2024/04/15

魚探。。。どぉした!?

今回の釣行ではクルマ、ボート、トレーラ、魚探とたて続けに電気系統トラブルが発生していたのですが、魚探だけはどうやら直しようが無い漢字。

ほんの13年しか使ってない新品同様のストラクチャースキャン。

Photo_20240415131001 

データが送れなくなってしまった様子。。。(ノД`)シクシク

電源も入ってるし配線もしっかり繋がっている、のに。

「情報源がありません」ってなんだよw

 

そもそもその原因がストラクチャースキャンの振動子なのかユニットなのか魚探本体7日。分からーん┐(´д`)┌ヤレヤレ

魚探本体としては使えるんだけど、せっかくのストラクチャースキャンが使えないってのはなかなかのマイナス点。

そろそろ買い替えかな?

ボートカバーも破けたし、出費がかさむ。。。orz...

| | コメント (0)

2024/03/13

レンタルボート戦では必須なアイテム

対亀山ダム用のボートラダーを購入しやした。
先日のプリプラでその必要性を痛感してしまったラダー(舵)です。

Photo_20240313170801

自作しようとも思ったけどそんな時間無かったのでAmazonでポチりました。

ってのも磯野くんが同じのを持っていたのでその造りをまじまじと見せてもらったからです。

舵の根本部分、マウントとの固定方法が6ミリボルト一本の片留めなので、長く使おうと思ったらちょっと細工が必要な気がします。

Photo_20240313170802

ラダーのさきっちょにクランプした跡が残っているので、ちんまいこと言う人には向きません。

Photo_20240313170803

とは言え送料込みで9800円。安すぎるw
コスパすげぇ!

これで風でぐるぐる廻されることも少なくなる!ハズw

| | コメント (0)

2024/03/02

ライブウェル

いよいよ今月からJBマスターズ戦がスタートです。

初戦は亀山ダム。何年ぶりですかね?
レンタルボート戦なので、ライブウェルを引きずり出してきました。

Photo_20240302232601

なんか、かなりのヤレ具合なんですが。。。
表面ボロッボロだ。

それもそのはず、これは20年ぐらい前に作ったやつですからね。
山中湖戦が有ったときの備品ってわけです。

とりあえず作動するかバッテリを繋いでチェック。

。。。全然ダメorz...

ピクリとも動かない。
スイッチの接点不良かもしれないので、分解してちぇっく、、

のつもりだったのにスイッチ本体が割れました (⁎˃ᆺ˂) 

ま、20年だからね。

気を取り直して、モーター部分の配線を直接バッテリに繋いで作動をみてみると、

なーんにも起きません。
はい、ゴミ確定。

そんなこんなでポンプを在庫のものに取り替えて、スイッチは別のものを流用して補修。ほかにも噴出孔のステーが取れていたのでつけ直したり、潰れたホースを交換したり。

アレコレやってなんとか使える状態になりました。

 

ほかにもずっと出番が無くなっていたフットコンエレキを引っ張り出し、作動チェック。
これは動いたけど、ワイヤーの緩みを修正したりバッテリを充電したり魚探の振動子や電源線を移植したり。。。

 

思いのほか手間が掛かっちまったです。

今日終わんなかったぁぁぁぁ。

 

明日はタックルを用意し、来週のプリプラに備えたいと思います!

| | コメント (0)

2023/12/20

中華ヒッチメンバー、到着 ハイエース200系3型

ハイエース200系のヒッチメンバー。

借り物のクルマですけどしばらく乗る感じなので付けちゃいますwボートの移動が完全に出来なくなるってのはマヂでヤバいので。

ま、自分の車になら迷わずウォーレン行ってDraw-Tite買ってきますけどね(o^-')b
一時的な移動とかマリーナ内ぐらいなので高級なヒッチメンバーを奢る必要は無いかと。

ヤフオクで売ってた中華の安物をポチったらもう届きました。

とはいえ、悪くない造りなんだが。。。

Photo_20231222152301

1000kgまでのものだけれど強度的にはかなりの余裕がありそうです。

もっとテキトーなブツが届くと思ってたのにw

Photo_20231222152302

ヒッチボールや7極のカプラー、送料まで全部ひっくるめて32000えん。どうやって造ってんだよw

| | コメント (0)

2022/08/06

爆買い!

ガレージ用の小物、

特にカナモノ類を大量に買ってきました!

Photo_20220807083901

バラすときに何かと必要になる小分け用のトレイ、カゴ類です。

こんなのはダイソーのステンレストレーが最高ですね(o^-')b

って、5000円を超える購入になってました。

うん、爆買いでしょwwwww

| | コメント (0)

2022/06/26

エレキ換装

炎天下の下、ゴーストをアルミボートに移植でth。

船検のためにモーターガイドを積んでいたのですが、考えてみたらこの2年チョイの間、一度も踏んでいませんでした。
もー使える気がしねぇ。。。

自動エレキの快適さを知ってしまった以上、戻れません(*≧∀≦*)

Photo_20220627164901

アルミボートに積むにはいささか重すぎる気もするけれど、はい、気のせいですw

 

2_20220627164901

マウントさえ決まれば大したこと無いんです。

配線の手間がちょっと増えるだけ。

 

よーやくできた!

