2023/01/21

ワンウェイクラッチ用の中華ベアリング到着! CB900F

中華製ベアリングが到着しました。

CB750Fの持病であるスターターワンウェイクラッチの対応用に買ってみたんですけど、うまくいくかな?

Photo_20230123150101

ノーマルは僅か3点のみで廻しているため、消耗して滑る症状が「必ず」出ます。

対してこのベアリングは20ヶ所で掴むので耐久性が段違い!とのこと。。。

Photo_20230123150102

付けば、だけどね。

品番51Y-15590-01
ヤマハビラーゴのスタータークラッチ
の、中華製造品、¥5001円

どーか、無駄になりませんように。。。祈

| | コメント (0)

2023/01/14

クランクケース物語 CB900F

。。。また増えちった(^^;;
思わずポチってしまったCB900Fのクランクケース、4個目。

Photo_20230114194403

見た感じは異常無し。

Photo_20230114194402

とは言え、割れるモンなんだよなー。

探しているときには見つからないのに、妙なタイミングで出てきました。そりゃぁポチるでしょw

全く同じカタチのCB750Fのものであればそこそこ流通しているんですが、9F用はなかなか貴重品です。

実際、違いはないらしいので入れ替えて使えるんですけど、車検の時に型式をチェックされて落とされます。

RC01Eだと7F用。
SC01Eと確認されないと車検には通らない。。。

同じなのにな┐(´д`)┌ヤレヤレ

あ、厳密にはロアーケースが違う、、、、、のかも?
アッパーケースは9Fも425の型式(7Fのもの)だけど、ロアーは438と425共通って鋳込んであるんだよなー。

んー。オイルラインとかが違うのか?も、、、同じものの気がするw

Photo_20230114194401

コレだけでも充分に鑑賞に堪えると思っている自分は40年前からコイツにヤラレてる。

しあわせぢゃなぁぁぁwwww(^^)

| | コメント (0)

2023/01/11

ジャンプスターター物語

ちょいと前から気になっていたのが、小型ジャンプスターター。

リチウムイオン電池を内蔵し、バッテリーが上がった車のスターターを補助してくれるという頼もしいアイテムです。

っても、そうそう使うことは無いよなぁ、と思っていたんですが、試しに買ってみました。

 

買ったは良いとしても、実際にどう使うかが問題で、こいつってば車のバッテリーを外して変わりに搭載するという立ち位置では無いわけです。

セルが廻しきらなくなって掛けられない程に弱ったときに補助をする装置ですよね。

 

そーゆー場面って、ありそうでもなかなか無いんですけど、うちのハイエース、電池が弱ってきましたw

よしよし、このまま弱れww

 

で、数日経った寒い朝を迎えました。

セルが、、、廻しきれません\(^o^)/
まってたぜ、この瞬間を!

早速セット。

Photo_20230112102801

専用のケーブルを繋げると赤と緑が交互に点滅。

バッテリーの極性に合わせて接続すると、グリーンが点灯。

よぉし、と、ワクワクしながらセルを廻す、、、

 

んですが、廻んねぇ!!!!

 

??

その後、何度か説明書を読みながら接続をし直しても変わらない。

どころか、どんどんバッテリーは減るばかり。

あっれ〜〜〜〜〜???

本体の充電はばっちりキメてあるし、インジケーターも4発点灯してる。電力は足りているはず。

 

ともあれ、時間もないので予備バッテリーを接続してエンジンを起動させてしまいましたが、、、

 

とりいぞぎアマゾンの販売店へメッセージ。

少々のやり取りを経て、故障していると判断され、新品を送り直してくれることになりました。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

最近の中華製品はかなりまともになってきた気がしていただけに、残念な結果です。

さて、新品はいつくるのでしょう?

そして、ちゃんと機能するのでしょうか?

