« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022/05/29

ギタ錬なーう

ギタ練なーう。

夏カシスなサンダーのムスタングモデル。

忠実なコピーモデルなので、チューニングのデタラメさまでコピーされています orz...

Photo_20220615182601

とはいうものの、こいつの出来は良い!

当時のUSよりは全然造り込みが丁寧で美しい。

しかも音がいいんだねー!

更にはピッチが安定してる!(※あくまでもUS比)

 

問題は2点。

ピックアップがフロントもリアも同極で、同時に使用してもハムキャンセル効果が在りません。。。

まぁコレはなんとか使い方で行けるきがしますが、もうひとつ。

ボリュームポットがBカーブ。なんだこれ・・・

ちょいとボリュームを絞るという作業が不可能なんです。

ノブを絞っていってもほぼ変わらず。

で、ゼロにかなり近づいたところから急に音が小さくなります。使いにくいことこの上なし。

 

ま、これは近いうちにポット交換するかもです。

ってかそこまで弾き込むかどうかは微妙ですけどね。

 

コードをちゃらーんと弾いたフィール、最高なんだよ〜〜〜〜(o^-')b

| | コメント (0)

2022/05/26

しんくうぽんぷ

友人より引っ越しの手伝いを依頼され、そのついでのように「エアコンの移設もお願いします〜」とシレッと言ってきた。

家具の移動ぢゃねーんだがなw

経費は出すとの事でAmazon見てたら、ヤバそーな真空ポンプとゲージのセットが在った!

プライスは驚愕の¥10800円!

昔設備屋をやっていた時の1/10以下なのである。。。

例の怖いもの見たさ的な感覚でポチった訳だが、果たして使えるのでしょうかwww

Photo_20220615182301

動いてくれよな。。。

| | コメント (0)

2022/05/24

格安ブリッジがぁ、、、ムスタング

ムスタングのブリッジ、Amazonでポチった。

ら、サドルビスが短すぎてオクターブ調整できねー仕様でした。

思わず笑ってしまった¥1168円

Photo_20220615175403

これ、どーやってオクターブチューンをしろっての?

サドルビスが中途半端に短くて調整幅が実に短いんです。

長い方はビスが足りなくなるし、短くしたくてもスプリングが邪魔になるという謎装備ですぜ!

 

っても、安物ですからね。この値段で中国から郵送されてくるんですよw

文句も言えません。。。

 

そもそも怖いもの見たさ的なアレでポチっているんですけど(^^;

 

っても、そのまま捨てるのは惜しい。使えるなら使いたい。なんたってサドルごとに高さ調整が効く仕様にできるブリッジなのですから。

で、あれこれやってたら、フェンダージャパンのストラトで使ってたブリッジ(シンクロナイズド)が余っていたのでビスを拝借www

ジャパンサイズのミリ規格でちょうど合いました。

1弦と4弦のサドルビスを替え、3弦と6弦のスプリングを小さなものに入れ替え。

Photo_20220615175401

はーい、出来上がり!

ようやく普通になりました(^^;

 

ブリッジの2点支持部分がジャパンサイズだと、USのムスタングには合わないか。。。。

 

と思ってたらなんてことなく入りました。

そもそもこの脚の部分は大雑把な作りだからUSサイズもJPNもどっちでも挿さるんですねー。ガタガタだもんなw

 

ただ、USのヤツはそのアンカーに挿さる接点が尖ったイモネジになっています。

アマゾンのコレはサドルの高さ調整用のイモネジが入ってました。。。

精度に大きな違いが出る、、、わけでは無かったです。もともとグラグラだしwww

 

はい、収まりました。

Photo_20220615175402

手にしている方がオリジナルのブリッジ。

高さは個別に変えられないので、1弦と6弦が低すぎるのです。

これで調整できるようになって、なかなか快適。

サウンド的にはトーンが引き締まった感じがあります。

ちょっとムスタングっぽくない気もするけど、まぁ普通です。

 

ムスタングのサドルは丸いので、ピッキングした際にピッチが上下して「ぴゃう〜ん」とした独特の響きを出すのですが、今回のサドルは丸が小型化されているため、ぴゃう〜ん感は低めですね。

そのためか、ピッチが安定している気がします。実は大して変わってないんだろうけどw

 

まぁとにかく。

先のマグナムロックでの劇的な変化と今回のキリッとしたピッチの変化により、ムスタングの戦闘能力が相当上がりました!

