« 2021年5月 | トップページ

2021/06/14

CB900F復活への道-その27 根性クラッチを油圧化する!

ジェベルがなんとなくうまくいったので調子に乗ってCBもw

今日はCB900Fの重いクラッチを油圧化しました。

マスター17.5mmラジポン
スレーブ14mm

Photo_20210614111802

マスターは横置きだと12.7mm相当と思われるので、スレーブの方が1割ほど大きいから若干軽くなります。

Photo_20210614111801

いや、結構軽くなりましたよ!
ワイヤーのフリクションって大きいよなーと実感。

問題はクラッチのキレとのバランス。

まだ走れないから調整がムズいw

 

早速ですが不具合報告。

なんか、ちょっと放置しておくと最初の握りが硬いです。すごく。

かったいのを動かしてしまえば軽くなるのですが、どうやらそんな特性があるみたい。

スレーブ側のシリンダーとカップラバー周りのクリアランスなんだろうけど、動かないときはガチガチなのでびっくりします。

3時間ぐらい放置しておくと固まりますw
それ以上はまだデータなし。

 

むぅ。。。

ま、駄目ならメタルギアワークスの油圧クラッチキットを放り込みます。

クラッチケースごと交換するタイプで6万超えですが、、、

このMOBOSHIのシリンダーが安すぎるのだwww
(2779円でした)

 

ついでにブレーキ側のリザーバータンクとホースをクリアに。

Photo_20210614111803

ほほほう、透明感あふれる感じ。

ただ、タンクの角度が前のめりすぎw

かこいいステー買ってこよう。

| | コメント (0)

2021/06/12

油圧クラッチ化 Djebel250XC

先日買っておいたクラッチマスターとスレーブ

Photo_20210604151602

DJEBEL250XCにインストールして油圧クラッチ化してみました。

セミ油圧ってヤツ。

スレーブシリンダーの収まりがイマイチだけどくっついた(^^)

マスター12.7mmに対してスレーブ12.7mmと1:1なので軽くはなりませんw

ステアのキレ角とクラッチのタッチは完全に無関係となります。

問題は耐久性。

ま、ダメになったらワイヤーに戻すだけ。

Photo_20210612220101

1000円ちょっとのプライスには見えないクラッチマスター。

作りはちゃんとしてます。

独特のデザインは好みが分かれるところでしょうw

 

んで、スレーブ側。

Photo_20210612220201

エキパイの後ろに隠れるので取り付けが無駄にめんどくさい。。。

しかもスレーブから伸びるシャフトがナナメるんだよねー。

ワイヤーなら余裕で許容範囲ですが、油圧のこいつはシャフト周りのシールを圧迫する可能性が高いです。

反対側のピストンシールもシングルだし、ちょいと不安な点。

 

というか、シャフト周りのちっこいシールが一番ヤバそうぢゃね?

 

んで、タッチはどうなったかというと、、、

若干軽くなりましたw

ワイヤーの損失が無くなった分ってところかな?

半クラッチのタッチは油圧らしくわかりにくいけれど、すぐに慣れます。

ただ、若干キレが悪い。

停車時にニュートラへ入れにくい感じ。

 

かといって早く切れるように調節すると、滑っちゃうw

何度か試して最大許容ポイントで、そんな漢字。

 

基本的な「クラッチプレートの歪み」が有る場合は油圧化するとモロに影響しそう。

このジェベルは2年前にクラッチ交換したので、まだしばらくはイケる予定ですw

 

ふふぅむ。

やはりCB900Fのクラッチもちょいと油圧化しておくか。

 

ただし、、、

大手メーカーが手を出さないのには理由があるはず。

なにか致命的なwwwww

| | コメント (0)

2021/06/08

シクラメンんんん

先月、花芽がまた出てきた!

って書いたヤツ、

今ではこんな。

Photo_20210608101001

どーなの?6月だぜ?