Photo_20230112103801

商品ページを見に行ったら、すでに消えてたわ。。。

| | コメント (0)

2022/12/29

軽トラの修理

昨日、軽トラを掃除していたんですけど、ケルヒャーで冷却水リザーブタンクをブチ抜いてしまいました。。。
紫外線でかなりヤラレていたところのトドメを刺したようです。

Photo_20221229172101

まずは穴の周りをサンドペーパーで荒らして、

そのへんに在ったコーラのペットボトルを切り抜いて.....

Photo_20221229172102

なんとなくアールを合わせてみました。

Photo_20221229172201

うむうむ。いいんぢゃないかな?

Photo_20221229172202

シリコンを盛りっとつけまして、、、

Photo_20221229172203

そーっとむぎゅう。

Photo_20221229172204

いー感じに塞がりました。
上の小穴も塞ぎましたぜ。


これで当面は問題なく使えるコトでしょう。

ラジエーターのフィンも豪快に寝かしてしまったので適当に起こしてみたけど、正直やりきれねーwww

まー、完全に塞がってはいないので熱交換はできるっしょ。。。

Photo_20221229172205

ケルヒャー、凶悪。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

2022/12/03

土浦、筑波ショートツーリング CB900F

ちょいとお誘いを頂きまして、近場のツーリングに行ってきました。

土浦でラーメン喰って、筑波山を目指すルートです。

今回は総勢9名。ぜんぶ大型車でしたねー。

Vmax_20221205154501

オレのCB900F以外はV-Maxです。3台も!

3cbr

トライアンフ、ストリートトリプル。軽量でのりやすそう。

Photo_20221205154501

ケンロクさんのCBR1000RRとハーレー、、、、ブロックヘッドということぐらいしか解らないw

Zx14r

だいパパさんのZX14Rは、去年より静かになっていました(^o^)

Photo_20221205155201

とてつもない迫力のヤマハロイヤルスター1300です。V型4気筒を積むクルーザー、エンジンはV-Maxと同系。今回はこのエンジンが4台も居るというカオス!www

って、ここは龍介というラーメン屋さん。

Photo_20221205154502

特急、、じゃなくて特級鶏そばを頂きました。

1200円だけど、ひとつひとつが丁寧に作り込まれていて、大変美味しゅうございました。断腸の思いでパイタンスープを全残し(;_;)

んで、筑波山を目指したわけですが、、、コレがなかなかの罠で。

先導した若い衆がまんまとトラップに。

二輪車通行禁止のルートを選ぼうとしてちょいと混乱しました(^^;

分かりにくいんだよねぇ、ほんと。

西廻りにリルートして、筑波山を登りましたぜ。

Photo_20221205154601

上の有料駐車場、初めて入りましたw
いつもは引き返すポイントだもんな。

なので、ロープウェイに乗るのも初めて!

Photo_20221205154602

ゆらゆらゆられて頂上、、ちょい手前w

Photo_20221205154605

すっごい見晴らし。。。

で、ここから180mで山頂とのこと。
でしたけど、、、

険しいルートwwwさすが山です。

自分の体重の重さを思い知りました。。。

Photo_20221205160501

なんとか登りきって、ケンロクさんと記念撮影。しにそうw

とはいえ、天気も良くて素晴らしい景色でしたね。
いつもは下から見上げるばかりの筑波山。
霞ヶ浦もよく見えました。

Photo_20221205154603

今回の主催者、アツシさん。
後ろはユウヘイくん、、だったっけ?要確認w

さて、この時点で15時を過ぎていて、オレとケンロクさんはジジイなので離脱です。
暗くなると寒くなる、ですからね。

とはいえ近場ですから、1時間半も走れば作業場まで到着。

ここでケンロクさんもおかえりです。

Photo_20221205154604

そんなこんなで、近い場所でしたけど知らないところだらけ。
筑波山も初めててっぺんまで登りましたからね。

なかなか濃いぃショートツーリングでありました(o^-')b

年明けてようやく動画編集が終わりました。どぞ御覧ください〜

| | コメント (0)

2022/11/20

で、キャリパー交換しました! CB400SF(NC31)

キャリパー交換完了!

