« 2021年8月 | トップページ

2021/09/20

お墓参り、とバイク屋参り? CB900F

やっぱりETC、使ってみたいぢゃん、せっかく積んだんだし。

ってことで、非常事態宣言下ではありますが、ちょいと越境。

お墓参りに行ってきました。

 

もうね、最初はドキドキでしたけどね、料金所通過。一瞬で慣れましたw

快適この上なし!素晴らしいよETC!

で、首都高は羽田周りから横浜新道経由で大庭台墓苑到着。

1_20210924162401

いつもはひっそりとして物静かな墓苑、、、のハズが。

もー大渋滞!!なにこれ?

お墓参りの方が多すぎて、相当数ある駐車場が溢れかえり、その挙げ句に路駐しやがるもんだから各地で一通状態。

それも無法一通なのでガチンコ停車多くてバイクでもすり抜けできねーー!

 

なんとか辿り着くと、桶が数個残っているけど手柄杓が無い。全部お出かけ中。。。

少ない水場は花器を洗うお祖母様に独占され、どうにもこうにも進まない。

 

なんということだ!

こんなに混んでること有るんだね。知らなかったよ。。。

 

ともあれ、しばーーーらく待っていたら手柄杓が戻ってきた。水場も空いた。

ふぅ。長かった。。。w

2_20210924163001

ま、お花すら持ってきてないけどな。

添えてあるのは既にあったもの。ありがとうございます。

枯れた花だけ抜いて、水替えをしておきました。

 

さて、帰ろう。

懐かしの第三を走ってカンパチ。

谷原の交差点あたりで某高橋んちに電話。

Photo_20210924163301

なんやかんやで一緒にウイングへ。

粕谷しゃちょーに昼飯タカろうぜ作戦勃発ですw

 

はい、お店に到着。

粕谷しゃちょー、また枯れたかな?

Photo_20210924163801

それもそのハズ、ついぞ先日、72歳となられたそーな。

 

某「高橋」

Photo_20210924163901

元気そうでなによりです。

 

古田くん。

Photo_20210924163902

うむ、ナイスガイwオヤジだけどwww

なつかしいメンツが揃って昔話に花が咲きましたとさ(^o^/

 

ん?

立憲ミンスが絡んできたぜ!!

Photo_20210924164101

こんなところで喧嘩売られるとはね。。。www

| | コメント (0)

2021/09/19

ETC車載器を導入! CB900F

CB900FにETC車載器を取り付けてもらうために2りんかんへやって来たよ。

ありがたい助成金を頂けたので1万円引きです。

それでも26300円の持ち出し。。。

二輪用って高杉な。

Etc

CBよりずっと若いおにいさんによりバラされるの図。

取り付けに関しては販売店でやってもらうことになっている世の中なのでおとなしく従いましたw

なんつーかこう、「利権」ってやつが目の前にドカン!と立ちふさがっている感が凄い。

 

かといって中古の車載器を購入しようにも、二輪用はなかなかいい値段なのである。

4輪用ならタダ同然で手に入るのに。。。

 

かくて世の経済をちょっぴり回す事になったのだが、付けてみたらこれが激しく便利!

ETCとは二輪車のためにある!

と、でかいフォントで書いてしまうぐらい凄い。

 

なんたってバイク乗りにとって料金所というのは鬼門そのもの。

車のようにウインドウ下げてハイっって渡すことは出来ないもんな。

 

手袋はしてるし、チケットは仕舞わないと飛ぶし、仕舞ったチケットは出さないと精算できないし、財布出したりカードだしたり仕舞ったり、手袋外したり付けたり、小銭足りなかったり落としたり、雨だとカッパがまた障壁となるし滑るし、最悪コケるし起こすの大変だし。

優雅な時代では料金所手前でバイクを降りてチケットとお金持って精算し、バイクに戻ってゲート抜ける。という手がスマートでした。

が、近年なぜか料金所のシステムが現代的になるとともに車両と一緒に通過しなればならなくなり、支払いには時間が掛かるという理不尽な世の中なのです。

とにかくめんどくせぇ。

が、ETCなら一瞬!

夢のよう。。。

 

クルマではずっと昔から知っていたけれど、バイクではまた感動ひとしおなのでございましたw

 

ジェベルにも積むか?
>>>36300円、、、、やってられね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

| | コメント (0)

2021/09/17

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」という溶接機を買ったよ

TIG溶接機物語

以前から喉から手が出るぐらい欲しかったTIG溶接機。
ヤフオクでポチっておいたら落札出来ました。

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」

Tig

TIG溶接機220A交流直流
メーカー名無し
型番無し
取説無し
保証到着から一週間
超大陸製造
36333円(送料込み)
怪しくないところを挙げるのが不可能なウェルダーですよ(o^-‘)b

なので、こんなクソ長いタイトルになっちった。。。

可変のツマミはたった一つだけ。さすがはデジタルインバーター。
左右ボタンで必要な機能を選んで数値を変えていくというデジタルシンセみたいな操作系なので、おそろしくスッキリしています。不安になるぐらいw
ホントに謳い文句通りなのでしょうかね?
ネタとして3万を擲つのは正直キツイので使えるものであってほしい。。。

そんなこんなで不安要素をたっぷり抱えたままですが、スパッと支払いを済ませた溶接機、中一日でもーやってきた!
どうやら中身は入っている様子。
外装はオレンジ色のハズだが気にしたら負けだ。
アースクリップ、溶接棒ホルダー、ブラシ、積組み立て面も付属。
トーチはほんとに8mでした。

200Vの電源を用意し、ようやく電源入れたんですが、、、
動く。コイツ動くぞ!
ををををををををを!!

