2023/01/25

Roland TD-7物語

作業場に置いていた電子ドラムですが、アパートの方へ無事に移動いたしました。10年ぶりの里帰り。

考えてみればコレも随分と進化してるようなしてないような。。。
元はと言えば、遠藤たかちゃんから貰ってきたRoland TD-7ってやつ。

Td7

なんと31年前のモデルなんです。
V-Drumsの商標もなかった頃のデジタルドラム。
古いんですけど、実は今のモデルとかなりの互換性がありまして、色々使い回しが効くのです。

っつーか、はっきり言って31年前から劇的な変化がないのもデジタルドラムの実態。
パッドはピエゾ素子を使ったトリガー。アナログ信号っすね。それを音源モジュールが検出してデジタルな音を割り当てるという仕組みは何も変わりません。

なので、近年のパッドを使っても同様に音が出るし、音源のアップグレードもできるわけです。
ウチのTD-7はパッドをメッシュにして打感をアップさせ、音源を(当時としては高級な)TD-10に入れ替えていました。
が、今はなんとなくヤフオクでポチった安物TD-4がメイン音源となっています。値段的にはかなりのダウングレードですけど、現代的な音色がイイかなぁと思いましてね。

ついでにパッドも自作のメッシュからローランドのPDX-8になり、先日スネアをPD-125に入れ替えました。
もはやTD-7の面影はメイン架台を残すのみとなっています。

Photo_20230125155502

フレームしか残ってないので商品名では呼べなくなっちゃった。
ってか、冷静に考えれば、音源以外はなんだかイイものになってるじゃないか。
初期のゴムパッド時代からは想像もできない高性能パッドが揃ってた。
ハイハットは昔買ったVH-11だけど今でも現役モデルで実際にハイハットスタンドで上下させるヤツだし。。。(これだけは新品買ったです。高かった。。。)

となると。
ちょっといい音源欲しくなるってのが人の性w
現在、ヤフオクで出物のTD-11を物色中。

ドラマーではないのでお金は掛けないのだ(o^-‘)b

| | コメント (0)

タイヤふにゃふにゃシステム、再び。

さて。昨日は無事にタイヤチューブが到着です。

ディスクふにゃふにゃシステムはなかなか高機能ですけど、やっぱりゴトゴトする音が響く、、、気がする。
その分、揺れが少なめなので、スマートではありますが、振動対策としては心もとない。(※当社比)
なので、タイヤふにゃふにゃシステムにて構築し直します!

まぁ、ディスクをタイヤチューブに替えるだけですがw
チューブはアマゾンでポチった14インチ×1.25インチってやつ。
空気を適当に入れて並べます。

Photo_20230125153001

以前は5個を使いましたが、アマゾンでは買い占めを防ぐ目的なのか一人4個までしか買えませんでした。
けど、4個で十分でしたね。

一応下にパンチカーペットを敷きました。一部欠けてるけど気にしちゃイケナイ。
おもむろに13年前に作った板を敷いて、はみ出たパンチカーペットを切り取って出来上がりです。

Photo_20230125153002
あとはセットを組むだけ。

はい出来上がり!

Photo_20230125153003
揺れる感じがバランスディスクよりも明らかに多く、若干不安定な気もしますが、これだけ揺れるからこその完全フローティング状態。
振動を床に伝えないシステムが完成です。

このシステムではタイヤの上に乗っけた土台の板が、ハイハットスタンドのボトム突きによってゴン!と叩かれる音が一番でかいのです。
各種パッドはメッシュだし、リムを叩いた振動やシンバルパッドは割と高めの音域なので土台板までは伝わりにくい。

ま、空中には音をバラ撒くので、木造建屋などでは気にすべきかもですけど、ここんちはRC造なので気になりません。
ってか、だからこそこのアパートに決めたワケなんですがw

その土台板の振動を華麗に受け流すタイヤチューブ。
イイですねぇ(o^-‘)b
これ、深夜練習も行けちゃうな。

(そんなに練習するかどうかは別にして、ね)

