2021/09/17

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」という溶接機を買ったよ

TIG溶接機物語

以前から喉から手が出るぐらい欲しかったTIG溶接機。
ヤフオクでポチっておいたら落札出来ました。

「新型デジタルインバーター 直流/交流 TIG溶接機 最大出力220A アルミ 銅/鉄 TIG220P 新型ハイスペック 特注8mTIGトーチ 3mケーブル」

Tig

TIG溶接機220A交流直流
メーカー名無し
型番無し
取説無し
保証到着から一週間
超大陸製造
36333円(送料込み)
怪しくないところを挙げるのが不可能なウェルダーですよ(o^-‘)b

なので、こんなクソ長いタイトルになっちった。。。

可変のツマミはたった一つだけ。さすがはデジタルインバーター。
左右ボタンで必要な機能を選んで数値を変えていくというデジタルシンセみたいな操作系なので、おそろしくスッキリしています。不安になるぐらいw
ホントに謳い文句通りなのでしょうかね?
ネタとして3万を擲つのは正直キツイので使えるものであってほしい。。。

そんなこんなで不安要素をたっぷり抱えたままですが、スパッと支払いを済ませた溶接機、中一日でもーやってきた!
どうやら中身は入っている様子。
外装はオレンジ色のハズだが気にしたら負けだ。
アースクリップ、溶接棒ホルダー、ブラシ、積組み立て面も付属。
トーチはほんとに8mでした。

200Vの電源を用意し、ようやく電源入れたんですが、、、
動く。コイツ動くぞ!
ををををををををを!!

ファンの音が結構うるさいけれど、動いてる!
インジケーターや数字パネルは緑色で輝いてきれいですw

なにはともあれ、アルゴンガスを繋げてアルミの端材でテスト。
交流TIG、パシューじばばばばばばば!
っと、正常作動(^o^/

直流に変え、ステンレスでも正常作動!
パルスはよくわかんね。。。

溶接機の取扱説明書は入っていたけれど、英語取説ですよ。
しかもよく見たら全然違う機種のやつだった。
デジタル操作系ではない奴w
なんだこれww

ので、自分で作るべくとりあえずパネルを写真撮ってイラレでトレース。

Tig220pacdc
黄色い文字は自分が書き足した部分。
触れる部分は四角オレンジの4箇所と真ん中のダイヤル。
で、ダイヤル短押しでパルスの切り替えができる様子。

取り急ぎ変更できるパラメーターの確認をコツコツとまとめました。

Tig220pacdcac4tp

これは交流の4Tでパルス使用の場合です。

これが一番いじれるパラメータが多いヤツ。
アルミの溶接ではこのモードですかね。

ダイヤルを軽く押すとパルスの入り切りが変更出来ます。

 

Tig220pacdcdc4tp

んで、直流の4T操作でパルス使用の場合。

AC部分のコントロールがなくなります。当たり前ですね。
これもパルスの入り切りを変更できます。

 

Tig220pacdcmma

さて、オマケぐらに思ってたMMA機能。
被覆アーク溶接です。
いわゆる棒溶接。

試しにやってみたら、なかなか快適でした!
調整次第だけど、最初の溶け出しが簡単。

ホットスタートも有るので、最初にバチバチ火花飛ばして赤くしなくてもアーク飛びます!
これ、現場で欲しいぐらいだwww

とりあえずこんなとこ。

まだ来たばかりなので仕事の合間にちょいちょいとイジる程度なので、あれこれ実験はこれから。

とはいえ、動作確認はちゃんとしました。
ばっちり動きましたぜ!

ま、耐久性はわからないし保守は無いし、壊れたらそれまでなのかもだけど、、、

だとしてもコスパが凄すぎる!

10年前の1/10以下。

恐るべし。

 

もいっこ買おうかなw

| | コメント (0)

2021/03/14

おニューのマリーナに行ってみた!

横利根川の閘門横に、かのSDGマリンが新規オープン!

とりあえず行ってみた!