ファンの音が結構うるさいけれど、動いてる!
インジケーターや数字パネルは緑色で輝いてきれいですw

なにはともあれ、アルゴンガスを繋げてアルミの端材でテスト。
交流TIG、パシューじばばばばばばば!
っと、正常作動(^o^/

直流に変え、ステンレスでも正常作動!
パルスはよくわかんね。。。

溶接機の取扱説明書は入っていたけれど、英語取説ですよ。
しかもよく見たら全然違う機種のやつだった。
デジタル操作系ではない奴w
なんだこれww

ので、自分で作るべくとりあえずパネルを写真撮ってイラレでトレース。

Tig220pacdc
黄色い文字は自分が書き足した部分。
触れる部分は四角オレンジの4箇所と真ん中のダイヤル。
で、ダイヤル短押しでパルスの切り替えができる様子。

取り急ぎ変更できるパラメーターの確認をコツコツとまとめました。

Tig220pacdcac4tp

これは交流の4Tでパルス使用の場合です。

これが一番いじれるパラメータが多いヤツ。
アルミの溶接ではこのモードですかね。

ダイヤルを軽く押すとパルスの入り切りが変更出来ます。

 

Tig220pacdcdc4tp

んで、直流の4T操作でパルス使用の場合。

AC部分のコントロールがなくなります。当たり前ですね。
これもパルスの入り切りを変更できます。

 

Tig220pacdcmma

さて、オマケぐらに思ってたMMA機能。
被覆アーク溶接です。
いわゆる棒溶接。

試しにやってみたら、なかなか快適でした!
調整次第だけど、最初の溶け出しが簡単。

ホットスタートも有るので、最初にバチバチ火花飛ばして赤くしなくてもアーク飛びます!
これ、現場で欲しいぐらいだwww

とりあえずこんなとこ。

まだ来たばかりなので仕事の合間にちょいちょいとイジる程度なので、あれこれ実験はこれから。

とはいえ、動作確認はちゃんとしました。
ばっちり動きましたぜ!

ま、耐久性はわからないし保守は無いし、壊れたらそれまでなのかもだけど、、、

だとしてもコスパが凄すぎる!

10年前の1/10以下。

恐るべし。

 

もいっこ買おうかなw

| | コメント (0)

2021/09/12

JBマスターズ戦、復活の最終戦! at野尻湖

昨年12月の腎臓ぶった切り以来、初めてのトーナメントとなりましたよ野尻湖。

かなり体がヘロってるので8月からウォーキングを伸ばして鍛えて、、、たけど効果がどうであったのかw

まぁとにかく行ってきた。

Photo_20210915141401

透析の日時を調整してもらい、金曜日の朝から透析開始。

結局午後3時に作業場を出て、午後8時過ぎに野尻湖到着です。

 

運転に関してはなんか余裕でした。特に不具合なし。

昨年は帰れなかったwww

ってか車がぶっ壊れて、そのときにがっつり修理したこともあって安心のクルージングでした。

 

で、プラなしでJBマスターズ戦、第4戦へなだれ込みです。

状況わかんないけど、菅川の沖、フラットの釣りで粘れば釣れっぺ!

 

なんてな考えが甘かった。。。

ノーバイトで時が過ぎ、慌ててあちこち巡って状況を分析。

やっぱり菅川だなぁと戻って粘るが、

結果は。

Photo_20210915141901

なーんにも釣れませんでした(ノД`)~゜。

 

泣きながら「やまぎし」にて反省会。

Photo_20210915142301

もはやここでしか会えない?石井くん。(顔切れてるしw)

松下くんも交えて楽しい反省会でした。

 

って、二日目。

もー後がない。ココで釣れないと年間ノーフィッシュ賞が。。。

既に決勝戦への切符も絶望だし、最後の最後なのです。

北山くんのアドバイスを受け、結局菅川へw

ライトなキャロでマイラを超スロー引き。

なんとか一本を掛け、ウェインできましたとさ(o^-')b

Photo_20210915142601

心のそこからホッとしました。。。

結局、2バイトあって取り込めたのは1本のみ。

それでも気分的にはアガりますw

これが居なかったらほんと地獄だからね。

 

岸さんからも撮っていただきました。

3_20210915142901

可愛いバスに救われたなぁ。

 

表彰が終わり、マリーナ帰着。

速攻で片付けて帰途につきました。

もー、水温には注視して運転しましたともw

 

作業場にボートを戻し、タックルを片付けてもうひとっ走り。

アパートに帰り着いて、途中で買っておいた釜飯をいただきました。

Photo_20210915143201

毎年の味なんだけど、今年はやけに旨味が染みました。

 

そんなアレで初釣行が終わりました。

初バス触れてよかったなぁ。

けど、体力的にはかなりヤバかったかも。

下半身は結構戻ってた気がしますが、なぜか背筋がすごく疲れた。

まぁ揺れるボートの上にいる訳だから様々な筋肉が必要なんですが、、、背筋だったかw

で、集中力がぶっちぎれてダメダメなんですよ。

野尻湖のような集中力が必要な釣りが続く場合はマズイですこれ。

 

まずは筋力の衰えをなんとかしないとねー。

っと痛感した今年初トーナメントでした。

 

終わっちゃったけどね。今年のシーズン。。。

| | コメント (0)

2021/09/07

タイムカプセル、カルパス

クルマの中から発掘。

Photo_20210908173801

開けてないから食えるだろ。
って試してみたら、脂染み出しちゃってパサパサ。

まぢい。

おそらく、昨年の秋に野尻湖で石井くんが持ち込んだツマミ、の残り。

灼熱の夏を過ぎなければもちょっと美味かったかもねw

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