしては世界最高峰かもしれません。

雨無ければ、だけど。

 

流石に雨はねぇ。ライダーの敵ですからね。大切なCBを雨に濡らすなんて、ましてや走るなんて狂気の沙汰です。

って人も少なくない世の中です。

寒いし走りにくいし装備も大変になりますから、「雨に負けやがって!」の一言で済む問題では到底ございません。

そのため、参加者は随分と絞られてしまいましたが、それでも30~40台はCBが参加されたのではないでしょうか?

結構出入りが激しかったのでなんとなくな数字ですけど、もっと居たかもです。

これで晴れていたら、と思わずにはいられませんが、お天気だけはどうにもならんですよねぇ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

かくいうオレも途中で帰ろうと思ったけどどうせ濡れたんなら行っちまえ!的なノリでしたがwww

 

会場には各ショップのブースが設けられていました。

主催のWITH MEさんはもとより

草加のTTRモータースさん

栃木のCB’sさん

名古屋の安田商会さん

遠くは沖縄のBIKE SHOP Craftさん

Photo_20220422125001

と、CB-Fを得意とする有名ショップが一同に会しました。

 

そして、ジャンクな出店は、、、、

ローストビーフ丼www

Photo_20220422124802

バックに映り込むのは安田商会社長ですね。

 

TTRで展示されていたCBX

Cbx

ツインカム6気筒エンジンとダンガーニの集合管が圧倒的な存在感!ぶっちぎりです

 

ほぼ新車のようなコンディションのCB1100R

1100r

雨の中走ってきちゃってwww

500万円ぐらいで売りに出てるそうです。お金のある人、どーぞ!

 

その1100Rをまんまスケールダウンしたようなグロム!

Photo_20220422125101

なんだこの可愛さはwww

よーく作り込まれています。

 

安田商会さんのCB900F

F

動画にもちょいと出ている車両です。

今回、自走は控えたそうですw

 

もひとつ安田商会さんのF

F_20220422125201

こちらはレーサーに保安部品付けただけ仕様になってますねー。

美しい仕上げです。

 

そして、参加者さんのCB50

Cb50

ちょーかっこいいです!

ロングタンクを活かしたモディファイ。実に実用性が高く、レベルの高さが伺えますね。

 

などなど、Fをメインに写真載せましたけど、BIG1や1300SF等もたくさん参加されました。

ってかFは正直少数派www

 

そんなミーティング。

もちろん動画にも収めました。

ステージでのトーク、

オレのCBを前にしての安田商会さんとの対談(立ち話とも言う)、

抽選会の様子、

圧倒的なのは、丸山さんのレーサーCBのエンジン起動を間近で捉えた貴重なシーン!

 

すべてGoProにガッツリ収めました(o^-‘)b

その撮れ高といったら相当なもの。

 

家に帰り着き、さぁてサーバにアップしておこうかなと、思ったら、、、、、

 

無いのです。

無いんです。

 

GoProが無いんです!

 

ネックホルダーごと在りません。

 

なにかの間違いぢゃないかと、一週間ぐらい探しまくりましたが、無い。

そうなんです、紛失したんですよ、GoPro!

 

ん~~~~~、どうやら帰り支度をしているときに落としてしまった様子です。

諦めるのに一週間かかりました。。。

 

GoPro本体もさることながら、今回は動画が惜しい。。

コレばかりはお金で買えるものではないですから。

(ノД`)シクシク

 

まさか、こんなオチが潜んでいるとは思っていなかったですよ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

ともあれ、イベント自体に罪はないし、ってか濃くて実に楽しいミーティングでした!

来年もまた開催されるといいなぁ。。

 

次回は動画を持ち帰る!

| | コメント (0)

2022/03/29

可愛いアルコールストーブ

ダイソーのアルコールストーブ買ってみた。
40mlのちっこいヤツ。

Photo_20220330180303

25gの固形燃料と同じぐらいの大きさでカワイイ(°▽°)
コレでほっとけ炊爨できるかな?

だって、固形燃料って3つで100円。ランニングコストが結構掛かるのです。

その点、アルストはかなり経済的っしょ?

 

と、期待を募らせながら点火!

