« カンパーニュ21号は失敗。。。? | トップページ | そしてカンパーニュ22号! »

2022/11/07

スーフォア出来上がりぃ! CB400SF(NC31)

最後に残っていた「シート張替え」を終わらせて、ようやく出来上がり!

ちょろっとシェイクダウンです。

1_20221107130101

いや〜、クソ汚かったバイクが綺麗になりました。近づくとボロが出ますけど、写真ならイケるw

2_20221107130101

エンジンの塗装が相当ヤレてるけど、逆光ならバレません。

軽く乗ってみた限りではありますが、よく廻るエンジンです。
12500rpmでレブリミッターが発動するまで一気に吹け上がります。元気いいなぁw
反面、低速トルクは薄いので、4000rpm以上は廻しておきたいところかな。

ステムベアリングやホイールベアリング、タイヤをごっそり替えたからか、ハンドリングは軽やかでニュートラル。思う方向へ自然に向かっていくので身構える必要はありません。

ブレーキはローターもピストンもパッドも換えすぎてアタリも取れて無い状態ながら、よく効いてコントローラブル。これで馴染んだらかなりのストッピングパワーが期待できそう。

なるほどよく出来てる!
400マルチは全く興味無くて今まで乗った事は無かったけど、廻して乗る楽しさは確かに魅力的w

こりゃあ売れた訳ですね(^^)/

Photo_20221107130201

気構えることなくコンビニに行ける気軽さ。良いよねぇ。

 

そーいや、シートですけど、、、タックロール風のシートを剥がしてみたら、なんとその下からノーマルのシート革が出てきましたw

剥がさずに上から張るとはなかなか斬新な (⁎˃ᆺ˂) 

剥がしついでに、なんだか収まりが悪かったのでチェック。

Photo_20221107130202

シートベースがうまく入らないのです。なんでだろ?

、、、と、色々と観察して判明しました。

ETC車載器がぶつかってる(ノД`)~゜。

そもそも最初に着いていた位置に着け直しただけなのに、なんで収まらない?

。。。あ。そーいや、リアのインナーフェンダーが妙に下にオフセットされて取り付けられていたんですよ。なんだこれ?と思いながら正常な位置に戻して居たんですが、どうやらそれが原因らしい。

要するに、以前ETCを取り付けるときに無理やり空間を作って収めていた、という訳です。
そのまま見事に収まっていればよかったんですが、バッテリーボックスまで下がって宙ぶらりんになっていて、バッテリーマウントの蓋も閉まらない状態だったので、、、ちょっと許せなかったw

ので、成城市に、いや、正常位置に戻しましたよ。

で、ETCの方を移動させました。それで解決。ってか、なんでこんな無理やりなマウントしてたんだろうね、コレ。

スポンジは無駄なアンコ抜きとかされておらず、いい感じでした。

Photo_20221107130203

タンクとの隙間部分が崩れちゃってるのは仕方ないけど。

 

とまぁ、細かいことはあれど一応出来がありです。
当初の絶望的な状態ではどうしようかとも思いましたが、カタチになってよかった。

パーツリスト、マニュアル購入から始まって
・フロントフォークインナー交換
・インナーピストンリング交換
・両スライドメタル交換
・オイルシール、ダストシール交換
・イニシャルアジャスタ取付
・ステムシャフトベアリング上下交換
・ステアリングホルダー交換
・メインキーセット交換
・バッテリー交換
・クラッチワイヤー交換
・アクセル、チョークワイヤー交換
・タイヤ交換
・ホイール塗装
・全キャリパーピストン交換、シール交換
・前後マスターシリンダーOH
・前後ブレーキライン交換
・Fディスクロータ交換
・前後ホイルベアリング、オイルシール交換
・前後スプロケット、チェーン交換
・シート革張替え
・ヘッドライトケース交換
・スイッチボックス交換
・エアクリーナ交換
・インシュレータ交換
・エアクリーナコネクティング交換
・キャブレターOH
・ラジエターホース類交換
・カウンターシャフトオイルシール交換
・ギアスピンドルシール交換
・リアカウル交換
ナドナド...

結局、部品代だけで23万円ぐらいかかりました。
その甲斐あって、とても乗りやすく仕上がってます。
なによりエンジンが元気なので助かりますね。

ま、しばらく乗ってみて細かいトコを詰めて参ります。

|

« カンパーニュ21号は失敗。。。? | トップページ | そしてカンパーニュ22号! »

くるま・ばいく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンパーニュ21号は失敗。。。? | トップページ | そしてカンパーニュ22号! »