Photo_20220627165201

ゴースト換装
エンジン撤去、リアエレキ搭載
配線引き直し
ビルジポンプ交換
バッテリー積んで作動チェック
で、燃え尽きた。。。

タックルまで手が回らないwww

| | コメント (0)

2022/03/08

船舶免許更新

5年毎のイベントです。

今回も麹町へ。

Photo_20220317111601

地方開催は月イチなんで、結局スケジュールが合わずにココです。

ま、横浜より近いからいいですけどw

無事に更新はおわりましたが、

次の更新では、オレ自身がどーなってるかねぇwww

| | コメント (0)

2022/03/06

壁面ボード貼り 第二期工事進行中

さて、第二期工事です。

先週、最大難関であった天井貼りが終わり、壁面ボードを貼っていきます。

土曜日にはあつしも手伝ってくれて、進みが早い!

 

で。

こんな漢字に出来上がりです。

1_20220317134301

これ、以前はこんなでした。

1_20220317134302

アングルを変えて、、、

貼り上がり。

2_20220317134302

以前はこれ。

2_20220317134301

ふむふむ、全然違いますね〜〜〜〜(o^-')b

やっぱり床がちゃんと出来ると世界が変わります。

 

ココまで来たらあとは、、、コーキングやらコークボンドで細かいトコを埋め、GLパテ打って上パテ入れてクロス下地を作ったり、入り口建具を作ったり。。、

まだまだ掛かるなぁw

でも、再来週までは木工事中止です。
マスターズ戦の開幕なのだよ✌︎('ω'✌︎ )

。。。にしても、石膏ボード余ったなw

どうしよう。

| | コメント (0)

2021/09/17

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」という溶接機を買ったよ

TIG溶接機物語

以前から喉から手が出るぐらい欲しかったTIG溶接機。
ヤフオクでポチっておいたら落札出来ました。

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」

Tig

TIG溶接機220A交流直流
メーカー名無し
型番無し
取説無し
保証到着から一週間
超大陸製造
36333円(送料込み)
怪しくないところを挙げるのが不可能なウェルダーですよ(o^-‘)b

なので、こんなクソ長いタイトルになっちった。。。

可変のツマミはたった一つだけ。さすがはデジタルインバーター。
左右ボタンで必要な機能を選んで数値を変えていくというデジタルシンセみたいな操作系なので、おそろしくスッキリしています。不安になるぐらいw
ホントに謳い文句通りなのでしょうかね?
ネタとして3万を擲つのは正直キツイので使えるものであってほしい。。。

そんなこんなで不安要素をたっぷり抱えたままですが、スパッと支払いを済ませた溶接機、中一日でもーやってきた!
どうやら中身は入っている様子。
外装はオレンジ色のハズだが気にしたら負けだ。
アースクリップ、溶接棒ホルダー、ブラシ、積組み立て面も付属。
トーチはほんとに8mでした。

200Vの電源を用意し、ようやく電源入れたんですが、、、
動く。コイツ動くぞ!
ををををををををを!!

ファンの音が結構うるさいけれど、動いてる!
インジケーターや数字パネルは緑色で輝いてきれいですw

なにはともあれ、アルゴンガスを繋げてアルミの端材でテスト。
交流TIG、パシューじばばばばばばば!
っと、正常作動(^o^/

直流に変え、ステンレスでも正常作動!
パルスはよくわかんね。。。

溶接機の取扱説明書は入っていたけれど、英語取説ですよ。
しかもよく見たら全然違う機種のやつだった。
デジタル操作系ではない奴w
なんだこれww

ので、自分で作るべくとりあえずパネルを写真撮ってイラレでトレース。

Tig220pacdc
黄色い文字は自分が書き足した部分。
触れる部分は四角オレンジの4箇所と真ん中のダイヤル。
で、ダイヤル短押しでパルスの切り替えができる様子。

取り急ぎ変更できるパラメーターの確認をコツコツとまとめました。

Tig220pacdcac4tp

これは交流の4Tでパルス使用の場合です。

これが一番いじれるパラメータが多いヤツ。
アルミの溶接ではこのモードですかね。

ダイヤルを軽く押すとパルスの入り切りが変更出来ます。

 

Tig220pacdcdc4tp

んで、直流の4T操作でパルス使用の場合。

AC部分のコントロールがなくなります。当たり前ですね。
これもパルスの入り切りを変更できます。

 

Tig220pacdcmma

さて、オマケぐらに思ってたMMA機能。
被覆アーク溶接です。
いわゆる棒溶接。

試しにやってみたら、なかなか快適でした!
調整次第だけど、最初の溶け出しが簡単。

ホットスタートも有るので、最初にバチバチ火花飛ばして赤くしなくてもアーク飛びます!
これ、現場で欲しいぐらいだwww

とりあえずこんなとこ。

まだ来たばかりなので仕事の合間にちょいちょいとイジる程度なので、あれこれ実験はこれから。

とはいえ、動作確認はちゃんとしました。
ばっちり動きましたぜ!

ま、耐久性はわからないし保守は無いし、壊れたらそれまでなのかもだけど、、、

だとしてもコスパが凄すぎる!

10年前の1/10以下。

恐るべし。

 

もいっこ買おうかなw

| | コメント (0)

2021/03/14

おニューのマリーナに行ってみた!

横利根川の閘門横に、かのSDGマリンが新規オープン!

とりあえず行ってみた!

ってわけなんです。
でっかいです。
何処の国?って感じ。。。

圧倒的でした!

規模も、値段もねw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