2022/07/03

JBマスターズ第3戦、三瀬谷ダム二日目最終日

えーと、一気に様々なことが押し寄せた濃すぎるマスターズ戦が終了し、無事に帰り着きました。

二日目は初日とは打って変わって雨まじり。湿度が高くてムシムシのコンディション。

表層に出るタイプのバスをアラバマブレード+シャッドで投げ倒す作戦に終始したのですが、殘念ながらノンキーのみでした。。。

蒸し暑さと体調を鑑み、早めに帰着。そのまままた病院に行って術後消毒など。

傷口はキレイに6針縫われていました。

痛みも全然無いので化膿しないようにすれば10日程で抜糸して終了です。

人差し指にも浅い傷が在るんですが、コレのほうが痛みますw

写真は今回の天上人さま達。

Photo_20220715140502

ウェイトアップのキモは主に上流水域に在ったようです。

状況を読みきった上位選手には脱帽です。

で、旅館で頂いた鮎三昧の夕餉。

Photo_20220715140501

透析患者としては明らかに食い過ぎですが、たまには目をつぶっていただきましょうw

ご主人や女将さんとは3年ぶりとなりましたが、相変わらず暖かな雰囲気が素敵な宿でした。

ともあれ、落水と怪我にて様々な方々にご心配、ご迷惑をおかけしてしまったことを猛省する今日です。大変失礼いたしました。

次は野尻湖。なんとかポイントをゲットしたいところです。

| | コメント (0)

2022/07/02

JBマスターズ第3戦、三瀬谷ダム初日

なんと。。。

スタートして数分でエレキ操作を失敗して落水してしまいました。。。

Photo_20220715135803

その際に右手小指に怪我をしてしまいまして、病院にて縫っていただきました。

Photo_20220715135802

って事で本日は一投もすることなく終了デス orz...

ともあれ、落水した自分を救助してくれた選手、病院を手配して頂いたスタッフの皆様、送っていただいた岸さん、本当にお世話になりました。あらためまして感謝申し上げます。

Photo_20220715135801

明日は落ちないように頑張ります(^^)

| | コメント (0)

2022/06/30

出発準備完了!!

準備完了!

三瀬谷へ向けて出発!、、、しないw

明日は透析日なのだっ。。。

終わり次第向かいまーす。

Photo_20220715135501

| | コメント (0)

2022/06/26

エレキ換装

炎天下の下、ゴーストをアルミボートに移植でth。

船検のためにモーターガイドを積んでいたのですが、考えてみたらこの2年チョイの間、一度も踏んでいませんでした。
もー使える気がしねぇ。。。

自動エレキの快適さを知ってしまった以上、戻れません(*≧∀≦*)

Photo_20220627164901

アルミボートに積むにはいささか重すぎる気もするけれど、はい、気のせいですw

 

2_20220627164901

マウントさえ決まれば大したこと無いんです。

配線の手間がちょっと増えるだけ。

 

よーやくできた!

Photo_20220627165201

ゴースト換装
エンジン撤去、リアエレキ搭載
配線引き直し
ビルジポンプ交換
バッテリー積んで作動チェック
で、燃え尽きた。。。

タックルまで手が回らないwww

| | コメント (0)

2022/04/25

JBマスターズ第二戦 河口湖

4月23〜24日

マスターズ戦は早くも二戦目となりました。

前回の霞戦がズタボロだったので、ここは1本釣っておきたいところ。

リミットは5本だけど、まぁ誰もリミットメイクはで出来ないだろう、という季節です。

スポーニング期の初期ですからね。でかいのが釣れますが、圧倒的に数が出ません。

春の大会ってのは、上位だけが飛び抜けたウェイトを持ち込み、それ以外がノーフィッシュとなる可能性が高いわけで、、、

しかも個人的にネストを狙わない方針なので、なおさらキツイw

更には、工程的にプリプラに入れずブッツケ本番。

ってなネガな要素が絡み合うとアレですよ、博打を打ちまくって一発当てましょう戦略とならざるを得ないわけです。

 

ってかね。戦略はもう霞戦が終わっていたときにキメていました。

「アラバマブレードつけたシャッドでシャローのブレイクを引き倒せば一本ぐらい釣れるだろ作戦!」です。

 

そして、、、その戦略を押し通しました(o^-‘)b

 

初日は快晴。風も無く気温も高い。

Photo_20220427184401

いまだかつて無い程のお気楽コンディション。

サイトマスターな方々が大喜びする水面です。

 

ファースト・フライトで飛び出して向かったのは、産屋ヶ崎のブレイク。

何年か前にでっけーの釣った岩場ですね。

プリスポーンの魚が動く場所。

 

が!

