« CB900F復活への道-その2 部品整理 | トップページ | CB900F復活への道-その4 シリンダーヘッド入手 »

2019/12/17

CB900F復活への道-その3 ブラストキャビネット入手

古いバイクの整備に欠かせないもの。
それは、、、

 

サンドブラスト!

 

ですよ~w
特に入り組んだ構造のキャブレターを掃除するにはコレっきゃ無いです!(断言)

 

そーいや以前も同じことしてた。。。

このとき使っていたアクリルのキャビネットは、、、
アクリルであるがゆえに破損してしまいました!
(廃材使ってたので材料費はタダだけど)

そんなわけで新たなキャビを製作することになったんですが、
残念ながらイイ感じの廃材が集まらない。
ではなにかの箱を利用してなんとか手軽に、

とかなんとか考えていたらですよ。

 

以前は高価だったブラストキャビ。
お安くなっているでは有りませんか!

 

製作の手間考えたら買ったほうが安い。
その時間を他の整備に回したほうがお利口さんです。

 

ってなわけでやってきたぜ!

Photo_20191217175701

じゃじゃーん!
これで12222円税込み送料無料!

 

しかもブラストガンや換えノズルも付属していましたよ!
コンプレッサーとメディアさえあれば即ブラスト可能という素晴らしさ!
すげぇ時代になったもんだ。。。

Photo_20191217175702

早速ばしゅっと吹いてみました。
あちこちからチョイチョイと砂が漏れてくるのはご愛嬌。
漏れまくりだった以前のオレ製作とは比べ物にならない精度です。

これはいい買い物しちゃったな~~w
専用の台を作ってやりたいぐらい気に入りました。

 

これで一気に進む!

わけではなかった。。。

 

なかなかイヂる時間を作れないのが悩みのタネです。。。

|

« CB900F復活への道-その2 部品整理 | トップページ | CB900F復活への道-その4 シリンダーヘッド入手 »

くるま・ばいく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CB900F復活への道-その2 部品整理 | トップページ | CB900F復活への道-その4 シリンダーヘッド入手 »