2024/07/13

ぱわふるハンバーガー!

お昼時、仕事の合間に立ち寄ったハンバーガー屋さん。
ホントはこの手前にあった食堂で生しらす丼を食おうと思ってたんだけど、駐車場満タンだったので諦めてたら偶然みつけました。

NoWave Hamburgercafe

ものすごいポテンシャル!

Photo_20240713175401
このそそり立つ様よ!!

ベーコンチーズエッグバーガー、ボリューム満点(^-^)/

ナイフとフォークも用意されていますが、やっぱり紙に包んで豪快に行こうぜ。

Photo_20240713175402
とても一口では味わえません。
かじりつく場所に悩むとはねwww

パテはニクニクしくてソースも旨うま。
野菜とのバランス良くて食べ応えたっぷり!
(オプションでハラペーニョ入れてもらったw)

1600円だけどその価値有り!です。
駐車場もあるしオープンエアなテラス席もあるよ。
二階席からは飯岡の海が一望できる、、ようです。

メニューも豊富で目移りするねw
満足感たっぷりです。

ここんち目的のツーリングもアリだな。

また行こう!

| | コメント (0)

2024/06/17

鋳鉄マルチグリドルのシーズニング(油ならし)

鋳鉄製品ですからシーズニングは欠かせません。
油を馴染ませておかないと確実に焦げ付きます。

手順としてはマルチグリドルを加熱してサラダ油を塗りたくり、油の層を作るという流れ。

なんですが、これが家庭用のガスコンロ等ではなかなか難しかったりします。
油が白煙を上げるぐらいまで加熱することになるので、まぁ確実に過熱防止装置が働いて火力が絞られてしまうためです。

で。
ふと思いついた。
作業場の植木達、選定した枯れ枝の処分を二次燃焼ストーブで灰にしているんですが、その燃焼パワーをちょっと借りようと。
ただ燃やしているのもなかなか心苦しいもんですから。

少々嵩上げして、載せてみた。

Photo_20240617162801

をを、ガンガン焼けていく。

青っぽく焼けてきたあたりで、油を塗りまして。
油の層が茶色というか黒っぽく残っていく、、、

予定でしたが、その層がたちどころに燃えて、また青白い鉄の初期値にもどりました。

Photo_20240617162802

だめだこりゃ。
油が焼ききれてしまう。
温度が高すぎるwww

火力強すぎるのも程々にしないとね。
これ、アルミのグリドルなら溶解するレベルの温度ですね〜。

しょうがないので、ツーバーナーを用意しました。

Photo_20240617162803

これなら火力のコントロールが段違いに簡単。
その後はそつなく進み、無事にシーズニングできました。
青っぽい地鉄の色が黒く光る見慣れた色に。

となりゃぁ、とりあえず焼いてみるに限ります。

Photo_20240617162804

なるほど、イイ感じ。
蓄熱性が高いから無駄に焦げることもなく火が入る感じです。

でもこのニクは硬かったなぁw
(ドン・キホーテの安物豚肉ですから)

正直、この程度の使用方法ならアルミの麦飯石コーティングされたマルチグリドルのほうが扱いやすいと思います。

けど、おそらくコーティングが剥がれたら色々終了となるでしょう。

鋳鉄のこいつなら、メンテサボって錆がでたとしても簡単に復活できますからね。

長い目で見たコスパの高さは圧倒的なものがある、と思います(^^)

| | コメント (0)

2024/06/14

鋳鉄マルチグリドル物語

しばらく前から密かに流行している、、、ようなマルチグリドル。
確かに様々な調理に使えて便利。
なかなか良くできています。

以前動画で見たインド屋台料理で使用される「中央が僅かに凹んだ丸鉄板」が欲しくなって色々探していてコレにたどり着きました。
インド鉄板はほぼ流通無いからね。(在ってもかなり高価です)

「鉄」の鉄板が欲しかったんですが、マルチグリドルとして流通するのは99%がアルミ製。
鋳造アルミに麦飯石コーティングしてるものが殆ど。
まぁ買いましたけど、それはそれで確かに使いやすいのです。