下の方にはまだ花芽が構えてやがる。

普通なら花はすっかり終わり、水を絞って休眠に備える時期です。

今年はお休み無しで夏超えかな?

| | コメント (0)

2021/06/07

いわし

イワシが旬です。

ユッケ風でいただきました。

白飯が無限に食えるので要注意!(*^^*)

Photo_20210607220901

今回のユッケだれ

  • チューブのにんにく
  • チューブのしょうが
  • 豆板醤
  • コチュジャン
  • 醤油
  • ごま油

以上を全部同量。

イケますぜ(^o^/

| | コメント (0)

2021/06/06

CB900F復活への道-その26.5 らじぽん!2

アデリン製のラジアルポンプマスターシリンダー、なにはともあれ、装着してみました。

造りはまあまあ。悪くない。

軽くて安いのは素晴らしいw

Photo_20210606220101

うむうむ、質実剛健なデザイン。
無骨なイキフン、すてきです(^o^/

フルードが来週到着なので効きについては分かりません。

でもしっかりしてる感じ。

ただ、レバーの支点ビスの作りが雑すぎ。振動でチェックボールが飛びそうです。ちょいと工夫は必要だろうなぁ。

2_20210606220801

ゴツゴツですねw

だがそこがイイw

クリアなカップとブルーのフルードを入れる予定なので、少しだけ現代風になり、、、はしないかwww

Photo_20210606230701

四連バキュームゲージを吊すと、いかにも整備してますよ感が出てイイ。

オイル漏れの原因発見。

シリンダーヘッドパッキンが一部ズレていてオイル噴いていました。

下ばっかり点検していたけど、まさかの一番上とはね(*'ω'*)

| | コメント (0)

2021/06/05

CB900F復活への道-その26 らじぽん!

中華大陸、アデリン製。
ブレンボのパクリではありますが、お手軽な値段なので買ってみたです。

Photo_20210605130401

シリンダー径17.5mm
レバーレシオ実測21mm
油圧スイッチ付属
クラッチ側も併せて2基で
10690円!
ニッシンの1/4、ブレンボの1/10ですねw
いかにもラジアルポンプなデザイン、イイぜ!

CB900F用として購入です。
クラッチはセミ油圧化予定!

Photo_20210605130601

クラッチ側も併せて2セットポチったやつが続々と到着して、ちょっとしたマスターシリンダー長者状態w
4個並べると壮観です。
それでも以前買ったニッシンひとつの値段に及ばないという現実w

ちなみに、ラジアルポンプは右でも左でも使えます。
ブレーキもクラッチも同じものでまかなえるデザインは素晴らしい。
さすがブレンボwww
(の、コピー)

とはいえ、ブレーキに使うにはリザーバタンクが小さめ。
パッドが減っていくに釣り合う容量が要るので、、、
いや、冷静に考えればこの大きさで間に合うか。

いやいや、やっぱりもちょっと大きいほうがかっこいいだろ?
という厳粛な理由でクリアタイプのものをポチ。

ついでにフルードも今どきな綺麗カラーの青をチョイス!

ああ、どうなるんだろう?

ってか、使えるンだろな?コレwww

| | コメント (0)

2021/06/04

油圧マスターシリンダー Djebel250XC

先日、アマゾンでポチったマスターシリンダーが届きました。

ブレーキとクラッチのセット。
かっこいいですね。

Photo_20210604151601

リザーブタンクは小さめなので、ダブルディスクはきつかろうな。

マスターは鋳物ですが、レバーはビレットな削り出し。
シリンダー径は12.7mmでした。

さて、問題なのはプライスです。
なんと、、、

¥2,059円!

それぞれ、ではありません。2つセットでwww
どんなもんが来ちゃうんだろうと思ったらまったくまともなブツがやってきて拍子抜けですよw
もちろん大陸製なので基本的に一度全バラにしてバリを撤去、ラバー類にはグリスアップという手順が必須です。
にしたってかたっぽで千円台って、一体いくらで製造させてるんだろう?
とりあえず、ジェベルに積んで見たいと思います。
クラッチスレーブシリンダーも買ったので、蝉油圧化です(o^-‘)b

Photo_20210604151602

ちなみに、マスターもスレーブもピストン径は12.7mmでした。
スライド幅は12mmぐらいです。

うまくいったらCB900Fにも。。。(^^)

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