ってわけなんです。
でっかいです。
何処の国?って感じ。。。

圧倒的でした!

規模も、値段もねw

| | コメント (0)

2020/08/10

エンジントラブル

スタート直後のストール。
現場は緊迫しておりましたw
ポンプのダイヤフラム、早く換えよう。

 

ここで停まるのはホントやばい。
曳き波もすごいし、他の選手に大迷惑なのです。

リアデッキからガンガン水入ってくるし。
ちゃんと整備しないとね。

| | コメント (0)

2020/08/02

パーキングエリアにて

昨日の河口湖からの帰り、十数年ぶりに首都高代々木PAに立ち寄ってみたら、ぴっかぴかに建て直されていてびっくらこいた。

1_20200811154701

大型車スペースは4台分ありました。
ちなみにこの状態で全長11m,車幅2.4mぐらいになります。

2_20200811154801

モダンになりすぎていてトイレを探すのに一苦労。

ここんちの粉っぽくて不味いカレーが好きだったのに。
オサレな展望ラウンジに用はないぜ。 @ 代々木PA

| | コメント (0)

2020/02/14

イーストワンカップ、冬の陣2020

さる2月2日、
イーストワンのローカル大会
★ワンカップ★に参加してまいりました!

今年の初釣りです。
この大会では過去2回の優勝を頂いているので嫌いではないんですが、、、

まぁ釣れないよねw

なので一本穫れるかどうかの勝負になるわけです。
もちろん簡単にはいかないんですが。

にしても、この日の朝は冷え込みました。

Photo_20200214094101

起きたらクルマが凍ってた。。。
ガラスの温度は-5.2度でしたぜマジかよ。

そんな寒くてもみんな集合。

Photo_20200214094103

皆さん気合入ってる。
うむうむ。

というオレは全員のスタートを見送り、
ゆっくりとお茶飲んで日が登って暖かくなってからのスタートw

今の時期は朝イチは釣れないんだ。
(と思う)

横利根閘門を抜けたところで、、、
エンジンが掛からなくなった!!!

うごごごごご。
しばらく面倒見てなかったからな。
仕方ないのでその近くをエレキのみで回るという展開になりました。

んが。

今回は釣れなかった。
なんのアタリも無かったよ。。。(ToT)

でもね。

こーじ社長が作ってくれた豚汁とおでん。
激ウマでした!!!

Photo_20200214094102

この旨さで随分救われましたwww
おかわりガンガン行きましたぜぃ!

というわけで、散々な初釣りでしたけど美味しかったです。

 

動画も作ったけど、この日はGoProを忘れるという体たらく。。。

iPhone7+とinsta360で撮りました。
空撮はMavic Miniでーす。

| | コメント (0)

2019/04/02

おニューラッピング

河口湖で大活躍してくれたアルミボートですけど、

ラッピングが結構ヤレてきました。

 

傷もずいぶん入ったし、

なんと言っても色が引けてボケちゃった。。。

 

そりゃそーだ。

なんと7年も貼りっぱなしだったのだからw

 

ってなわけで。

これ。

Photo_9

いわゆるカハラ仕様でありますw

新鮮味ないけど、

デザインあれこれやってる時間無かったので。。。

 

ようするに手抜きっすね\(^o^)/

 

まぁ、綺麗になってよろしいかと。ええ。

 

さらに、エンジンを下ろしてエレキに積み替え。

Photo_10

配線をやり換えて予備のエレキも用意して。

三瀬谷仕様に換装完了でありますw

 

むふふふのふ。

河口湖で宝くじに当たった(?)ので、

ちょっとやる気出ちゃいました。

 

っつーか、

毎年春の三瀬谷はキビシイ!

 

今年こそはちゃんとウェインしたいわけですよ。。。

 

ってなわけで。

今週末は三瀬谷ダムへ練習に繰り出します!

 

.....キャンプのおまけも付く、、、かもね(^^)

| | コメント (0)

2019/03/03

バウデッキ修理からの、、、カーペット貼り替え!!

