2021/10/24

奥多摩行ってきた CB900F

CB-Fのオーナーズミーティングがあるというのでちょいと奥多摩へ行ってきました。

高速を多用して走ってきたんですが、前回のキャブセッティングは良好です(^o^/

とてもいい感じ。

せっかく中華メインジェットがたっぷり到着してアレなんですけど、今の所不具合は皆無!
というより今までにない感じで調子いいんですよ。

30年前のフルオーバーホール時もあれこれいぢりましたけど、その時より一回りトルクが出ている感じなんです。

ええ、しばらく乗ってなくてオレ自身が加齢したこともありますが、それを差し引いてもパワーがすげぇ。

うむうむ。いいではないですかw

要因としては、点火システムの全面見直しが効いているぢゃないかな。。。

ウオタニSP2のおかげで低回転から高回転まで適切な火花が飛んでいる感が凄いのです。

以前はキャブセッティングが結構シビアで、パワー出せば途中にトルクの谷が出て、それ消そうとすると上が回らないとかだったんですけどね。

今回は谷なしでトルクがドバーーーーーーっと出てるですよ!

ぶっちゃけ、それ以外の要素は変わってないんだものw

キャブも同じだし、ヘッド周りも同じ。シリンダーもピストンもそのまんま。

クランクケースが違うけど、関係ないよね。

排気系はデルケビックになったけど、どうだろう?昔のUSヨシムラより高能率な感じがします。
(ってか昔のUSヨシムラはほとんど直管だもんなw)

プライマリーメインジェットが68番
セカンダリーメインジェットが120番

これでイイ感じ!

なんてなことを高速走りながら思いましたとさ。

さて、奥多摩です。

考えてみれば相当久しぶり。

20数年前に奥多摩湖のオカッパリに来たとき以来。

バイクでは30年数ぶりぐらいなのかな。。。?
あ、9Fで走るのは初めてだ!
CB750F時代に通ったんだよね。

なんせよ普通に「奥多摩有料道路」と言えてしまう世代なのです。

そう、今は「奥多摩周遊道路」なんですよね。

1990年4月から無料開放されていたのですが、全然知らんかったです。行ってないからw

そんな奥多摩のちょい手前、

大麦代園地駐車場にてCB-Fのオーナーズミーティングが行われておりましたよ。

Foc3

この手のオーナーズな集いは初めての参加でした。

Foc1

いやー、マチナカではほとんど見ることのなくなったCB-Fがぞろぞろと。

Foc2

最終的には23台も参加したそうです。

物好きが多くて楽しい世の中ですよねぇwww

ミーティングなので特に企画があるわけもパレードするわけでもなく、情報交換というかお話を聞くのが主題ですけれど、皆様それぞれ思い入れのあるいぢりかたをされているので楽しいお話を伺うことができましたよw

濃ゆい時間をありがとうございました。

 

さて、頃合いを見てお暇させていただいて。

肝心の奥多摩有料改め奥多摩周遊道路を走行です。

Photo_20211025140701

いやー、すんげぇ道ですね!

以前よりも整備が行き届いている感があります。

舗装がイイ。

特にコーナー部の。

飛ばせるようにではありませんので、そこんとこヨロシクw

こちとら加齢のリターン組なんで、リハビリ程度の走りですよホント。

ステップ擦ったりなんて全然ナイです。

んな怠けた走りでも、前後17インチ化したCBは良好な操作性です。

ってかラジアルタイヤの恩恵か、安心感半端ねぇ(^o^/

倒し込みや切り返しは軽く動き、バンク中も張り付くように安定。

へぇぇぇぇぇぇぇ!

こんな怠けた走りでもその違いが明確にわかりますね。

これはイイ!

