2023/01/27

カンパーニュ45号

はい。今回のは、、

普段どおりの配合です。

  • リスドォル 200g
  • 石挽全粒粉 50g
  • 塩5g
  • ドライイースト 3.2g
  • モルトパウダー 0.3g
  • 水 170g

で、粉気がなくなるまで混ぜて放置15分。

フォールディングして15分放置を2回やってからフォールドして50分放置

、、、までは同じですが、

この一次発酵後に三つ折り二回でまとめてから15分放置して、また三つ折り二回で形成し、型に入れました。

やっぱりここは二回形成しておくとエッジの立ちがイイんじゃないかとおもいまして、、、、

で、結論。

45

イイんぢゃないでしょうかw

クープの切り方で削ぎ切るように入れておくのもキモですけど、前提として「張りを持たせる成形」が必要ってことなんでしょうね。

切ってみた。

45_20230127150401

いーですね!高さもあってボリュームも出てて。

短時間で作れるカンパーニュは、おそらくこの手順になるんぢゃねーかなー。と。思ってます。

| | コメント (0)

2023/01/21

カンパーニュ44号

んんーむ。

43号と同じように作った気がするんだけど、、、

なんか横に広がったような気がします。

44

なにより、クープのエッジがぶっつり潰れてる。

ビジュアル的にはかなり印象がよろしくない。。。

 

けど、美味しいwww

味は変わりゃしねぇです。

44_20230123145001

エッジがピリッと立ったほうがかっこいんだけどな−。

何が違ったんだろう。

まだまだ掴みきれていないパン焼きでございます。

| | コメント (0)

2023/01/18

カンパーニュ43号

はい、ぽぽーんと焼けました(o^-')b

43

いい感じに高さも出て、クープのエッジも出てるし。

とても元気に焼き上がりました。

配合も特に変化なく、予熱したキャセロールに入れて250度で15分、

中身だけにして15分。だけどラスト8分にはアルミホイル被せて焦げ付き防止しました。

43_20230118161901

カット面も高さ出ていてイイ感じ。

謎の空洞が見えるけどな。。。

| | コメント (0)

2023/01/15

マルタイラーメン、醤油とんこつ

ちょいと業務スーパー行ったときに買っておいたマルタイ醤油とんこつ。

Photo_20230118152801

以前つくっておいた低温調理の煮豚を載せて。
(ビジュアルはイイんだけど、実は味付けに失敗しているw)

 

ふむふむ。なかなかおいしゅうございました(^^)

屋台とんこつよりもさっぱりしてる漢字。

Photo_20230118152802

やっぱり旨いな、棒ラーメン。

スープは全残し。もう慣れちゃった(^^;

| | コメント (0)

2023/01/13

カンパーニュも42号となりました

このカウント、いつまでつづくんでしょうかね?

で、42個めのやつは、なかなか可愛く焼き上がりました。

42

高さもあって、全体的に丸くぷっくらしております。固いけどw

粉配合はいつもどおりなんですが、キャセロールを含めて予熱して焼きました。

250度で15分、取り出して更に15分。

最後の4分はアルミホイル掛けました。焦げそうだったので。

カット。

42_20230113114601

うんうん、いいバランスで皮が焼かれています。

底がやわかったり固すぎたりしない。
予熱して15分というタイミングが良いのかな。
10分だと早かったのかもしれませんね、ウチのオーブンでは。

今朝も美味しく頂きました(o^-')b

| | コメント (0)

2023/01/10

本マグロ!

贅沢にも超高級本マグロ買ってみました。

Photo_20230112101302

赤身って書いてあるけどほぼ血合い。。。

見れば冷凍モンですね。
凍ったままバンドソーで切り出した落とし、といったところです。

となれば、血合い部分は真空パックして冷凍庫へ。解凍していないのであれば持ちが良いはず、との期待を掛けてw
残りは冷蔵庫でズボラ解凍します。

今夜はひとりマグロ宴会(°▽°)/

Photo_20230112101303

加熱用とのことなので、現状のマイナス18度から20度まで加熱します。
で、赤身のところを掬い取ったらこんな漢字。

立派ですよね。

して、味も立派でした(o^-')b

血合い部分と筋が硬そうな場所はソテー。

Photo_20230112101301

うまそうなビジュアルに仕上がりました!....

