2024/02/27

豊島区役所のカレー事情

ちょいと所用あって豊島区役所に行ってきたんだけど、ここんちってリーズナボーな食堂が無いんですよね。
すごく立派な高層ビルとしてブッ建てた豊島区役所ですが、家賃が高すぎて安価な食堂は入れないのかも。

1階にオサレなプロントが在るけど、、、それ以外には小さなスペースで「Cafeふれあい」という所が在るばかり。
よって、お昼時には池袋に繰り出す職員さん達の行列が出来るようです。

ともあれ、その「Cafeふれあい」に入ってみました。
入口まわりでお弁当やパンの販売もしていましたが、なんかわかりにくくて入りにくい。。。

お昼前に入店したのですが、先客は3名のみ。席は20席ちょいの規模でガラガラです。
すっげぇ不安を覚えたのですが、なんと半分以上が予約席となっていました。
なるほどね。
実際、12時を過ぎたあたりからどどっと皆さん来店され、ほぼ満席になってましたね。

で、「役所の食堂でリーズナボーなカレーを食う」のが好きな自分としては、迷うことなくカレーセットをチョイス。

4_20240228153401
ふれあい特製カレーセット
ヨーグルトとサラダが付いて900円税込みでした。
味はちょっとオサレなニッポンのカレー。鶏肉がゴロっと2つ。
区役所カレーにありがちな泥臭さが無いので少々物足りない感はありますが、中辛の美味しいカレーでよろしいかな。

役所カレーとしては異様な高価格帯ではありますがねw

普通のCafeとしてもイマイチかなー。席がゆったりしているわけでもないし、飛び抜けて美味いわけでもない。
というより立地だけで客が入るところにあぐらをかく的な、、、

ま、いいや。
もう行かないと思うので(^^;

豊島区役所は総合的に見てダメである!(食堂事情について)

| | コメント (0)

2024/02/24

コーヒードリッパー

リーズナボーで高性能かつオサレなコーヒードリッパーが在るという噂を聞きつけ、買いに行って来たです。

ダイソー系の「スタンダードプロダクツ」にて。ウチの近所だとセブンパークアリオ柏というショッピングモールに入ってます。

実物を確認し、即買いですw

Photo_20240226163301

デカンタ一体型のガラスドリッパーにステンレス二重メッシュフィルターが付いて税込1100円!なかなかヨイお値段です。

Photo_20240226163302

内側のメッシュはかなり細かい系ですね。

コレで美味しく淹れられたらかなりのコスパなんだけどな〜w

Photo_20240226163303

箱に記載された諸元。ダイソーの文字は主張されてないですね。

Standerd Productsのブランドイメージを作っていこうというスタイルかな?

 

ともあれ、淹れてみないとその価値は見えてこない。

ので、早速使ってみました。

Photo_20240226163305

ミルはいつものTimemore C2で24クリック。

豆11gで淹れてみたら、、、いつもの綾織メッシュフィルターより落ちるのが遅いです。

なので濃く出たなぁ。

豆減らすか粗挽きにするかしないと苦味が多いっす。肝心の旨味が負けちゃってる。

オイルの出は変わらずで香り豊か、かなw

程良いバランスを探る愉しい遊びの始まりです(^^)

 

その後、36クリック戻しで12g淹れてみたら、かなり粗くなったからか苦みはぐっと減りました。

けど、それ以上に旨味も減りました。。。 orz...