アルミボートのバウデッキがヘロヘロだったので交換しました。
そのついでにカーペットも替えようと思いついたのが運のつき。
あれこれ予定外のコトが起こって結局2日かかっちった。。。
しかもカーペットが足りないwww
疲れた。

とりあえず用意したもの。
Photo

パンチカーペット1m幅✕8m
速乾ボンド、
木工ボンド、
タッカーの針、
ボルト・ナット等。

Photo_2

バウデッキを外した所。
もう合板が剥がれてフニャフニャでした。
15 mmの厚ベニヤだけど、20年ぐらい経ってる、、、もっとかも?


Photo_3

手持ちの材料で作り直しました。
12mmしか無かったので、
もう一枚貼って補強してます。
まぁ数年は保つだろう。


Photo_4

基本的にパンチカーペットはタッカーだけて留めます。
速乾ボンドはタッカーが使えない場所だけ。
剥がすの大変だからw


Photo_5

はいピカピカのバウデッキできましたー!
ガッチリしてます!
安心(^o^/

エレキのマウントは当初より中央に振りました。
紐も交換済み。


Photo

ビルジポンプのスイッチは端に寄せました。
ええ、
配線伸ばすのをサボったわけですw
使い勝手が悪くなければこのままの予定。


Photo_2

続けてフラットデッキのカーペット剥がし。
一部分のみのボンド貼りなんだけど、
剥がすのにすげー時間かかっちったぜ。。。


Photo_3

フラットデッキはこんなラダーフレームに載せています。
ブラインドリベットとアングルで組み上げています。


Photo_4

カーペットを貼り込んでいきます。
タッカーの針を容赦なく使いまくりw


Photo_5

おニューのカーペットは綺麗でイイね。
スグ汚すんだけどさ。。。


Photo_6

作業途中。
三色揃い踏みのカーペット共。


Photo_7

お役目を果たしたカーペットたち。
長い間ありがとう。
(捨てちゃうけどw)


Photo_8

じゃーん!
きれいになりました!!

まぁ、
中央のリッド部分が足りないんですけどね。

Photo_9

うん、
赤いカーペットはいいなぁ。
土足禁止にしたいぐらいですw

というわけで。
中途半端ですが、
貼り替えましたよ。

なんというか、
デッキの大きさがアレなもんで、
カーペットの取り寸が悪いこと悪いこと。

とはいえ、
向きが決まっているのでしょうがないのです。
すごく無駄が出るけど、
途中から繋ぐことは出来ませんのでね。。。

残りは来週かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/17

エンジン、ふっかぁつ!

そーいったアレで、
船章の木村さんにお願いしていたエンジン修理が完了いたしました!

久々の対面、、、でもないかw

Photo_6

腰上交換作業終了です。
・シリンダーブロック
・クランクシャフト
・ピストン周り
等、
取り返しのつかないダメージを受けた重要部品を交換。
中古部品ですけど、
肝心のところにはきっちりと木村さんの手が入ってます。

その他の補機類の交換ポイントは、
・オイルラインのチェックバルブ
Photo
ベーパーセパレータの下部から燃料にオイルを混ぜるときのオイルラインで、
セパレータタンクからの燃料逆流を防ぐためのチェックバルブに不具合が有りました。
オイルラインにガソリンが行っちゃってたわけです。。。

・レギュレータ
Photo_2
燃圧管理の重要部品ですが、不具合が有ったとのこと。
高圧燃料はEFIでは重要なので交換交換!