全てのFオーナーに伝えたいぐらいだ。

「400SFの足回りに替えろ」とw

・・・いや、みんなもっとイイやつに替えてるよ(ノД`)~゜。

 

そんなアレで奥多摩を充分堪能し、帰途に付きましたとさ。

Photo_20211025140702

帰りのSAで焼き栗買って実家寄ったけど、イマイチ甘くないのね、こやつw

| | コメント (0)

2021/10/22

中華メインジェット、到着  CB900F

キャブをいぢりだしたとき、「あ、こりゃジェットが足りないな」と思い、アマゾンでポチっておいたヤツ。

本日遂に海を超えてやって来ました(^o^/

1_20211022194801

メインジェットセット ケーヒン 丸型 10サイズ 98 102 105 108 110 112 115 120 125 130

ってなセットで、驚きのプライス

¥625円

なんぢゃこれ?って漢字。

ケーヒンの1/10ぐらいっすね。。。

 

30数年前、ジェッティングに行き詰まると、ジェットの番手に悩んで悩んで悩み抜いて購入したもんですけどね。コミネオートセンター谷原店でw

4個で3000円ぐらいになるから数種類いっぺんには買えなかったのねぇ。。。

2_20211022195801

中華ジェット、精度に問題あるとよく言われますが、さてどうなんでしょうね????

見た目は頭がちょっと大きくて平たい漢字。

んでもネジ径とピッチが合えば問題ないはず。油面レベルに影響したりしないはず。

重要なのは穴の大きさなのです。

並べてみると、

3_20211022200001

見た印象ではちゃんと大きさが変わっている、、、のは違いないけどね。

精度まではわからないな。

 

ケーヒンと同じ規格のはずなので、番手に1/100掛ければ直径のミリ寸法が出ます。

98番なら0.98mmってな訳ですね。

 

これ、、、測れない(ノД`)~゜。

そもそもこれらに出番があるのかどうなのか。

今の所、ジェッティング順調です。

(なんて書くと地雷を踏みそうな気がします....)

| | コメント (0)

2021/10/17

ウインカースイッチ取り替えたよ CB900F

ってなアレで、左スイッチボックスを交換です。

専用に配線が組まれているだけあって、ポン付けです(^o^/

Photo_20211018102801

クラッチレバーがノーマルだと、チョークレバーの向きを変えたりクラッチレバーのホルダーとスイッチボックスが干渉したりするとのことですが、油圧化しているのでなんの問題もなくあっさり付きました。

ただ、ハンドルバーへの食いつきは浅く、、、ってか緩くw
バーにビニテ巻いてファジーに固定しています。

この部品はガッチリ付けようとすると色々問題あるからねぇ。

そもそもこいつの固定には廻り止めのビスが有って、ハンドルバーのそれ用の場所に穴を開けて留める必要があるのですからしょうがないです。
無理に締め込んでもスイッチボックスが歪むだけ。
多少動くぐらいなら大目に見ないとですよw

ちなみに、このCBのウインカーはマッドマックス製のやつでリプロダクトもの。
本家をうまいこと真似て作られているのですが、
フロントウインカーについては最初からダブル球仕様になっています。

ウインカーの球をダブル球に替え、それなり配線すればウインカーポジションとして使えるのですが、これって車検通らないので無理くりシングル入れてましたw

ので、ダブル球を買ってきて装着!
このスイッチボックスはポジション用のギボシが増設されているので配線をすればウインカーポジションランプの完成です。

Photo_20211018102701

うんうん、前方からの視認性がぐーっと高まりますね!
いい感じです。

が、、、

そのポジション球が明るすぎてウインカーの視認性がぐーっと低くなってしまいました。。。(ノД`)~゜。

これはちょっと問題だ。

ちなみに、この球はLEDです。バルブ形状はS25で21w/5wに近いやつ。
これって明るいのはイイんだけど、5wタイプが明るすぎなんです。。。

結果、ウインカーの点滅が目立たない。根本的な意味を成さないぜ。

どうしよう。

 

抵抗噛まして無理やり暗くする?

バルブをもちょっと高級なヤツに替える?

ん〜〜〜〜〜。

 

悩んで、、、どっちもポチっておきましたw
悩んでる時間のほうが高いわwww

っと、念の為書いておきますが、こいつら車検通りません。
ちょっと古い記憶になってるかもですが、基本的にウインカーポジションを使用する場合は、ウインカーを出したときに反対側は消灯する必要があります。
ウインカー側もきっちり明滅しければならず、ポジション球も消えているか同期して明滅しなければなりません。どっちのポジション球もウインカー時には消えてなければならないわけです。
さらには、ウインカーポジションを灯火した際にはヘッドライト内のポジション球が光ってはならないのです。
実際、これで車検が通らず、現場で配線を組み替えてようやく通したことがありました。
車検のこの判断は現代において正解とは思えませんが、そう決まっている以上、適当にクリアする必要があります。

んでだ。
嬉しいオマケがありました。

なんとハザードが使えるのです(^o^/
この時代のホンダ車には無かった機能がぁぁぁぁぁ!