ブレーキのタッチが激変しました!
ま、当たり前なんだけどw

Photo_20221120124101

ノーマル2potでの効きも良かったんだけど、対向4potは初期制動の感覚がリニアで分かりやすいからコントロールが楽。結果、効きが良くなった感覚になります。

それよりなにより角張ったデザインがちょーかっけぇwwwwww(°▽°)wwwwwww

Photo_20221120124102

ちなみにコレのピストン径は30mmと27mmの異径4potキャリパー。

NC39以降のキャリパーは32mmと30mmとか34mmだったりするらしいので、マスターシリンダー系も替えていかないと比率が変わり過ぎるかもです。

このNC31の場合はノーマルが27mmの片押し2potなので、マスターシリンダーはそのまま使用できます。

実は17.5mmのラジアルポンプも有るんだけど、、、ノーマルの角型のほうが似合ってるんだよねー。(※当社比)

 

| | コメント (0)

2022/11/15

きゃりーぱみゅ、、、きゃりぱー買いました CB400SF(NC31)

ついぞ一昨日、キャリパー替えようかと書きましたが、、、

ヤフオクで美味しそうなのが在ったのでポチりました(o^-')b

Photo_20221115211901

ちょいと古い型ですけど、個人的には大好きなデザイン!

この角張った稜線がたまらんのです!!

モノはと言えば、VTR1000Fに付いてたヤツだそうです。まぁ、その年代のVFR,RFV,NSR,CBRとかに広く使われていたニッシンの対向4potキャリパー。

CB400SFでもNC31のスペックなんとか以降で使われていたキャリパーと寸法は一緒です。

ちなみに、オレのCB900Fのフロントブレーキにも同じものを使っておりますw

Photo_20221115212701

ま、現状の片押し2potキャリパーも悪くはない、、、くもない、くもな?い?
ちゃんと動けば効きとしては十分なんですけどね、、、

なんか引きずるんで替えちゃいますwww

とは言えポン付けは出来ません。アウターチューブのカタチが違うので、ボルト位置が合わない。

きっちりやるのであれば、NC39以降のアウターチューブを入手してフロントサスをバラして組み替えるのが王道ですが、せっかくオーバーホールしたばかりなのにバラしたくない的なアレ。
しかも予算がなかなかのものになります!

ので、お手軽にキャリパーサポートを使用してNC31に取り付けることに致します。

部品としてはNプロジェクトから出ているキャリパーサポート15101ってやつ。昔から有名らしいです。

けどね、、、ここんち、どうやらそんな古いやつの生産をやめたっぽい。
サイトが閉鎖されているので詳しくはワカランですが、販売店では欠品扱いになりまくってますね。

ダメ元でヤフオク覗いてみたら、、、在った!

しかもお手頃価格!新品!

即ポチ!!!

 

と。言うわけで。

キャリパー交換します!
でも、シールとかラバー関連の細かい部品を発注したので、それがいつ届くかイマイチわからんのですが、まぁ来週末までには来る、かな?

ちなみに、片押し2potから対向4potに替えると、効きが2倍になる、、、わけもなくw
いやいや、効きは変わらないんです。

変わるのは、タッチ。

ここ重要。テストに出ます。

| | コメント (0)

2022/11/13

ちょいと遠回りしてお昼ごはん CB400SF(NC31)

先日完成したスーフォアですが、組み上げただけ的なアレなので、走ってみて不具合があるかどうか、各種調整が必要なのです。

なので、ちょいと走りに行きました。

ついでならひげちょーのパン屋さんに行こうと思い、成田方面へ。

イイ感じの山坂道が有るんですよね、ここいら。

 

って調子よく走ってたら、フロントブレーキからAEONが!