でもね、やっぱり鋳鉄のものがほしいわけですよ。タフで恐らく一生使えるであろう凹鉄板

んでアマゾンで検索してみるんですが、これが謎だらけ。
基本的に全て中国製なのですが、彼の地では鋳鉄という言葉の意味が日本と違うようです。
アルミの鋳物製品も鋳鉄と表現されているんですよね。。。
あと、
「鉄製鋳物マルチグリドル」と表示してあったのでポチったら、コレが中国から届きました。

Photo_20240614172601
。。。
なんか赤い包みが彼の地を彷彿とさせます。
でも、持ってみると激軽w

Photo_20240614172602
それもそのハズ、ご覧のとおり薄鉄板w
端だけ折り返して厚みを見せかけているだけでした\(^o^)/
かろうじて鉄ではありますが、厚さ1mmのプレス鉄板。ペラッペラですよ。これが鋳物として表示されるとは。

瞬殺で返品しました。(でも返送しなくてよかったのでしばらく手元にありましたw)

プレス鉄板であっても堂々と鋳鉄と言い切るスタイル。
世の中広いよな。
ま、こんなこともあるのが通販の醍醐味。

しかし後日、懲りずに鋳物感バリバリの商品写真を載せていたヤツをポチりました。ら。。。
やっぱりペラッペラのプレス物が到着!
典型的な写真詐欺。
やってくれるぜ。。。

即返品しましたけど。(やっぱり返送はしなくていいって。しばらく2枚持ってたけど捨てました)

こりゃだめだ。┐(´д`)┌ヤレヤレ
プレス鉄板を鋳物と認識する国からは買えないねぇ。

と諦めて1年半が経ちました。

すっかり期待は潰えていたのですが、なにげにアマゾンを見ていたら「鉄製、ノンコーティング」を謳うマルチグリドルを発見!
「焦げ付かない、シーズニング不要」とも書いてあるけど。そんなわけ無いよな、鋳鉄なら。
まぁとにかくポチってみるか。
(だめだったら返金してもらうノウハウは得てしまっているので怖いものなしw)

ポチ。

...して。
2週間ほどでやってきました!
梱包状態でもずしりと重くてマジ鉄製!って分かります。
ばばーん!
Photo_20240614172501
ををををををw!!!
鋳物です。鉄の鋳物です。アルミぢゃないよ。砂型鋳造。
裏面の頼もしさよ。
Photo_20240614172502
いかにも鋳物って造り!
うんうん、そうそう。コレが欲しかったんだよ、1年半前にwww
確かに「鋳鉄、ノンコーティング」でした。
あああぁぁ、ようやく出会いましたねぇ。

でも「シーズニング不要 3秒で集熱 焦げ付かない」ってな謳い文句はちょっと、いや明らかに駄目だとは思うけど、この際気にしないことにします。全て嘘だけど。いいよ、もうw
鋳鉄のマルチグリドルがこの手に来たんだ。それでいい。

まずはシーズニングですよね。
油を馴染ませて真っ黒の鉄板にしてやろうじゃないか。
週末にツーバーナー使ってビシバシ焼き込んでやるとしよう。

ニク焼くかニク!
((o(´∀`)o))ワクワク

https://amzn.asia/d/00jHcJ5

| | コメント (0)

2024/05/25

初めてのボートシーバス!

今日は初めてのボートシーバス!
テラさん船長のガイドでビシバシ釣らせていただきました!
サカナが釣れるって、楽しいね(^^)/

Photo_20240529111601

東京湾ゲートブリッジを下から見上げる場所っつーのも新鮮です。じつにでっけー構造物!

とある橋脚のそばで念願のファーストフィッシュ!

Photo_20240529111701

ギマさんでしたw

オレもテラさんも海の魚については知識が浅いので、名前すら分からず粘液がぬるぬるだったのでポイしましたけど、どうやら大変美味しいお魚のようです。

次回はクーラーボックスと氷をよういしていくことにしよう。

肝心のシーバスは

Photo_20240529111702

はいつれた!

Photo_20240529111703

また釣れた!

ってな感じで10本ぐらい釣れた感じです。

バラシも多かったので数は数えてられないwww

そんなアレでそこそこ釣れ釣れでした。
わかっちゃいたけど海は楽しい。
なぜなら釣れるから!