これはかなり嬉しいですねぇぇぇぇ。

あ、リレーはノーマルでは無理っすね、使用電気容量が変わるのでウインカー点滅間隔が崩れます。
このCBは各種バルブ球をLED化したときに電子制御リレーに替えているのでそのままふつーに使えました。

ってなわけで、もちょっと楽しめるウインカー問題でございました(^o^/

| | コメント (0)

2021/10/13

ウインカースイッチ CB900F

CB900Fのウインカースイッチは、当時物です。

プッシュキャンセルではないマニュアルタイプ。

ってか、今どき自分の指で戻すウインカーなんて誰も知らないよなw

っても、特に不具合を感じる事はなかった、、、んですけどね。

 

どーも最近動きが悪い。

特に戻り方向が気持ちよく切れないのです。

タッチが悪くでもにゃっとしてて。。。

 

この辺のスイッチ構造はプラスチック部分も多く、やはり経年変化の影響が多い部品でもあります。

まだ40年ぐらいしか使ってないんだけどw

 

それと、最近乗り始めたジェベルのウインカー。

これがプッシュキャンセルで、当初は慣れずに強引に指で戻してたんです(ノД`)~゜。
(戻りませんけどね。強制的に戻すと反対側のウインカーが点灯しますwww)

でもね、最近ではこのプッシュキャンセルにもかなり慣れたんですよ。

そーなりゃなったで使い易いじゃん、ってコトに気づきました。

 

それもあって、CBのスイッチが、、、かったるくなってきた!

 

というアレで、おニューのスイッチボックスを入手です!

Photo_20211013154401

よく見かけるタイプ。

でも汎用ではなく、専用に配線されているスペシャルなやつ(^o^/

こちらのサイトにて紹介されているものです。

すばらしいお仕事です!

ヤフオク経由で買わせていただきましたが、丁寧な取説も付属していて感激です。

素晴らしすぎるコスパ!

全CB乗りにおすすめしたいwww

 

ってもまだ付けてないんですけど。

ハザード機能もあるとのこと。

期待が高まるなぁwww

| | コメント (0)

2021/10/10

キャブレター、ジェッティングその2 CB900F

へい。先週に引き続き、キャブです。

Photo_20211011130501

プライマリMJ68番
セカンダリMJ120番

で決まりって感じデス。

吸気:K&Nパワーフィルター
排気:デルケビック管
点火:ウオタニSP2
ピストン:森脇987cc

Photo_20211011130502

ようやく上の回転域が解放されてフルパワー発揮!
リッターマシンの非現実感を堪能!!

。。。したのも束の間。
ジェネレーターのローターが緩んで暴れましたorz....

出先で土屋シンゴちゃんのインパクトレンチを借りてローターのボルトを締め込み難を逃れましたが、今度はパワーに耐えきれずクラッチが滑り始めましたよ。

あわわわわわわ。

ギャップを超えてリアが跳ねた瞬間からズルりと回転が上がってしまう。

とりあえず作業場戻って物理ハンマーでローターのボルトをインパクトに締め込みましたが、、、

パワー出たら出たで色々あるなあ、ってな日曜日でした。

| | コメント (0)

2021/10/03

キャブレター、ジェッティングその1 CB900F

先週、謎のオーバーフロー起こしてガソリンをお漏らししたカーブレイターを分解掃除しました。

で、組み上げて同調。

ところが、上の回転域でカッ詰まる。

ガス薄いのかも。。。

 

ってなアレで、ジェットのセッティング。

Photo_20211007110301

このセットを引っ張り出すのはかなり久しぶり。

どれだけ久しぶりかといえば、、、

 

以前は裸眼で全て読めた!

 

んですよ。。。orz...