 

若干細かくして30クリック7gと豆の量を抑えてみたら、、なんかスッカスカw
そもそも色が紅茶のようになってます。無駄な透明感っす。

ってなわけで、そのまま粉を12gまで増やしてみたら、、ようやく美味い方向に(o^-')b

フィルターの目が細かい方向へ向いたので、豆を若干粗めにするのが正解の様子です。

ま、しばらくは微調整です。

 

そういえばセブンパークアリオって初めて行ったんですが、屋上駐車場からの眺めはなかなかのものでした。

Photo_20240226163304

早く春にな〜〜れ(^^)

| | コメント (0)

2024/02/13

ツーバーナー、また買っちった。。。Coleman Model414-700J

っとね。いわゆるアンレデッドのやつなんです。
正式名称は
Coleman POWERHOUSE
Unleaded Camp Stove
Model 414-700J
になるんですかね?
現在所有している413Hとほぼ同じ。
違うのは、レギュラーガソリンも使えるよ、と謳っているところです。
。。。413Hにもレギュラー入れてますけどwww

414
ビジュアル的にはタンクの色がシルバーになっています。
ジェネレータの先端にリブがあるのが414の特徴。ココだけは見てわかるポイント。
ほかは全部一緒!

ジェネレータを分解すると、中のコイル構成が違うとのことですが、そのうちバラして比較してみますか。

414_20240213152901

実は414を購入したのはこれで2度目。
30数年前に新規購入していました。
以来、キャンプでの使用はもちろん、某アパートでの常用ということもありましたねぇ。(入居した物件が電熱コンロしか無かったのでしかたなく、ね)

それも錆びて本体穴だらけになってしまい、その後の413hに乗り換えたわけです。
機能的には全く変わりないので、今回の414が要るかどうかと言われると困るんですが、懐かしくてついぽちっとなw

414_20240213152902

1994年5月製
ヤフオクで3200円、送料1540円でした。
本体に段ボール外装が付いてました。

414_20240213152903
さらに、本体横に装着できるアルミのテーブル、シェフトレイが2枚つき!(写真撮ってなかった)
こんなプライスで良いんですか?というぐらい人気ないんだよね、コレ。

414_20240213152904

当時の定価は29800円、消費税無し。
それがココまで値下げされて。。。(;_;)

プレミアどころか邪魔者扱いしかされない超絶不人気ガソリンツーバーナーですが、まぁ趣味の世界なんでホッとていてください (⁎˃ᆺ˂)

ちなみに、現況ではポンピング不可。加圧出来ません。
けど、タンク内部はキレイに見えますね。サビは無い様子です。
外装に若干のサビが浮いているので、それをどう補修するべきか。
使用感が乏しい極上品ですよ!(自分に言う)

ま、とりあえず点火出来るようにしてみますかねー。

| | コメント (2)

2024/02/09

にくにくしいハンバーガー

今日は2月9日でニクの日。

なので、モスバでニクの日限定メニュー「スパイシーにくにくにくバーガー」を喰ってみたです。

Photo_20240209145701

写真では分かりにくいかも知れませんが、バンズが存在しません。

その場所にはパティ。

下段にテリヤキチキンがあり、その上にはレタスに隠れていますが牛焼き肉が乗っています。

ニクとニクをニクのパティで上下から挟む。。。

なかなかイカれてますね。

大変腹ごたえがあって美味しいのですが、白ご飯が欲しくなります!!

昨日のカレーといい今日のコレといい、透析患者としては流石にやりすぎた感があるので週末は大人しくしませんとねwww

 

にしても、ハンバーガーの写真ってうまいこと撮れないんだよね。今回のコレも例外ではないです。

逆光で撮りたいところだけど、包装がじゃまでうまいこと光が入らなかったりして、どうにもぺったりした絵になってしまいます。

実物はなかなか美しいし、美味しそうで美味しいんですが。。。

 

ちなみにコレはニクの日限定メニューということで、毎月29日に食べられるわけですが。

2月に関してはそれが9日になるのですが、今年はうるう年なので2月29日もニクの日になります!