なんかシャリシャリ言うし、見ればディスクに妙なアタリ。

しょうがないので途中で引き返しました。片道40kmぐらいかな。

 

引き返しついでにお昼ごはん。

Photo_20221114173001

最近お気に入りの朝日屋食堂さん。

レンコン料理が有名なところですが、チャーシュー麺w

Photo_20221114173101

旨いんですよ、コレ。特にチャーシューが(^^)

レンコンは一切絡みなしですけど。。。

 

そうそう、現在レンコンフェア開催中だそうです。

Photo_20221114173102

れんこん料理を扱うお店が参加していて、応募用紙に記入して投函するとレンコン2kgが当たる!鴨。。。

とりあえず応募しておきました。

当たっても食べないけどw
(透析患者なのでカリウムが高すぎて危険なのです)

当たっちゃったら実家にでも持っていこう(^^)

 

ちなみにフロントブレーキを点検してみたところ、パッドに小さな小石みたいなヤツが引っかかってました。取り除いて終わり。。。か?

でも、なんかパッドの引きずりが気になるんですよね。
ピストンもシールもダストシールも新品放り込んだのに、ピストンの戻りがイマイチ。

困ったなぁ。どうやらキャリパーのスライドピン周りが摩滅している感じ。ガタが多めなのです。
慣らしで馴染めばいいんだけど。。。
7万キロ超えのキャリパーだもんな。

こーなったら4POD化しちまうかw

| | コメント (2)

2022/11/07

スーフォア出来上がりぃ! CB400SF(NC31)

最後に残っていた「シート張替え」を終わらせて、ようやく出来上がり!

ちょろっとシェイクダウンです。

1_20221107130101

いや〜、クソ汚かったバイクが綺麗になりました。近づくとボロが出ますけど、写真ならイケるw

2_20221107130101

エンジンの塗装が相当ヤレてるけど、逆光ならバレません。

軽く乗ってみた限りではありますが、よく廻るエンジンです。
12500rpmでレブリミッターが発動するまで一気に吹け上がります。元気いいなぁw
反面、低速トルクは薄いので、4000rpm以上は廻しておきたいところかな。

ステムベアリングやホイールベアリング、タイヤをごっそり替えたからか、ハンドリングは軽やかでニュートラル。思う方向へ自然に向かっていくので身構える必要はありません。

ブレーキはローターもピストンもパッドも換えすぎてアタリも取れて無い状態ながら、よく効いてコントローラブル。これで馴染んだらかなりのストッピングパワーが期待できそう。

なるほどよく出来てる!
400マルチは全く興味無くて今まで乗った事は無かったけど、廻して乗る楽しさは確かに魅力的w

こりゃあ売れた訳ですね(^^)/

Photo_20221107130201

気構えることなくコンビニに行ける気軽さ。良いよねぇ。

 

そーいや、シートですけど、、、タックロール風のシートを剥がしてみたら、なんとその下からノーマルのシート革が出てきましたw

剥がさずに上から張るとはなかなか斬新な (⁎˃ᆺ˂) 

剥がしついでに、なんだか収まりが悪かったのでチェック。

Photo_20221107130202

シートベースがうまく入らないのです。なんでだろ?

、、、と、色々と観察して判明しました。

ETC車載器がぶつかってる(ノД`)~゜。

そもそも最初に着いていた位置に着け直しただけなのに、なんで収まらない?

。。。あ。そーいや、リアのインナーフェンダーが妙に下にオフセットされて取り付けられていたんですよ。なんだこれ?と思いながら正常な位置に戻して居たんですが、どうやらそれが原因らしい。

要するに、以前ETCを取り付けるときに無理やり空間を作って収めていた、という訳です。
そのまま見事に収まっていればよかったんですが、バッテリーボックスまで下がって宙ぶらりんになっていて、バッテリーマウントの蓋も閉まらない状態だったので、、、ちょっと許せなかったw

ので、成城市に、いや、正常位置に戻しましたよ。

で、ETCの方を移動させました。それで解決。ってか、なんでこんな無理やりなマウントしてたんだろうね、コレ。

スポンジは無駄なアンコ抜きとかされておらず、いい感じでした。

Photo_20221107130203

タンクとの隙間部分が崩れちゃってるのは仕方ないけど。

 