頼りにしてるぜぇ。

13年前に制作した記録もよかったらドぞ。

| | コメント (0)

2023/01/24

DW-7000

もう10数年以上前に購入したDW-7000ツインペダル。

Dw7000

いやー、かっこいいよね。

電子ドラムのセット用に「かっこいいから」という立派な理由で買ったコレ。

作業場に持ってって以来10年。

全然上達してねぇ。。。

 

ってそりゃぁ当たり前。練習してないもんなw

作業場に持ってったのはそれなりに意味があったんだけど、個人的な練習はできなくなって久しいわけです。

んでも、今はラディックのブレイクビーツ、小音量セットを作業場に導入してしまったので、電子ドラムはお役御免。

なので、、、

アパートに移動することにしました。

 

あれこれ片付けながら掃除しながら移動。

またもや防振架台を作らねばなー、と思って健康器具のバランスディスクを4枚購入してセットしてみましたら、

なかなかこれが具合が、、、よろしくない。

いわゆる「ディスクふにゃふにゃシステム」を組んだわけですけど、、、ディスクそのものが固いんだよね、チューブに比べると。

キックの音はなんとか消せるんだけど、ハットのボトム突きのゴトゴトがちょいと響く。ちょいとなんだけど。

やっぱりココは「タイヤふにゃふにゃシステム」にしよう!と思ってタイヤチューブをアマゾンでポチリ、、、

到着を待っているけど、まだ来ない。

 

一番下の土台がきまらねーと何も進まねぇ。

アマゾンさん、はやくきてー。

| | コメント (0)

2023/01/16

ベース貰ったんですよ。変なの。

北さんが作業場に来ました。

久しぶりです。

Photo_20230118153201

元気そうに、西へ東へ飛び回っておりますね。

 

で、北さんにセイモアダンカンのプレシジョンベースモデル(の成れの果て)をあげたら、妙なジャズベースをくれました。

Photo_20230118153301

遠目で見るとイイ漢字。

でも、ネックがぶっとくてなにかアンバランスw

フレットも多いし、「まともではない」チャイナオーラをひしひしと感じますw

 

開き直って貼られているデカール。

Photo_20230118153302

やっちゃダメなことをやっているw
背徳感を感じつつもちょっと弾いてみた、ら。

なかなかの出来!

ネックがバシバシ鳴っていて生音が伸びるヤツでした(o^-')b

こりゃぁ使えるぜ!

。。。フェンダーの部品は何一つ使っていないと思われますが、弾いていて楽しい楽器はイイ楽器!

北さん、アザ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っす!

| | コメント (0)

2022/12/27

アコーディオン

昨日のこと。

神からの啓示を賜り、アコーディオンを入手しました。

Photo_20221228104401

キョーリツACD-500というものらしいです。

音は全部出る様子ですが、、、全然弾けんwww

左手のボタン、コードとか謎でしか無いな。

コレを軽快に弾き倒すプレイヤーってものすげえ。アッキー素敵w

音デカいからアパートでは練習出来ないので、、

ま、作業場に置いときゃぁ誰かが弾くだろw

| | コメント (0)

2022/07/11

3年ぶりのライブ!at 大久保バンプシティー

大久保バンプシティーでの【チャー祭り】無事に終了しましたー!

出番が最初なのでカブリを気にせず演奏しましたか、正直I've triedがカブるとは思わなんだよ。。。

Photo_20220715140902

抜糸も終わってない傷は痛む事もなく演奏できたし。

Photo_20220715140901

失敗もありましたがリカバリも完璧w

実に楽しい時間をいただきました。

Photo_20220715140903

協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます😀

(写真は吉田茂くんより頂きました。アザス!)

| | コメント (0)

2022/06/19

スタジオリハ

昨夜はリハでした。

随分久しぶりに爆音を出して感涙に咽ぶ、、、

と同時に老化を実感ですorz...