ひと月で2度おいしい、そんなうるう年の2月。

 

ちなみにちなみに週末金曜日限定のメニューってのもあるので、それも重なった今日はメニューが超豊富でした。

作る方も大変だろうけど。

たいへんおいしゅうございました(o^-')b

| | コメント (0)

2024/02/08

かれー

ちょいと新宿区役所まで所用ありまして、ちょうど昼時でしたので地下一階の食堂にて。

ポークカレー、470円。

Photo_20240208180601

盛りが良すぎてヤバい。

コスパ、ハンパない。

テイストは伝統的なニッポンの食堂カレー、王道デス。構えることなく食べられるいつもの味。美味しゅうございました。

迂闊に大盛りって言わなくて良かったw

 

どうやらカレー好きの人々にも知れているらしいです、この盛りっぷり。

大盛りってどーなるんだろな?

 

どうでもいいけど、まだお腹いっぱい。うぷっ。

| | コメント (0)

2024/02/07

ダイソーのスパイスケース

って呼んでるけど、「調味料ボトル収納ポーチ」って言うのが正解なのかもしれないな。

しばらく前に買っていたのを思い出して、調味料詰めてみました。

Photo_20240207164601

なかなか良い収まりですよね!

左から、

  1. 七味唐辛子
  2. 粗挽き黒胡椒
  3. オリーブオイル
  4. 醤油
  5. スタミナ源たれ塩味

となっております。

このセット、じつはボトルがちょっと違っていて、セリアで売ってたボトルも混じっていますw

っつーか1.の七味なんて表面のラップを剥がしただけの市販品そのものですから(^^)
容量50ccぐらいの市販調味料ボトルがそのまんま収納できるってのはかなりポイント高いです。

とりあえずこいつらが有れば結構イケるんではないだろうか?

 

んで、使ってみたら中々便利でありますね!

食卓の方にちょいと置いておく系のやーつ。

気に入ったので、もう一つ欲しくなりまして。
早速近所のダイソーを3件巡ってみたのですが置いてありませんでした(ノД`)~゜。

くぅ〜〜〜、既に廃盤?いや、タイミングの問題かも。

 

なんて思ってた数日後、はちきれんばかりに入荷してましたwww

商品ラックからこぼれ落ちる勢いで陳列されてて笑いました(^^)

 

しかも、オリーブドラブ以外に黒も在りました!

どっちにしようか悩んだ挙げ句、、、

両方買いました(o^-')b

Photo_20240207164701

うん、こんなに使わないけどね。

でも後悔はしてませんっ (⁎˃ᆺ˂) 

| | コメント (0)

2024/02/03

海鮮太巻の日

今日は節分ですからね。

ゴージャスなやつ、買ってきました。

Photo_20240203203701

いつものように恵方も気にせず切断してゆっくりいただきました。

うん、おいしい!

年イチじゃなくて月イチぐらいで売ってくれないですかねぇ、ゴージャスな太巻。。。

| | コメント (0)

2024/01/24

濃いぃコーヒー

マキネッタ買ってみました。

Photo_20240124183701

トレファクスポーツにて980円(税別)

ちょっと立派に見えますが、ちっさいんです。

腰のくびれの下側に水を入れますが、100ccも入らないかも、ってなサイズ感。

 

これは伝統あるビオレッティ社のマキネッタ。2カップ用、らしい。

簡易エスプレッソが淹れられるコーヒーポットですかねー。

たまにエスプレッソみたいな濃いぃコーヒーを飲みたくなることってありますよね?

。。。ほぼ無いかもwww

構造としては先日使ったパーコレーターに似ていると言えば似ています。

下部の水を沸騰させて上部に送り、コーヒーを淹れるという点では。

パーコレーターみたいに循環させないので勝負は一度切り。

で、早速淹れてみたっす。

 

粉はちょい細かめ。18クリックぐらい。

いつものように12gを挽いたら、マキネッタのバスケットに入り切らなかったです。うーむ。7〜8gぐらいがいいのかな?

水を入れてセットし、コンロにかけて数分。

沸騰すると真ん中から泡が出てきて、すぐにコーヒーも出てきました。

それから数十秒で抽出終わり。

終わったら火を止めないとマキネッタが溶けますね、これ。

 

で、肝心の味ですけど、、、

濃いぃ!

