« 2024年6月 | トップページ

2024/07/15

トランプ氏狙撃事件 個人的なまとめ

トランプ氏狙撃事件発生
現地時間:2024年7月13日土曜日午後6時15分ごろ(日本時間:14日日曜日午前7時15分ごろ)

https://www.youtube.com/watch?v=Fb8GfV611Hc
この動画では最初の部分が無いけれど、トランプが左に頭を傾けた瞬間に右耳を撃ち抜かれている。
一発目。
その後二発を発砲。
数秒後に3発と1発の銃声があるが、後のものは音が違う。
参加者の1名が死亡、2名が重体。
犯人はトーマス・マシュー・クルックス 20歳
その場で警護隊により無力化、死亡。
警護に囲まれながら血まみれで右拳を上げたときの会場の熱がすごい。
強いアメリカの象徴たる拳。
それに強く反応する参加者達。

https://www.youtube.com/watch?v=HcIJugisx3M
この証言も貴重なもの。
警護のユルさを感じるのだか、これからも様々な証言が出ることだろう。

トランプ氏が頭を傾けなかったら、、、右目から入った銃弾が後頭部に抜けて即死だと思われる。
完全にヘッドショットの命中弾。
それを紙一重で避けるとはとんでもない強運としか言いようがない。

そしてトランプ氏のすごいところはこの件をチャンスとして活かせること。
ビジネスマンとしての本領を余すことなく発揮するだろう。

これからアメリカの民意は急激に動くのだろうな。政治の流れも。
良くも悪くも大きな流れになりそうだ。
もちろん日本もそのムーブメントに巻き込まれる。確実に。

451061502_7660164824032358_3628018458869
AP通信で配信されている写真で、撮影者はエバン・ヴッチ。
あまりにも完成度が高すぎる写真。
ピューリッツアー賞ものと噂れるがそれも納得。
これほど強いアメリカを表現できた大統領候補が居ただろうか?

451432079_7660166427365531_6729220770541

会場で警護にあたっていた警察の狙撃手たち。

倉庫の屋根で臥せていた犯人からトランプまでの距離は132.85m(BBC報道)
屋上で警戒していた狙撃手から犯人までの距離は130ヤード、120m(ニューヨークタイムズ報道)
当初の3発は犯人のもの。その後の数発は警察のものと推察できます。
さすがの反応の速さだが、、、事件前から見えてたんぢゃねぇの疑惑は拭えない。

もーWikiが出てる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ドナルド・トランプ暗殺未遂事件

さて、これをあとから読む時に何を思うのだろうな。
数年後....?

| | コメント (0)

2024/07/14

嗚呼、フェルナンデス(;_;)

なんとも悲しいことに、フェルナンデスが破産したとのこと。

(株)フェルナンデス(戸田市)は7月11日までに事業を停止。「現在、複数の債権者に対して、相当額の債務を負担しており、誠に遺憾ながら事業の継続が不可能な状況」として破産手続きを杉田聡士弁護士(弁護士法人オリオン池袋東口法律事務所、豊島区南池袋2-15-3)に一任した旨を本社に掲示した。
 負債総額は4億3389万円(2024年1月期決算時点)。

以上株式会社商工リサーチのサイトより引用

あぁぁぁ、また一つ昭和の老舗が消えていく。。。
フェルナンデス・バーニーと言えば丁寧な造りでコスパの高い楽器をリリースしていたメーカー。
特に70年代のものについてはジャパンビンテージとしてもてはやされているわけです。
当時のグレコよりコピー精度が高くてかっこよかった。

Photo_20240715175801
なぜか興味ナイ系のピックをたくさん所有しているw

フェルナンデス自体は製造工場を持たず、カワイ楽器、東海楽器等でOEM製造していたのですが、モノは良かったなぁ。
現在でも中々のプライスで当時物が扱われておりますが、、、
中古がいくら売れてもフェル本社にはなんの利益もありませんからね。
「今買える新たな魅力あふれるギター」を売らないとメーカーは潤わないけど、正直今の新品にそれは見当たらないのです。
けいおん、ぼざろ、ガールズバンドクライ等が起こしたムーブメントに乗り切れなかったのも辛いところ。
(結局中古の価値が上がっただけだった)
ギターヒーローの時代が終わったのか?

いやいやそんなことはない!まだまだだッ!

現在所有しているフェルのギターは、ZO-3だけか。

Photo_20240715180001

一斉を風靡し、相当な利益を計上したギターです。
これは2本目のぞーさん。
その昔にユニオンジャック仕様のやつを持ってたけどヒデさんにあげちゃったw
その後購入したアーム付きの「芸達者」ですが、、

ハードオフで買ったのでフェルナンデスの利益には1mmも貢献しておりません (⁎˃ᆺ˂) 

申し訳ございませぬ。。。

しばらく放置していたのでカビ臭い。
ごめんなさい、お詫びの気持ちを含めて軽くレストア致します。

。。。

フェルナンデス様、数多の夢をありがとうございました。

| | コメント (0)

2024/07/13

ぱわふるハンバーガー!

お昼時、仕事の合間に立ち寄ったハンバーガー屋さん。
ホントはこの手前にあった食堂で生しらす丼を食おうと思ってたんだけど、駐車場満タンだったので諦めてたら偶然みつけました。

NoWave Hamburgercafe

ものすごいポテンシャル!