何回も練習して覚え込んだフレーズが出てきません。

40年以上聴き込んできた楽曲なのに、その瞬間でてこない。

覚えたつもりでも魔法のように掻き消えていく。

弾くたびにもつれる指、読めない譜面。

いやーん。

それでも脳を廻して弾いていくしか無いんだよね。

Photo_20220627162501

ん?爆音が足りなかったのか?www

 

今回のメンバーは北さんアッキーさん秋山さん。素晴らしいメンツが揃いました。

本番は7月10日。

置いてかれない(老いて枯れない)ように足掻きます!

| | コメント (0)

2022/06/12

作業場第二期工事、ひとまず完了!の祝ってわけではないが

なんつーか、、、バンド練習なんですw

そのために二期工事をやった、、、訳ではないんですが、ちょうど良かったので(o^-')b

とはいえ、かなりの小音量セットなんです。

Photo_20220615184406

ドラムは秋山さん。

メッシュヘッドの感触に戸惑いつつもうまいことセッティングしてもらいました。

北さんは、元気です

Photo_20220615184405

で、今回はキーボードが入っているのです!

なんとアッキー\(^o^)/

Photo_20220615184404

一緒にやるのは初めてなんですけどねw

はい炭火。

Photo_20220615184403

とりあえず焼き肉で。

肉の写真は撮ったけど不味そうに撮れちゃったから却下。。。

本日の足元。

Photo_20220615184402

ちっこいのを並べてみました。もちょっと減らそう。

 

で、肝心の二期工事のアレですが、

こーなりました!

Photo_20220615184401

じゃじゃ〜〜〜ん!

2_20220615184401

まだドラム入れる前のスッキリしたところで撮っておいた写真です。

ここ、以前はこんな有様でした。

Photo_20220615184407

昨年末の姿。ここまで激変すると楽しいね(o^-')b

ま、スッキリしているのも最初だけ。

今ではそれなりにこなれてきて、こんな漢字です。

Photo_20220615184701

ひっひっひ。

作業台とか作らないとねー。

ちんまい工事は暫く続くことでしょう。

| | コメント (0)

2022/06/08

金管がっき

軽トラの助手席へむぞーさに置かれたコレ。

1_20220615190801

はい、ユーフォニアムですw

ちょっと貰ってきました。

もちろんマトモなわけはありません!

2_20220615190801

ちょっと年季が入っているよーに見えるとは思いますが、それもそのはず。

コレは今から40年以上前のニッカン製なのです。

古いよねー。

 

ちょっと離れるといぶし銀にも見えますが、、、、

缶スプレーでシルバー塗装されていますorz...

以前見たときは趣のある真鍮のノンラッカーだったのになぁ。

 

今は手を出せないけど、きっと鳴らせてやるぜ〜〜〜〜(o^-')b

| | コメント (0)

2022/05/29

ギタ錬なーう

ギタ練なーう。

夏カシスなサンダーのムスタングモデル。

忠実なコピーモデルなので、チューニングのデタラメさまでコピーされています orz...

Photo_20220615182601

とはいうものの、こいつの出来は良い!

当時のUSよりは全然造り込みが丁寧で美しい。

しかも音がいいんだねー!

更にはピッチが安定してる!(※あくまでもUS比)

 

問題は2点。

ピックアップがフロントもリアも同極で、同時に使用してもハムキャンセル効果が在りません。。。

まぁコレはなんとか使い方で行けるきがしますが、もうひとつ。

ボリュームポットがBカーブ。なんだこれ・・・

ちょいとボリュームを絞るという作業が不可能なんです。

ノブを絞っていってもほぼ変わらず。

で、ゼロにかなり近づいたところから急に音が小さくなります。使いにくいことこの上なし。

 

ま、これは近いうちにポット交換するかもです。

ってかそこまで弾き込むかどうかは微妙ですけどね。

 

コードをちゃらーんと弾いたフィール、最高なんだよ〜〜〜〜(o^-')b

| | コメント (0)

より以前の記事一覧