。。。や、そーゆーコーヒーですからね〜。

いつもの茶こしドリップとは世界が違うのでございます。

濃すぎて飲めねぇ。ので、砂糖投入。

うん。飲める。

けど、

 

今日は濃いぃコーヒーを飲む気分ではありませんでした(^^;

 

しばらく出番は無いかもな。

| | コメント (0)

2024/01/21

ぽくそぉ!

今日は雨なので、新調したダグ缶で炊爨。一番小さいヤツで1合半炊いたけどちょうどよかったです。

あと豚肉。

いささか大きすぎました。

食い過ぎ。。。

Photo_20240122162401

今日も元気なColeman Powerhouse 413H
いつものように赤ガス(レギュラーガソリン)で美しく燃焼しております。

Photo_20240122162501

実は昨日、ダグ缶も買ったんだよねー。微妙なプライスだったけど、新品だからいっかー的なw

3セット揃ったやつの一番小さいやつでご飯炊きました。

Photo_20240122162502

今回の主役、でかい豚肉。迫力ある大きさwww

Photo_20240122162503

普通のフライパンでは収まらないサイズでも、この鉄板ならへっちゃらさ。

Photo_20240122162504

焼き上がりぃ!

絶妙な火入れです。中心部がほんのり赤く残ってます。

これ以上焼くと固くなりますからね〜。

ご飯もうまいこと炊けて、ポークソテーごはん。

豚肉は柔らかくジューシーで最高(o^-')b

。。。

でもやっぱり食い過ぎですってば(^^;

| | コメント (0)

2024/01/20

痺れるほどカッコいいツーバーナー! Coleman Model442A

ツーバーナー買っちった(*ノω・*)テヘ

ちょっとトレファクスポーツ立ち寄ってみたら、なんだか物凄いオーラを放つ圧倒的存在感のこやつに呼ばれました。

Coleman Model442A 2 Burner STOVE USA 1962-64
60年前に作られたものだそうです。(※適当web調べ)

繊細なアルミボディーに残されたキズや凹みがその年月を記録しています。

残念なことに燃料タンクの下部に穴が開いている為、加圧できません。

ま、現状ではね(。≖ิ‿≖ิ)ニヤリ

ちなみに13068円(税込)でした。

本物のヴィンテージ。同い年w

442

442とはいえ、シングルストーブのフェザーストーブ442ではありません。番号同じだからややこしいな。
30年ぐらい違います。

442_20240122164101

ボディーにはキズや凹みがありますけど、そりゃぁ60年経ってるんだもんな。かえっていい味出まくってる。塗装のヤレ具合なんて最高!

Photo_20240122164101

タンクの傷はここんとこ。数ミリの穴だけど、加圧するタンクにコレは致命的。

この穴の空き方は内部のサビからくるものと思われます。鉄板がサビに喰われて薄くなってるわけですよ。

Photo_20240122164102

それ以外のコンディションは良好!使用感が少ないんだよねー。

Photo_20240122164201

このミキシングチャンバー(だっけ?)のキレイなこと。

加圧不足で炎上するとススで真っ黒になる部分なのにな。あまり使ってなかった証拠。

442a

MODEL 442A
MFG BY COLEMAN CO. INC
WICHITA KANSAS

刻印はここだけです。
カンザス州のウィチタにあるコールマンで作った型番442Aだぜ!ってね。

根本的にこのタイプのジェネレータは単純なので、ガソリンさえ出れば全く問題なく燃焼できるはずです。

そのためにもまずは穴をなんとかしないとね。

加圧するタンクの穴だから、ハンダ程度ではちょっと心配。ハンダが抜けたらマジ火の海になります。。。

かといって溶接も薄くなっている以上難しいかも。大穴作りそう。

 

ロウ付けかな〜〜〜〜。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