Photo_20240713175401
このそそり立つ様よ!!

ベーコンチーズエッグバーガー、ボリューム満点(^-^)/

ナイフとフォークも用意されていますが、やっぱり紙に包んで豪快に行こうぜ。

Photo_20240713175402
とても一口では味わえません。
かじりつく場所に悩むとはねwww

パテはニクニクしくてソースも旨うま。
野菜とのバランス良くて食べ応えたっぷり!
(オプションでハラペーニョ入れてもらったw)

1600円だけどその価値有り!です。
駐車場もあるしオープンエアなテラス席もあるよ。
二階席からは飯岡の海が一望できる、、ようです。

メニューも豊富で目移りするねw
満足感たっぷりです。

ここんち目的のツーリングもアリだな。

また行こう!

| | コメント (0)

2024/07/08

カンパーニュ75号

ひさびーに焼きました。

にしても暑いですね。
こんな暑さだとイースト発酵が爆速になります。
とりあえずクーラーの効いた部屋で、、、ってもちょっと暑いか。

中力粉(リスドォル):200g
中挽きライ麦粉:50g
塩:5g
ドライイースト:3.2g
モルトパウダー:0.3g
水:180g

こんな漢字。

1次発酵とか目を離している隙にもくもくデカくなります。
2次発酵後に成形してバヌトンに放り込むと同時に予熱スタートしましたけど、だいぶ遅かったかも。
オーブンが温まった頃にはぽよんぽよんに膨れ上がっていました。

250度で35分。
最初の10分はキャセロールごと。
中身だけ取り出して10分、
アルミフォイルを掛けて15分。

やきあがり〜〜〜〜!

75

キャセロールに入れた時点でかなり膨らんでいたので、その後の窯伸びは少なかった。

飾り切りなしw

断面

75_20240708150001

相変わらず泡は細かくてキレイ。
もっと粗くしたいけどさ。

で、トーストして頂きました。

美味しゅうございました。
安定の旨さだなぁ。

| | コメント (0)

2024/07/07

JB Top50霞戦をちょりっと見学

JB TOP50が霞水系で開催されているので見学に行って来ました。
すげぇ暑いです。災害級の暑さ。。。

Photo_20240708163001

ひさびさに偽モンキーの登場です。
今のところトラブルもなく元気に走ります。
小径タイヤなのでスリルも味わえますw

Photo_20240708162902

毎度おなじみのJBトラック。
暑い中お疲れ様です。

Photo_20240708162903
日よけのテントが多めに準備されていたのが印象的でした。
シェイドの重要性は極めて高いのです。

Photo_20240708162901

会場にはいくつものキッチンカーが並び、中央にはテントスペース!
ほんとシェードは重要!
ケバい扇風機も廻っていて、熱中症対策を講じているのが分かります。

せっかくなんでお昼ご飯。

Photo_20240708162904
キッチンカーの中は地獄のような気温だろーなー。大変なお仕事。。。

Photo_20240708162905

チーズバーガー。1300円。
ぱりっと焼かれたバンズの中には食べごたえのあるパテ。
うまいソースとチーズが絡んでなかなかの旨さでした。

Photo_20240708162906

ホットドッグ、ハラペーニョトッピング750円
かき氷300円、だったかな?
コレもなかなかの食べごたえあって美味しかった。
ハラペーニョはクラッシュタイプでした。
かき氷は可愛いトッピング。
この暑さの中では格別です。

で、ウェインショーが始まりました。
なんてのは他の媒体にてご堪能下さいw

ウェインが終わり、表彰式を待たずに離脱!
流石に暑すぎです。
偽モンキーで作業場まで逃げ帰りましたw

こんな中での試合、選手はもちろんのこと、
運営スタッフ、キッチンカー関連の方々、なによりSDGマリンの方々におかれましては大変お疲れ様でした。
皆様のご協力にて地獄のような環境でも大会が成り立っているわけです。
大会会長に代わり、厚く御礼申し上げます。
(って何様のつもりなんだ)

| | コメント (0)

2024/07/04

【とーい昔話】免許取得

そういえば普通免許(四輪)を取るときに教習所には行かなかったな。
直接府中の試験所に行って取得しました。
練習は大泉自動車教習所の時間貸しで、父親を乗せて練習しました。

Photo_20240708164201
(写真は今も残る大泉自動車教習所。グーグル・マップから無断拝借w)
父の指導は現実の運転に即したもので、試験のそれとは激しく乖離していてめんどくさかった。。。
言われる通りに運転しないと怒られるんですが、それだと絶対試験では落ちる的なw
ま、それでも練習にはなったので仮免までに数回で合格。
本免許は一発合格でした。
結果的に2万円もかからず免許ゲット!
いまやゴールドホルダーです。
当時はWEBなんて無かったから情報が少なかったけど、よい教本に巡り合ってなによりでしたよw

翌年に自動二輪(大型)を受けたけど7回目で合格しました。
その時は受験者60人中合格者はオレだけでした・・・・大型二輪氷の時代。

数年後に近藤様彦さんが試験所で記念撮影をして世論が動くまで氷の時代は続きましたとさ。。。

| | コメント (0)

« 2024年6月 | トップページ