とまぁ、細かいことはあれど一応出来がありです。
当初の絶望的な状態ではどうしようかとも思いましたが、カタチになってよかった。

パーツリスト、マニュアル購入から始まって
・フロントフォークインナー交換
・インナーピストンリング交換
・両スライドメタル交換
・オイルシール、ダストシール交換
・イニシャルアジャスタ取付
・ステムシャフトベアリング上下交換
・ステアリングホルダー交換
・メインキーセット交換
・バッテリー交換
・クラッチワイヤー交換
・アクセル、チョークワイヤー交換
・タイヤ交換
・ホイール塗装
・全キャリパーピストン交換、シール交換
・前後マスターシリンダーOH
・前後ブレーキライン交換
・Fディスクロータ交換
・前後ホイルベアリング、オイルシール交換
・前後スプロケット、チェーン交換
・シート革張替え
・ヘッドライトケース交換
・スイッチボックス交換
・エアクリーナ交換
・インシュレータ交換
・エアクリーナコネクティング交換
・キャブレターOH
・ラジエターホース類交換
・カウンターシャフトオイルシール交換
・ギアスピンドルシール交換
・リアカウル交換
ナドナド...

結局、部品代だけで23万円ぐらいかかりました。
その甲斐あって、とても乗りやすく仕上がってます。
なによりエンジンが元気なので助かりますね。

ま、しばらく乗ってみて細かいトコを詰めて参ります。

| | コメント (0)

2022/11/04

文化の日ツーリング CB900F

昨日は文化の日。晴れの特異日です。
気温も穏やかな予報が出ていたので、房総半島方面へ行ってきました。

目指すは養老渓谷!

の、途中で高滝ダムにてちょっと休憩。

Photo_20221104180601

そーいや、未だにココで釣りしたことなかったなw

Photo_20221104180602

木陰にて一服です。

っても程なく目的地に到着しました。

養老渓谷「山の駅 養老渓谷 喜楽里」は、なんだかイベント開催中でバイクだらけ。

盛況でよろしいです。

Photo_20221104180802

目的は、ココに出店しているビッグワンバーガー!

Photo_20221104180901

立派なキッチンカーですね。

早速はっちゅう!スタンダードなやつ。。。

Photo_20221104180801

が、コレ!ビッグワンとはよく言ったものだ(^^)

ちょい硬めのバンズと粗挽きなパテ、どん!とベーコン。

ワイルドでウメぇぇぇぇ!

1780円のプライスなのでマニア向けと思いますが、喰う価値ありです、旨いです。

バイク弁当と違ってまた食べたいと思える旨さ!!

(この感覚は観光地にはとても重要だと思う)

大変美味しゅうございました。堪能させていただきました(o^-')b

 

食べ終わり、気がつくと。イベントは終わっていて、たくさんのライダーも移動した様子。

Photo_20221104181701

空が青いなぁ

Photo_20221104181702

さて、ココまで来たら海でも見よう。

ってことで適当に走ったら、興津浜というところに着きました。

Photo_20221104182001

ちょっと堤防のぞいてみる。

Photo_20221104182002

釣り人もちらほらと。テトラポイントだし、釣れるなココw

そもそも水が綺麗です。空と海のブルー。すばらしぃ。

 

そのまま北上して、走りながら海を見ていました。

というか、いい景色で止まりたかったんだけど、意外と展望できる場所が無い、あるいは閉鎖されているですね。なんかもったいない。。。

気がついたら九十九里浜に到着。

Photo_20221104182501

鳥居が建っているサーフィンポイントでした。

「釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ」という名称らしく、サーファーが沢山!みな頑張ってるなぁ!

Photo_20221104182502

おぢさんは縁石に座り込んで休憩ですwww

 

その後はさらに北上し、作業場に寄って柏にもどりました。

Photo_20221104182801

なんか雲が面白いカタチになってた。

走行約300km

良い休日でした。

 

あれ?若干ルートが変わってる。。。ま、いっかw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