・フュエルポンプダイヤフラム類
Photo_3
こりゃぁもうゴムのシートなんで、
耐用年数すぎると交換必須なわけです。

・スロットル開度センサー
Photo_4
スロットル開度を計測し、噴射燃料をコントロールする重要部品ですが、
ほぼ全開位置で固まっていたとのコトでした。
低速でカブるわけですよ、まったく。。。
しかも、この部品がやたらと高い!
これは在庫品なのでそんなことはないんだけど、
「これ壊したら次から8万円だからな!」とのコトでして...
マーキュリー社も古い部品を作ってられないのでしょう。

・インペラ、ケースごと
Photo_5
ああ、そうだ!
これ替えてなかったたたたた!
木村さんに超叱られポイントでありますw
しかもかなり砂飲んでいたとのことでしてね。
吸水口が下部にあるノーズコーン型の痛し痒しな部分でもあります。
超浅い所ではエンジンを掛けない!
を合言葉にしませんとね。

などなど。
木村さんからの叱られポイント満載です(^^)
さぁて。
まずは慣らし。
ブレークインは大切ねw

早速、横利根川でアイドリング走行をしばらく続けます。
もうこの時点で今までと全然ちがう!

極低速の安定感が桁違いなのです!

いままでどんだけバラバラだったのかw
燃料濃すぎで失火してたんだから。。。

その後、
常陸利根川に出てちょい回し。
もー、プレーニングまでにトルクを持て余し、
プロペラがキャビっちゃう (⁎˃ᆺ˂)

どんだけトルク出てんだこのエンジン!!

ともあれ慣らしなので回しすぎないように。。。

んで、
最近お気に入りのGoProモドキで、
走行中のプロペラ周りを撮影してみました。

エンジンをハイセットマウントされたバスボートの、
プロペラを下半分しか使っていないという現実を動画撮影w

プロペラのシャフトから上は水面より上に出ちゃってる現実w
教科書とは全然違うのですε- (´ー`*) フッ

まぁ、超マニア向け動画ですが。

いやー、それにしても感動的にパワー出てますぜ!
船章の木村さん、
ありがとうございました(^o^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/14

早くもハンガーアウト!


船章の木村さんより電話がアリました。
「よう!いたるちゃんよぅ!エンジン組み上がったからとりあえず乗ってみ!!」
とのコト。
はぇえな、仕事w
色々と問題も有ったとの事だけれど、木村さんに任せておけば安心です。
でも、色々と怒られますw
頼りになる親父さんです(^^)
(思えばオレを怒鳴れる人もめっきり減っちまったな。。。)
とりま、土曜日にシェイクダウン!っつーか様子見で浮かんでくる予定!
その前に、ライブウェル配管を繋いでおかないと沈没するぞ。(ポンプ交換したあと、一箇所繋げなかった場所が残ってます)
さぁて、うまいこと回ってくれるかな(^^)

Photo

※写真は資料映像ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/14

ボート回収

正月明けの三連休らしいですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは、、
ちょいと琵琶湖行ってました。

っつーのも、
秋にぶっ壊したボートの回収にw

っと、
今回は船体とトレーラです。
エンジンは霞で直します。

船体も18年程使っていると色々ございまして。
トランサムの主要部の補強が主な補修内容でありました。

あと、
溶けかかったトレーラねw

霞ヶ浦の水は塩分があるので、
腐っちゃうのです。
その補修・補強。

Photoponp

ものはついでに、
ライブウェル給水関連のポンプ交換と配管も交換しました。

水漏れの原因見ていたら、
ライブウェルポンプのスルーハルボディーが割れてたので。。。

モーターだけは昨年交換してたんだけど、
結局全交換。

それと、
トレーラーのハブベアリング交換w

Photo_2beari

これも予定外だったんですが、
帰り間際に点検したら、
アクアライトの山田社長にダメを喰らいましたw

それでもスグに対応してもらえるのが心強いトコ(^^)
これでしばらくは安心ですw

そんなこんなでボートを琵琶湖から霞へ移動。
その途中でクルマのヒューズが飛んだりしてびっくりしたけど、
無事に移動完了です。

そしてこれからエンジン修理!
の予定ですが、、、

まぁぼちぼちと勧めてまいりますw

とりあえず、
酒のんで寝よう(^^)


※あれ?
写真のアップがまた明らかにおかしいのだけれど、、直せない。
どうなってるんだろう。。。

.....直した。ぞ。ややこしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