Photo_20220330180302

先日買った戦闘飯盒2型に1合半のお米、280ccぐらいの水。

アルストには30ccほどの燃料を入れました。

穴の下近くまで油面が迫ってたです。

 

で、点火から19分も燃えてました。

消えてから10分ぐらい蒸らして、完成!

Photo_20220330180301

をを!いい感じ!

ちょっとお焦げが多かったかな?

燃料はもちょっとだけ少なめが良いかもです。

 

ってかそんな微妙な量を図るやつが無いので、注射器的なものをダイソーで買ってこよう(o^-')b

これ、使えるぞ。かなり!

| | コメント (0)

2022/03/28

夜桜

アイポンのカメラってすごいな。

Photo_20220330174201

| | コメント (0)

クラッチマスターを替えたら、スレーブも替えることに CB900F

っとですね。

以前からちょっと気になっていた、クラッチの重さ。

油圧化して見たとはいえ、レシオがワイヤーの時と同じぐらいで重いのです。

そんな時代なクラッチなのでしょうがないのですが、

ちょっと小さいマスターシリンダーを入手したので交換してみました。

14

いままでのアデリン17.5mmから小径化し、14mmのラジアルポンプマスターシリンダーです。

外見は変わりません。アルマイトがブルーで派手ですがw

受ける方のスレーブは、14mmです。

さっそくフルードを満たし、エア抜きしてみると、、

 

をを!!!軽い!!!

いままでの半分ぐらいの握力で握れるぜ!!!

こりゃいいな!(o^-')b

 

なんて思ったのもつかの間でした。

これ、、、

クラッチが切れないんですよ orz...

握っても握ってもクラッチが切れない。びみょーにつながったま。

だから、、、止まれないw

切れないからギアをニュートラルに入れるのが超ムズイです。

抜けないんですよ。

しかも、ニュートラルに入ったとして、そこからシフトをいれた瞬間にエンスト。

んんんんん、やってらんねぇ。

軽くても来れないんぢゃ意味がないですねぇ。

 

ってのが、昨年末でした。

そのまま木工になだれ込んだので放置していたんですが、

このままではまずい。

せっかく買ったマスターシリンダーを外すのも惜しい。
(8000円ちょっとでした)

そこで、思いついたのが「スレーブを小径化する」という案でした。

要は比率さえ合っていればいいんです。

しかも、スレーブは2000円以下と安いw

 

というわけで、ようやくその入れ替えをしてみたわけです。

12_20220330172301

はい、以前は14mmだったスレーブシリンダー。

今回は12.7mmを取り付けました。

そそくさとエアを抜いて握ってみると、、

 

いい感じ!

 

以前軽すぎたよりは重くなりましたが、ワイヤーより軽い。

体感だと6割ぐらいって感じです。

しかも、ちゃんとクラッチが切れるのです。

をうをう!いいぢゃないか(o^-')b

 

ただし、まだ乗ってません。。。

この状態でエンジンがかなり焼けたときにどうなるのか、、、

 

きになるけど、試している時間無し。。。

このまま4/3のCBのお祭りに参加する予定です。

まぁ行けるだろw

 

----------------【記】-----------------
マスター  スレーブ
17.5mm  14mm  軽くないけど切れヨシ
14mm   14mm  スカスカに軽いけど切れない
14mm   12.7mm  軽くても切れる>予定w

| | コメント (0)

2022/03/27

仕上げパテと扉作製 第二期工事進行中

んで。

一晩経って、なんとなく固形化してきました。

強度は出てないけど、まぁ隙間を埋める仕事はしてくれてそう。

なので、仕上げパテを入れました。

Photo_20220330170401

ふぅ。久々にパテ打ちをやると結構疲れますw

この仕上げパテはちゃんと最近の市販モノです。伸びが良くて使いやすかった。

 

パテは来週まで放置してからサンディングするとして。。。

懸念であった建具、「扉」の制作へ取り掛かりました。

今回は観音扉がダブルなので、4枚同時進行です。

Photo_20220330170402

丸ノコ主体で刻みを入れていきますが、、、

めんどくさいw

10年前のオレ、なんつー作りをしていやがったのか(ノД`)シクシク

くっ、過去のオレに負けてらんね〜〜〜〜〜〜!

| | コメント (0)

«みわくのすなっく