そう、かなりのものです!

ようやく楽器になったか、とも言えますが、、、、w

 

よーし!7月のライブはこいつメインで行くっ(o^-')b

| | コメント (0)

2022/05/20

真空パック機導入してみた

ここ最近というわけでもないが、透析患者としては食事制限に悩まされるわけです。

具体的には、大好きなお魚があまり食べられないという苦行。。。

食べるなら量を制限しろとのお達しでございます。

 

どんぐらい?

って、イワシなら1食で60g程だそーな。

刺し身にすると1〜2尾ぶん。。。

 

イワシ、これからの季節は美味いけど、、、1〜2尾では売ってないよな。。。。

 

という大問題を解決すべく、真空パック機を導入いたしました!(o^-')b

そもそも効果はいかほどなのかは不明ではありますが、アマゾンでポチ。

3700円ちょいでした。

Photo_20220523191601

早速、電卓をシーリング。

をををw、絞られるぅ!

(電卓虐待の疑いで電卓愛護協会から訴えられそうな案件。。。

スグに開けたってば!)

Photo_20220523191502

ほほー、専用の袋は片面がエンボス加工になってて空気をうまいこと吸えるようになってるのか。。。

これ表裏ぎゃくだなw

 

とりあえず、、、あれこれ試して行こう。

 

Photo_20220523191501

先日外したムスタングのペグ。大した価値はないのだけれど、まとめて保管するには鮮度を保っておかないとね!(o^-')b

| | コメント (0)

2022/05/11

Fender MUSTANG、マシンヘッド交換

ふと思いついて、ムスタングのマシンヘッドをマグナムロックに交換してみました。

ムスタングは長い眠りに就いていたのですが、7月にライブをやることになって出番が来たというわけなのです。

なんたってチューニングが安定しないダイナミックビブラート。

過去に色々やって、ローラーのストリングスリテイナーを取り付けたけど、、、お構いなしに狂いまくるチューニング。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

んでも。

糸巻きで強烈に弦をロックしてしまうゴトーのマグナムロックならどぉよ?

と、気づいてサウンドハウスでポチ。

程なくして到着し、早速交換してみました。

Photo_20220523184502

正面から見ると、違和感なし。ギラギラしすぎるけど。

クソダサいローラーのリテイナーは廃棄してオリジナルのものに復元しました。

3,4弦のリテイナーが横向いてキャンセルされているのはムスタング使いのお約束です(^^;

 

でも、横から見ると問題アリ。

Photo_20220523184503

1〜3弦のポストが低すぎてギリ、、、アウトw?

使えなくはないけど、弦を通すのがちょっとだけ面倒なんです。

あと1mm長ければなぁ。

肝心のチューニングは、流石に狂わない!すげぇ。。。(°▽°)

ムスタングの常識を凌駕する安定ぶりに、正直ぶったまげました!

 

これ、すげぇ。。。。。

 

あ、やや、安定っても、ストラト程は行かないですよ。

そもそもショートスケールだからフレットも音痴気味、更には製造から45年を経てブリッジプレートのアーミング接点も舐め気味で、アームのアップとダウンで安定位置が若干ズレます。

ってことを考慮しても、感動の安定っぷり!!!

これ、、、使える(o^-')b

 

Photo_20220523184501

ちなみに、裏から見るとちょーゴツいwww

ペグと言わず「マシンヘッド」と表記する理由がおわかりいただけるであろうか。。。

ここだけギラギラでかっこ悪いけど、チューニングの安定感に免じて不問にしようwww

 

こーなると、、、

「もーちょっと太い弦張れないか問題」が再燃しそうです(^^;

(現状では諦めて09-42を張っています。。。弾きにくいwww)

| | コメント (0)

2022/05/08

【茨木方面】ツーリング行ってきた CB900F

ゴールデンウィーク最終日、茨城県ツーリング行って来ました!

道の駅笠間で集合し、ビーフラインから日立に抜け、グリーンふるさとラインを通って花貫ダムまでの山坂道を走りました。

無名のポイントばかりなので渋滞は皆無。

天気も良くてツーリングを堪能いたしましたー!