バスから海に行ったやつが誰も戻ってこないわけだよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

テラさん、またよろしくね!

| | コメント (0)

2024/05/04

CB事変!行ってみた at安住神社

草加のTTRさんが主催する
「CB事変」
というミーティングに行ってきました。

久しぶりの安住神社。
やすずみじんじゃ、です。
全国バイク神社認定第一号なんだそうです。

今回は同行した山崎あつしがNC31スーフォアにて参加です。
なんたってCB事変ですから。

にしても、やたらいい天気。
朝はひんやりしていましたが、日が昇るにつれて暑いまであるw

走るには絶好の日です!

ってなわけで到着。

Cb_20240507134501

かなりの台数が集まってました。

Photo_20240507134501

これはほんの一角w

Ttr

主催のTTRさんのブース。
後方にははるばる中部地方より参加された安田商会さん。

Photo_20240507134601

SSP Factoryさんは手の込んだ輪切りエキゾーストを販売してました。
25万とかで採算があうのかどうかw
いや、買えないけど。

等など、CBが一同に会するなかなかのミーティングでしたね〜。

しかし、、、

悲しい出来事が。
オレのCB900F....

Photo_20240507134602

メーターの針折れた(泣)(ノД`)~゜。

高速道路でギャップ超えたときに折れました。。。
しかもタコメーターまで!

ほんの44年しか経ってないのに振動で折れるとか、どうかしてるぜホンダさん┐(´д`)┌ヤレヤレ

ってかどーすっかなコレ。
メンテに出して2個で10万円コースですよ。(;_;)

また自分で開ける、か???

| | コメント (0)

2024/04/07

CBミーティング2024 at袖ヶ浦フォレストレースウェイにて

3回目となる今回も行ってきました袖ケ浦!

今回も雨が、、、朝は降っててところどころウェットな路面でしたけどw

なんとか降られずに到着!

Cb_8427

ごらんの曇天。この季節らしいってことでもあるけど。

Cb_8434

どどんと勢揃い。。。

だけど、この後も続々集結し、かなりの台数になってましたね。

Cb_8436

やっぱりFはかっこいい! (⁎˃ᆺ˂) 

Cb_8457

ピット上からの光景。全部は全然入んないw

今回はパレードランが12時からとのことで、相当の方が走られてました。

ってか、参加しないヒトが少数派でしたね。

オレもその少数派でしたけど。

 

今回はその後の所用あって早めに引き上げました。

なにより雨に降られなくてよかった〜〜〜w

| | コメント (0)

2024/03/23

Coleman Model414-700Jを軽くメンテ

しばらく前に入手していたツインバーナー、Coleman POWERHOUSE unleaded 414を軽くメンテ。

30年前のモノだけど状態はすこぶるヨイ。

スッカスカだったポンプはオイルを垂らすだけで復活しました。
(例によってエンジンオイルだけど)

ちょいと奢ってホワイトガソリンを入れて快調にポンピング。

調子良くズバァ!と点火してくれましたー(^^)

414_20240325165401

実にイイ感じ。

4142

うむうむ、頼もしい限りです。

ってかホント綺麗なんだよね、コレ。

タンクの縁に若干の錆が有ったので、軽く削ってサビチェンジャーを塗っときました。

それ以外の本体とかはほぼ錆なし。

元箱も付いてるくらいだから前のも地主さんのマメさが伝わりますね。

 

で、オレの手元で錆ていくという流れ。

しょぎょーむじょーw

| | コメント (0)

2024/02/19

唐突な来訪者

昨日は作業場に溜まった鉄くずやらゴミやらをまとめ、整理整頓をしようと思って軽トラで行ったんです。

要るものとそうでないもの、もう手放そうと思ってたアレコレを引きずり出そうと思っていたら、唐突に中国人の鉄集めニキが訪ねてきました。

ををう、これぞ渡りに船www

様々な鉄屑やアルミ屑やらを引き取ってもらい、長い事眠っていた原付き四輪も積んでもらいました。

Photo_20240219165201
コレは面白かったんだけど、根本的な部分の強度に不安を感じる危険な乗り物なので、手をかけて補強してやろうかと思ってたのですが、もぉイイかなってw

CB750Fの前後ホイールも歪みがあるのでポイです。

Photo_20240219165202
既に結構な量を集められている様子w
バッテリーも10数個あったのですが、コレは流石にタダというわけにはいかず、15000円にて販売しました。