 

今では全然ピントが来ません。見えねぇ。。。

しょうがないのでアイホンの虫眼鏡アプリで確認しながらの作業。

めんどくせ。

 

ともあれ、ジェッティングです。

CB900FのノーマルキャブはCV型で、セッティングパーツは殆どありません。

ニードルの位置も変更できないし。。。(ワッシャ噛まして濃くすることはできるけど)

 

変更できる箇所は3つのみ。

1:パイロットスクリューの開度変更

2:プライマリーメインジェット交換

3:セカンダリーメインジェット交換

 

CV型なのでスロットル開度と実際の開き幅もシンクロしないので、エンジン回転数だけを頼りに決めていく、、、って書くと難しそうですが、開き直って考えれば簡単です。

アイドル付近からチョイ開けまで>パイロットスクリュー

チョイ開けから中速域>プライマリーメインジェット

その上>セカンダリーメインジェット

2_20211007111901

って強引に割りきましょう。細かいことはなしだ。ってか替えられないwww

 

ノーマル状態は、

1:パイロット>1と1/2戻し(1と1/4かもしれない)

2:プライマリ>#68

3:セカンダリ>#98

です。

現況ではセカンダリに#100が入っていて、エアクリと集合管のセッティングとしてはかなり薄いかと思われます。

でも5000rpmまでの中速域は調子がいいんだよねー。

ああ、以前のUSヨシムラで住宅街仕様のちっせぇバッフル入れてたジェッティングだったからか。。。

排気量も987ccになっているのでどうかと思ったけど、そのときは調子良かったんだよなぁコレ。

 

しかし、現在のデルケビック管はなかなか抜けがよろしい。

ので、ジェッティングが合わなくても当然かもなぁ。

エアクリもデイトナからK&Hに替えてるし。

 

ということで、とりあえず#110を放り込んでみた。

 

さっそく試乗してみると、、、をを!なかなかよろしい。

高回転での失火状態(っっぽい感じって意味)がかなり改善されてます。

 

でも、まだぱぁん!と回し切る感じではないな。。。

 

というところで今回はタイムアウト。

ま、実用域速度では全く問題はないので、気長にいきますかw

来週はツーリングだ!

| | コメント (0)

2021/09/20

お墓参り、とバイク屋参り? CB900F

やっぱりETC、使ってみたいぢゃん、せっかく積んだんだし。

ってことで、非常事態宣言下ではありますが、ちょいと越境。

お墓参りに行ってきました。

 

もうね、最初はドキドキでしたけどね、料金所通過。一瞬で慣れましたw

快適この上なし!素晴らしいよETC!

で、首都高は羽田周りから横浜新道経由で大庭台墓苑到着。

1_20210924162401

いつもはひっそりとして物静かな墓苑、、、のハズが。

もー大渋滞!!なにこれ?

お墓参りの方が多すぎて、相当数ある駐車場が溢れかえり、その挙げ句に路駐しやがるもんだから各地で一通状態。

それも無法一通なのでガチンコ停車多くてバイクでもすり抜けできねーー!

 

なんとか辿り着くと、桶が数個残っているけど手柄杓が無い。全部お出かけ中。。。

少ない水場は花器を洗うお祖母様に独占され、どうにもこうにも進まない。

 

なんということだ!

こんなに混んでること有るんだね。知らなかったよ。。。

 

ともあれ、しばーーーらく待っていたら手柄杓が戻ってきた。水場も空いた。

ふぅ。長かった。。。w

2_20210924163001

ま、お花すら持ってきてないけどな。

添えてあるのは既にあったもの。ありがとうございます。

枯れた花だけ抜いて、水替えをしておきました。

 

さて、帰ろう。

懐かしの第三を走ってカンパチ。

谷原の交差点あたりで某高橋んちに電話。

Photo_20210924163301

なんやかんやで一緒にウイングへ。

粕谷しゃちょーに昼飯タカろうぜ作戦勃発ですw

 

はい、お店に到着。

粕谷しゃちょー、また枯れたかな?

Photo_20210924163801

それもそのハズ、ついぞ先日、72歳となられたそーな。

 

某「高橋」

Photo_20210924163901

元気そうでなによりです。

 

古田くん。

Photo_20210924163902

うむ、ナイスガイwオヤジだけどwww

なつかしいメンツが揃って昔話に花が咲きましたとさ(^o^/

 

ん?

