« 高コスパのコーヒー | トップページ | 縁起物。。。? »

2023/01/07

パン・ド・カンパーニュ40号

今回は、石臼挽き全粒粉「きたほなみ」ってヤツを入れてみました。

Photo_20230107093301

例によってグラハム粉に近い、粗いブツブツが入った全粒粉です。

  • リスドオル 200g
  • 石臼引ききたほなみ 50g
  • 塩 5g
  • モルトパウダー 0.2g
  • ドライイースト 3g
  • 水 175g

ちょっとだけ水多めかな。。。

普通に捏ねて、二次発酵が若干長かったかも。

冷えたキャセロールに入れ、予熱したオーブンへ。250度15分。

中身だけ取り出して更に15分。

焼き上がり〜〜

40

この写真だと全然わからないとは思いますが、高さが足りないです。
二次発酵の長さが響いたか、横に伸びましたね。

15分でキャセロールから出したときには既にこの形でした。
その後、若干高さ出た気がしますけど、、、

40_20230107093301

切ってみるとコレ。平たい。。。

皮の厚さ、バランスはイイです。硬すぎず香ばしい感じでグー。

予熱なしのキャセロールだと15分でも良かったんだなー。30分ぢゃあ底が焦げるのも道理っす。

ってことになると、、、

総合的にキャセロールも予熱したほうがとっと焼けるってことですね(^o^/

コールドスタートは窯伸びがイイ的なことが言われますが、とりあえずオレレベルでは変わりゃしねーw

 

あ、きたほなみの味ですけど、、

全然わかんねー┐(´д`)┌ヤレヤレ
アクセントの有る食感がイイ感じですけど、これも今まで同様でございました!

|

« 高コスパのコーヒー | トップページ | 縁起物。。。? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高コスパのコーヒー | トップページ | 縁起物。。。? »