鯉釣りの方の竿がどどーんと構えられていて、近づくことすら出来ません。。。orz...

そのまま黒ブイから保安区域ギリまでの岩場を流していきましたが変化なし。

沖の大地ブレイクを巡っても変化なし。

 

ということで、移動です。

ハワイエリア。コースロープ内側ですね。

で、浅いところを流せ、、、ないわ全然w

シャロー狙いの方が多すぎて入れません。。。

むむむ。

 

3mぐらいのところで引いてみたけど、釣れる気しなーい。

と、真ん中のでかいサンドバー辺りが空いていました。

ヘラ師の方が二人居て、ブレイク上にヘラ台組んで釣りをしています。

いいトコ入られてはいるけど、その周りも悪くない。

 

ちょっと離れた辺りでボトム丸見えのシャローに投げ、ブレイクラインに落とし込んで行くと、、、

「どん!」とアタリ!!!

ってか重い。

。。。バスの当たりというより、霞でよくある巨大ナマヅのような引き。

喜ぶのは早い。

重い割には素直に寄ってきて、浅い場所なので魚体が見えた、、、ら、バス!

ちょーデカイ!

もう目の前なので慎重に、

 

と、考えた瞬間に、プイっと外れました。。

 

せ、千載一遇のチャンスをぉぉぉぉぉぉぉ、、、、、

 

はい、今回のトーナメントは以上です。

この後は何も起きません

 

二日目はどんよりな天気で、雨模様となりました。

バスの活性が上がると思いきや、特に変化なしでした。

ハワイエリアで引き続けても、何もありません。

 

で、今回もノーフィッシュにて終了。

Photo_20220427184402

ううううう。

あのバス、50up間違いないサイズだったので、おそらく2キロ超えだったろうなぁ。

 

全ては幻。

 

さ、次は三瀬谷。

アラバマブレード効きそうな気がするなぁw

| | コメント (0)

2022/03/20

JBマスターズ2022 第一戦 霞ヶ浦

はい、行ってきました霞ヶ浦。
地元開催で気合が空回りして、痛恨のノーフィッシュでございました。

Photo_20220323191002
今年は透析日を変更して、金曜日に透析を済ませてから土日のトーナメント参加という段取りで挑みます。
どうなるのか様子見つつですけど、まぁまぁな手応えですw
釣りの方は手応え薄かったんですが。。。

プリプラの段階からかなり厳しい状況は毎年通りであると感じ、シャローに上がってくる魚を刺激しつつ見せて食わせる、という「ブレードアラバマ+ピンテールワーム」の組み合わせで攻めてみました。
コレがなかなか秀逸。
素晴らしく高いスナッグレス性能で、実に根がかりしにくいのです。
石積み外周の杭周り等はライン、ロープ、こぼれ岩、ワイヤー等で根がかりしやすく、使用できるルアーが限られるのですが、ブレードアラバマは凄かった。

Photo_20220323191001
4本のワイヤーアームがルアーをガードする構造ゆえのスナッグレス効果は絶大で、根がかり必須の杭の間等も通せるのです。
キャストミスして石積みの金網に乗せてもへーき。
上空の枝にひっかかってもへーき。
根掛らないわけではありませんが、引っかかっても角度を変えて引っ張ることで外れるんです。
事実、ヤバいポイントを攻め続けましたが、なんとロストゼロ。
オープンな場所ではシャッドを付けたブレードアラバマで探りを入れたのですが、残念ながらこっちは一つロストしてしまいました。
いや、逆に言えば一つしかロストしなかったのです。
こりゃすげぇ。。。

で、自信を持って通しまくりました。
が、釣れたのは初日にナマヅのみ。
アシ際のシャローでどん!と乗ったので夢を見ましたが、0.5秒後には飛び跳ねて魚体が見え、落胆しました。。。
それでもやはり効果はあると思い、二日目も投げ倒したわけですが、、、アタリが一度もらえただけで終了し、今回の釣行は、痛恨の水揚げなし!となりました。

んーーー、目標は2日で一本!の水揚げだったんだけどなー。
マスターズ戦の初戦でポイントを稼ぐことの重要性は十々知っていたわけですが、このていたらく。
確かに練習は少ないけど、それでもなんとかこう、、、うまくいかないのがこの現実っすね。

とはいえ、収穫というか手応えも。
それは、体力。
一時はボートに立つのもやっとだったんです。
実は昨年の野尻湖戦(しか出てないけど)の時には、ゴーストでボートを止めていてもせいぜい2時間ぐらいしか集中できなかったんです。
あとはヘロヘロw
座り込んでロッド振っておりました。
が、今回は二日間しゃきーん!です。
ほとんど凪だったこともありますけど、なにより体力の回復は順調であると実感できました。
無理は禁物だけど。

Photo_20220323191003

お立ち台の皆様。
優勝は室町くん、一昨年に続き二勝目!
おめでとうございます〜!