立憲ミンスが絡んできたぜ!!

Photo_20210924164101

こんなところで喧嘩売られるとはね。。。www

| | コメント (0)

2021/09/19

ETC車載器を導入! CB900F

CB900FにETC車載器を取り付けてもらうために2りんかんへやって来たよ。

ありがたい助成金を頂けたので1万円引きです。

それでも26300円の持ち出し。。。

二輪用って高杉な。

Etc

CBよりずっと若いおにいさんによりバラされるの図。

取り付けに関しては販売店でやってもらうことになっている世の中なのでおとなしく従いましたw

なんつーかこう、「利権」ってやつが目の前にドカン!と立ちふさがっている感が凄い。

 

かといって中古の車載器を購入しようにも、二輪用はなかなかいい値段なのである。

4輪用ならタダ同然で手に入るのに。。。

 

かくて世の経済をちょっぴり回す事になったのだが、付けてみたらこれが激しく便利!

ETCとは二輪車のためにある!

と、でかいフォントで書いてしまうぐらい凄い。

 

なんたってバイク乗りにとって料金所というのは鬼門そのもの。

車のようにウインドウ下げてハイっって渡すことは出来ないもんな。

 

手袋はしてるし、チケットは仕舞わないと飛ぶし、仕舞ったチケットは出さないと精算できないし、財布出したりカードだしたり仕舞ったり、手袋外したり付けたり、小銭足りなかったり落としたり、雨だとカッパがまた障壁となるし滑るし、最悪コケるし起こすの大変だし。

優雅な時代では料金所手前でバイクを降りてチケットとお金持って精算し、バイクに戻ってゲート抜ける。という手がスマートでした。

が、近年なぜか料金所のシステムが現代的になるとともに車両と一緒に通過しなればならなくなり、支払いには時間が掛かるという理不尽な世の中なのです。

とにかくめんどくせぇ。

が、ETCなら一瞬!

夢のよう。。。

 

クルマではずっと昔から知っていたけれど、バイクではまた感動ひとしおなのでございましたw

 

ジェベルにも積むか?
>>>36300円、、、、やってられね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

| | コメント (0)

2021/09/17

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」という溶接機を買ったよ

TIG溶接機物語

以前から喉から手が出るぐらい欲しかったTIG溶接機。
ヤフオクでポチっておいたら落札出来ました。

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」

Tig

TIG溶接機220A交流直流
メーカー名無し
型番無し
取説無し
保証到着から一週間
超大陸製造
36333円(送料込み)
怪しくないところを挙げるのが不可能なウェルダーですよ(o^-‘)b

なので、こんなクソ長いタイトルになっちった。。。

可変のツマミはたった一つだけ。さすがはデジタルインバーター。
左右ボタンで必要な機能を選んで数値を変えていくというデジタルシンセみたいな操作系なので、おそろしくスッキリしています。不安になるぐらいw
ホントに謳い文句通りなのでしょうかね?
ネタとして3万を擲つのは正直キツイので使えるものであってほしい。。。

そんなこんなで不安要素をたっぷり抱えたままですが、スパッと支払いを済ませた溶接機、中一日でもーやってきた!
どうやら中身は入っている様子。
外装はオレンジ色のハズだが気にしたら負けだ。
アースクリップ、溶接棒ホルダー、ブラシ、積組み立て面も付属。
トーチはほんとに8mでした。

200Vの電源を用意し、ようやく電源入れたんですが、、、
動く。コイツ動くぞ!
ををををををををを!!