Photo_20240219165203

実際、軽トラで運んで売りに行ったほうが売上は上がるのでしょうが、そこまで分解したり持っていく手間を考えるとなかなか微妙なところ。

下手すれば時間かかり過ぎてマイナスにもなりかねないので、スグに片付くこの手のお兄さん方は頼りになりますね。

Photo_20240219165204
いやー、凄いタイミングで来てくれたもんです。
超能力者かよwww

| | コメント (0)

2024/02/13

ツーバーナー、また買っちった。。。Coleman Model414-700J

っとね。いわゆるアンレデッドのやつなんです。
正式名称は
Coleman POWERHOUSE
Unleaded Camp Stove
Model 414-700J
になるんですかね?
現在所有している413Hとほぼ同じ。
違うのは、レギュラーガソリンも使えるよ、と謳っているところです。
。。。413Hにもレギュラー入れてますけどwww

414
ビジュアル的にはタンクの色がシルバーになっています。
ジェネレータの先端にリブがあるのが414の特徴。ココだけは見てわかるポイント。
ほかは全部一緒!

ジェネレータを分解すると、中のコイル構成が違うとのことですが、そのうちバラして比較してみますか。

414_20240213152901

実は414を購入したのはこれで2度目。
30数年前に新規購入していました。
以来、キャンプでの使用はもちろん、某アパートでの常用ということもありましたねぇ。(入居した物件が電熱コンロしか無かったのでしかたなく、ね)

それも錆びて本体穴だらけになってしまい、その後の413hに乗り換えたわけです。
機能的には全く変わりないので、今回の414が要るかどうかと言われると困るんですが、懐かしくてついぽちっとなw

414_20240213152902

1994年5月製
ヤフオクで3200円、送料1540円でした。
本体に段ボール外装が付いてました。

414_20240213152903
さらに、本体横に装着できるアルミのテーブル、シェフトレイが2枚つき!(写真撮ってなかった)
こんなプライスで良いんですか?というぐらい人気ないんだよね、コレ。

414_20240213152904

当時の定価は29800円、消費税無し。
それがココまで値下げされて。。。(;_;)

プレミアどころか邪魔者扱いしかされない超絶不人気ガソリンツーバーナーですが、まぁ趣味の世界なんでホッとていてください (⁎˃ᆺ˂)

ちなみに、現況ではポンピング不可。加圧出来ません。
けど、タンク内部はキレイに見えますね。サビは無い様子です。
外装に若干のサビが浮いているので、それをどう補修するべきか。
使用感が乏しい極上品ですよ!(自分に言う)

ま、とりあえず点火出来るようにしてみますかねー。

| | コメント (2)

2024/02/07

ダイソーのスパイスケース

って呼んでるけど、「調味料ボトル収納ポーチ」って言うのが正解なのかもしれないな。

しばらく前に買っていたのを思い出して、調味料詰めてみました。

Photo_20240207164601

なかなか良い収まりですよね!

左から、

  1. 七味唐辛子
  2. 粗挽き黒胡椒
  3. オリーブオイル
  4. 醤油
  5. スタミナ源たれ塩味

となっております。

このセット、じつはボトルがちょっと違っていて、セリアで売ってたボトルも混じっていますw

っつーか1.の七味なんて表面のラップを剥がしただけの市販品そのものですから(^^)
容量50ccぐらいの市販調味料ボトルがそのまんま収納できるってのはかなりポイント高いです。

とりあえずこいつらが有れば結構イケるんではないだろうか?

 

んで、使ってみたら中々便利でありますね!

食卓の方にちょいと置いておく系のやーつ。

気に入ったので、もう一つ欲しくなりまして。
早速近所のダイソーを3件巡ってみたのですが置いてありませんでした(ノД`)~゜。

くぅ〜〜〜、既に廃盤?いや、タイミングの問題かも。

 

なんて思ってた数日後、はちきれんばかりに入荷してましたwww

商品ラックからこぼれ落ちる勢いで陳列されてて笑いました(^^)

 

しかも、オリーブドラブ以外に黒も在りました!

どっちにしようか悩んだ挙げ句、、、

両方買いました(o^-')b

Photo_20240207164701

うん、こんなに使わないけどね。

でも後悔はしてませんっ (⁎˃ᆺ˂) 

| | コメント (0)