次回は4月の河口湖。
さぁ、どうなるか。
できる範囲でできることをします(o^-‘)b

| | コメント (0)

2022/03/08

船舶免許更新

5年毎のイベントです。

今回も麹町へ。

Photo_20220317111601

地方開催は月イチなんで、結局スケジュールが合わずにココです。

ま、横浜より近いからいいですけどw

無事に更新はおわりましたが、

次の更新では、オレ自身がどーなってるかねぇwww

| | コメント (0)

2021/09/12

JBマスターズ戦、復活の最終戦! at野尻湖

昨年12月の腎臓ぶった切り以来、初めてのトーナメントとなりましたよ野尻湖。

かなり体がヘロってるので8月からウォーキングを伸ばして鍛えて、、、たけど効果がどうであったのかw

まぁとにかく行ってきた。

Photo_20210915141401

透析の日時を調整してもらい、金曜日の朝から透析開始。

結局午後3時に作業場を出て、午後8時過ぎに野尻湖到着です。

 

運転に関してはなんか余裕でした。特に不具合なし。

昨年は帰れなかったwww

ってか車がぶっ壊れて、そのときにがっつり修理したこともあって安心のクルージングでした。

 

で、プラなしでJBマスターズ戦、第4戦へなだれ込みです。

状況わかんないけど、菅川の沖、フラットの釣りで粘れば釣れっぺ!

 

なんてな考えが甘かった。。。

ノーバイトで時が過ぎ、慌ててあちこち巡って状況を分析。

やっぱり菅川だなぁと戻って粘るが、

結果は。

Photo_20210915141901

なーんにも釣れませんでした(ノД`)~゜。

 

泣きながら「やまぎし」にて反省会。

Photo_20210915142301

もはやここでしか会えない?石井くん。(顔切れてるしw)

松下くんも交えて楽しい反省会でした。

 

って、二日目。

もー後がない。ココで釣れないと年間ノーフィッシュ賞が。。。

既に決勝戦への切符も絶望だし、最後の最後なのです。

北山くんのアドバイスを受け、結局菅川へw

ライトなキャロでマイラを超スロー引き。

なんとか一本を掛け、ウェインできましたとさ(o^-')b

Photo_20210915142601

心のそこからホッとしました。。。

結局、2バイトあって取り込めたのは1本のみ。

それでも気分的にはアガりますw

これが居なかったらほんと地獄だからね。

 

岸さんからも撮っていただきました。

3_20210915142901

可愛いバスに救われたなぁ。

 

表彰が終わり、マリーナ帰着。

速攻で片付けて帰途につきました。

もー、水温には注視して運転しましたともw

 

作業場にボートを戻し、タックルを片付けてもうひとっ走り。

アパートに帰り着いて、途中で買っておいた釜飯をいただきました。

Photo_20210915143201

毎年の味なんだけど、今年はやけに旨味が染みました。

 

そんなアレで初釣行が終わりました。

初バス触れてよかったなぁ。

けど、体力的にはかなりヤバかったかも。

下半身は結構戻ってた気がしますが、なぜか背筋がすごく疲れた。

まぁ揺れるボートの上にいる訳だから様々な筋肉が必要なんですが、、、背筋だったかw

で、集中力がぶっちぎれてダメダメなんですよ。

野尻湖のような集中力が必要な釣りが続く場合はマズイですこれ。

 

まずは筋力の衰えをなんとかしないとねー。

っと痛感した今年初トーナメントでした。

 

終わっちゃったけどね。今年のシーズン。。。

| | コメント (0)

2021/03/14

おニューのマリーナに行ってみた!

横利根川の閘門横に、かのSDGマリンが新規オープン!

とりあえず行ってみた!

ってわけなんです。
でっかいです。
何処の国?って感じ。。。

圧倒的でした!

規模も、値段もねw

| | コメント (0)

2020/08/11

ワドルバギー、ヒットシーン

ワドルバギー、ヒットシーン。

但し、先週の。
先週は楽しかったんだよ、先週は。
まさか四日間で40cmも減水するとは思わなかった。
イイ感じのエビモは倒れ込み、パターンは激変しておりました。
ポストスポーンから一気に夏パターン。
ぷへぇ。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