ファンの音が結構うるさいけれど、動いてる!
インジケーターや数字パネルは緑色で輝いてきれいですw

なにはともあれ、アルゴンガスを繋げてアルミの端材でテスト。
交流TIG、パシューじばばばばばばば!
っと、正常作動(^o^/

直流に変え、ステンレスでも正常作動!
パルスはよくわかんね。。。

溶接機の取扱説明書は入っていたけれど、英語取説ですよ。
しかもよく見たら全然違う機種のやつだった。
デジタル操作系ではない奴w
なんだこれww

ので、自分で作るべくとりあえずパネルを写真撮ってイラレでトレース。

Tig220pacdc
黄色い文字は自分が書き足した部分。
触れる部分は四角オレンジの4箇所と真ん中のダイヤル。
で、ダイヤル短押しでパルスの切り替えができる様子。

取り急ぎ変更できるパラメーターの確認をコツコツとまとめました。

Tig220pacdcac4tp

これは交流の4Tでパルス使用の場合です。

これが一番いじれるパラメータが多いヤツ。
アルミの溶接ではこのモードですかね。

ダイヤルを軽く押すとパルスの入り切りが変更出来ます。

 

Tig220pacdcdc4tp

んで、直流の4T操作でパルス使用の場合。

AC部分のコントロールがなくなります。当たり前ですね。
これもパルスの入り切りを変更できます。

 

Tig220pacdcmma

さて、オマケぐらに思ってたMMA機能。
被覆アーク溶接です。
いわゆる棒溶接。

試しにやってみたら、なかなか快適でした!
調整次第だけど、最初の溶け出しが簡単。

ホットスタートも有るので、最初にバチバチ火花飛ばして赤くしなくてもアーク飛びます!
これ、現場で欲しいぐらいだwww

とりあえずこんなとこ。

まだ来たばかりなので仕事の合間にちょいちょいとイジる程度なので、あれこれ実験はこれから。

とはいえ、動作確認はちゃんとしました。
ばっちり動きましたぜ!

ま、耐久性はわからないし保守は無いし、壊れたらそれまでなのかもだけど、、、

だとしてもコスパが凄すぎる!

10年前の1/10以下。

恐るべし。

 

もいっこ買おうかなw

| | コメント (0)

2021/08/29

なんとなく北へツーリング CB900F

相変わらずの慣らし運転です。

とりあえず、前回のオイル交換から500kmぐらい走ったのでオイル交換しました。次回は2000kmぐらい走ってからかなー。

で、ちょいと北上し、海の方向へ。

緊急事態宣言中ですので、茨城県内のみの移動です。

海っぺりを走って那珂湊おさかなセンターへ、、、
行ったけど人が多すぎてビビってパス。

で、ひたちなか市あたり。

Photo_20210908171801

かわいい灯台発見。

磯崎灯台というのだそうな。

傍らの側道からは海が展望できます〜!

Photo_20210908171802

なんか絶望的な階段がありますね。登るのは命がけですね。

北上を続け、小腹が空いたので、道の駅日立おさかなセンターにて休憩。

Photo_20210908171803

中には市場もあって、、、ちょっとこじんまりしてるけど。
人出もまばらで観光しやすい場所でした。

何故か「豚そばつけ麺」屋さんだけが行列してました。お魚関係ないねw

サバ寿司を購入。

Photo_20210908171804

酢飯の酢が薄い、、、けど、サバのシメも浅めで旨みたっぷり。

おいしゅうございましたよ。

 

で、さらに北上続けて北茨城大津港にて。

Photo_20210908171805

よくわからない建屋の前にてw

コロナのアレで営業自粛中の何かです。わかりません。

 

もちょっと北上し、福島県一歩手前の駐車場にて。

Photo_20210908172901

この先へ進むと県を跨いでしまう。。。ので、ココまでです。

 

結構な時間になっちまったので、高速のってビューンと帰りましたとさ(^o^/

 

そーそ、エンジンオーバーホール後に初めて高速乗ったんですけどね。。。

残念なことに高回転域で失火します!うごぉ!

ウオタニ入れててコレは無いよな。

ってか、点火時期のチェックをきちんとしてなかったね(*ノω・*)テヘ

タイミングライトの電池が切れたままだったのだな。買っとこ。

 

っと、ギア比がまだローギアードな感じです。

ドライブ18丁、ドリブン44丁で17インチホイールだと、やはり小径の影響が出ますね。

スピードメーターは若干低めに出るぐらいで良好でしたけど、連続運転だとタルいかな。トルクはたっぷり有るのでもちょっとギア比を上げたい。

近いうちにドリブン42丁、、、40丁でもいいかもしれないけど、試してみようと思います。

 

走行264kmでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