が、ちょっと火を入れすぎて失敗。薄い身は火入れが難しいところです。

 

なかなか出会えそうで出会えない「本マグロの血合い」ですが、やっぱり美味しいですね(*^^*)
まだ冷凍した部分も多いので、愉しみは取っておきますかw

| | コメント (0)

2023/01/09

よんじゅういちごうのかんぱーにゅ

やーけーたーーー

41

きったーーー

41_20230109183401

うまいーーー

| | コメント (0)

2023/01/07

パン・ド・カンパーニュ40号

今回は、石臼挽き全粒粉「きたほなみ」ってヤツを入れてみました。

Photo_20230107093301

例によってグラハム粉に近い、粗いブツブツが入った全粒粉です。

  • リスドオル 200g
  • 石臼引ききたほなみ 50g
  • 塩 5g
  • モルトパウダー 0.2g
  • ドライイースト 3g
  • 水 175g

ちょっとだけ水多めかな。。。

普通に捏ねて、二次発酵が若干長かったかも。

冷えたキャセロールに入れ、予熱したオーブンへ。250度15分。

中身だけ取り出して更に15分。

焼き上がり〜〜

40

この写真だと全然わからないとは思いますが、高さが足りないです。
二次発酵の長さが響いたか、横に伸びましたね。

15分でキャセロールから出したときには既にこの形でした。
その後、若干高さ出た気がしますけど、、、

40_20230107093301

切ってみるとコレ。平たい。。。

皮の厚さ、バランスはイイです。硬すぎず香ばしい感じでグー。

予熱なしのキャセロールだと15分でも良かったんだなー。30分ぢゃあ底が焦げるのも道理っす。

ってことになると、、、

総合的にキャセロールも予熱したほうがとっと焼けるってことですね(^o^/

コールドスタートは窯伸びがイイ的なことが言われますが、とりあえずオレレベルでは変わりゃしねーw

 

あ、きたほなみの味ですけど、、

全然わかんねー┐(´д`)┌ヤレヤレ
アクセントの有る食感がイイ感じですけど、これも今まで同様でございました!

| | コメント (0)

2023/01/04

高コスパのコーヒー

ミルをTIMEMORE C2に替えて驚いたのは、業務スーパーの激安豆が美味しく淹れられること。

高級豆ももちろん美味しく淹れられるけれど、振り幅が激しかったのはコレです。

Photo_20230104183801

今まで過小評価してきてごめんね。キミの実力を発揮させずに決めつけていたよ。。。

苦味ばかりが立つクソ豆なんて誤解だった。

本当は味わい深い素敵な豆!

コスパの高さはブッチギリだったんだね〜(^^)/

なんたって400gのパックで397円www

そのためか若干豆が小振りなんですけど、まぁ気になりません。挽いちゃうし。

 

ミルひとつでココまで違うとはねぇ。。。

スレンレス刃のミルをお持ちでコスパの高い豆をお探しの方にはオススメします(o^-')b

| | コメント (0)

2023/01/02

年初のカンパーニュは39号

今年も相変わらず焼いてるパン・度・カンパーニュ。

39号の焼き上がりです〜

39_20230105142001

んーー。

最近ちょと焦げすぎな気がする。

特に底部分の皮が厚くなりがちなんですね。

ってことは、、、

キャセロールに入れている時間が長すぎるのかも。。。

ここのところは予熱しておいたオーブンに冷えたキャセロールに生地入れて250度で30分、その後中身だけにして15分の流れでしたけど、最初の30分は長すぎるのかもですね。

キャセロールまで予熱して焼く場合には10分とかなのに、、、なんで30分にしたんだっけ?

 

ま、いーや。

次回は15分で中身取り出し作戦としましょうか。

39

あいかわらず粗い気泡には程遠いんですw
美味しいからいいんだけどね(*^^*)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