皆様お疲れ様(^^)

 

Photo_20220523182203

集合は道の駅かさま。

なんかモンブランだかが有名らしく、開店前から行列が出来てたのにはびっくりしたけど。

Photo_20220523182207

4人のツーリングとなりました。

昨日塗装が終わって組み上がったばかりのグース350。

色々心配な点もあるけどw

 

Photo_20220523182202

メシはお蕎麦屋さん。

割と適当にキメてますw

Photo_20220523182208

鴨つけそば。

おいしゅうございました。

 

Photo_20220523182206

リーダー、ケンロクさん。

 

Photo_20220523182205

ゆーじさん。

 

Photo_20220523182901

カズくん。

 

で、帰りがけに休憩した「道の駅ひたち」で食べたタイヤキが、、、

ちょー美味かった!!!!

Photo_20220523182201

たっぷりな小倉あん、生地のはみ出たところのクリスピーな食感とのコントラストが絶妙!

こんな美味いタイヤキ、初めて食べたよwww

 

Photo_20220523182204

ってな感じで茨城を満喫です。

いや、ほんの一部しか走っちゃいないんだけどw

 

皆様おつかれした〜!

(3ヶ月遅れで動画編集したので貼っておきます)

 

| | コメント (0)

2022/05/03

扉にガラス 第二期工事進行中

ようやく吊れた扉ですが、特徴できな窓が空いています。

ここにはガラスを入れるわけですが、、、

ちょっと厚めの5mmガラスを用意していたんです。

ってか廃品利用ですねw

以前からキープしていたんですけど、、、

これを345mm角に切る作業に、

まんまと失敗!orz...

なんと、二枚分を用意していた両方を破損してしまいました。

うぅぅううぅぅ。

もー、5mmクラスとなるとガラス切りでは対応できない気がします。完全素人目線。

 

ちなみに10年前も同様の手法で、廃品から切り出したんですが、材料の廃ガラスがそこそこ合ったので気軽に切ってうまいこと行ったんですけどね。偶然ですね。。。

とにかく、敗北宣言です。

さぁ、どうする?

web上にはガラスの通販も様々あるけど、値段はみんな出てない。。。

見積もりフォームしか無いんですね〜。

それでも探っていると、4〜5千円するっぽい事が判明。しかも納期数日。

ゔ〜〜〜〜む。やむないか。。。

 

って思ったんだけど、そーいや街のガラス屋さん(今ならサッシ屋さんも含む)に一応聞いてみようと、グーグルで検索して佐原のガラス屋さん(近かったから)に電話してみました。

ら!

スグに切り出してくれました(o^-')b

電話して受け取りに行くまで30分とかからずです。

肝心の値段は、5mm厚、透明、345mm角で千円!

2枚で2千円でございました\(^o^)/

 

もー、自分で切り出すのは一生やめようと思った瞬間です。

 

そんなあれで、早速ガラスをはめ込んで、テープで固定して、コーキングの養生を。

Photo_20220523180801

この作業、ちょっと苦手。。。

それでもアンバーのシリコンを流し込み、出来上がり!

Photo_20220523180802

ををw,やっぱりガラスが入るとちがうなぁ!

まぁ写真ではなにも変わりゃしないけどw

 

これで晴れて「部屋」となりました。

密閉できる部屋です。

出来てきたなぁ。。。

 

こーなると、空調どーすっかな。

| | コメント (0)

2022/05/01

扉、吊り込み 第二期工事進行中

かなり記事としてはヌケヌケになってますが、作業場二期工事です。

入り口の扉がようやく出来上がりました。

いやー、思いの外かかりましたよ。製作に4日ぐらいは費やしています。

その手間を掛けただけあって、その仕上がりは、、、、、

なんだかな〜って感じ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そもそもSPF材で扉を作るって時点で色々と問題あります。

素材が捻れてますwww

まぁお構いなしに作って、お構いなしに吊り込みます(o^-')b

どうなるかは後で考えよう。

Photo_20220502184801

今回は観音開きがダブルなので、そりゃ手間も掛かるよね。

アンティーク風の丁番にて吊っていきます。

Photo_20220502184901

はい、吊れたw

正面から留めるだけのこの丁番、実はかなり簡単なんですねー。

早速塗装します。

Photo_20220502184902

安定のオイルステイン仕上げ。

なかなかいいっしょ??

 

ってな感じでボチボチと進んでおります。

結構仕上げ工事ですよ〜〜w

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »